やっぱり万能!ボーダー柄トップスで大人コーデ30

2019/05/25

使いやすいボーダートップスは、やっぱり1枚は持っておきたいアイテムです。最近では、定番のモノクロから色ものまで、さまざまなボーダー柄がありますよ。今回は、ボーダー柄トップスを使ったコーデや、合わせたい小物をご紹介します。

無印のボーダートップスのおすすめコーデ

カラーバリエーション豊富な無印のボーダートップスは、カジュアルにもきれいめコーデにも大活躍します。トレンチコートやタイトスカートとあわせて、大人っぽく着こなして。

モノクロコーデで大人カジュアル

出典:WEAR

ボーダートップスを黒のタイトスカート、スニーカーと合わせたモノクロコーデ。デニムジャケットはえりを抜いて羽織れば、旬の大人カジュアルに仕上がります。かごバッグもツートンカラーを選ぶとおしゃれ!

赤ボーダーでカジュアルダウン

出典:WEAR

トレンチコートとローファーできれいめにまとめたコーデに、赤ボーダーTシャツを合わせてカジュアルダウン。柄スカーフを首に巻けば、上品な印象を与えます。全体的に落ち着いた色味なら、大人っぽさも◎。

ワンピースを羽織ってさわやかスタイル

出典:WEAR

ボーダーTシャツ×カットオフデニムのカジュアルコーデも、ライトブルーのワンピースを羽織れば、きれいめスタイルに早変わり!アクセントにもぴったりなラウンド型のかごバッグで、さわやかな着こなしを完成させて。

ユニクロ・GUのボーダートップスのおすすめコーデ

定番のユニクロ・GUのボーダートップスは、ベーシックなデザインでふだんのコーデに大活躍します。色展開も豊富なので、好みの1着が見つかるはずですよ。

ユニクロ:ベイカーパンツでよりカジュアルに

出典:WEAR

丸首がカジュアルな印象を与えるボーダーTシャツは、カーキのベイカーパンツと合わせてよりカジュアルに。トレンチコートで大人っぽくまとめつつ、赤のバッグで差し色をいれるとこなれた印象に仕上がります。

ユニクロ:インで着こなしてスタイルアップ

出典:WEAR

ブルーのボーダートップスは、デニムを合わせるとさわやかな印象に。ハイウエストデニムにインすれば、スタイルアップも狙えます。落ち着きのあるブラウンのクリアバッグで、シーズンムードを盛り上げて。

GU:シンプルコーデにアクセントをプラス

出典:ZOZOTOWN

ネイビーの切り替えボーダーTシャツは、1枚でこなれた印象を与えます。スキニーデニムのシンプルコーデに、赤のバックパックをプラスして大人マリンな配色にすれば、カジュアルながらも人と差のつくスタイルの完成です。

GU:メンズサイズのブルゾンをオンする

出典:ZOZOTOWN

オーソドックスなボーダーTシャツに、カーキのブルゾンをオン。アウターはあえてメンズサイズを選んで、ゆったりと着こなすのが上級者スタイルです。デニムは太めにロールアップして、着こなしのバランスを整えて。

白地のボーダートップスのおすすめコーデ

使いやすい白ベースのボーダートップスは、どんなボトムスとも好相性。1着持っておくだけでワードローブの幅が広がります。

裏地のデザインがアクセントに

出典:ZOZOTOWN

袖裏のデザインが特徴のKOBE LETTUCEのボーダートップスは、袖をロールアップしてゆったり着るだけで、ぐっとおしゃれに見えますよ。ワイドデニムパンツにフロントインして、トレンドライクに仕上げて。

細ボーダー×淡色で上品に

出典:ZOZOTOWN

細ボーダーが軽やかなURBAN RESEARCH DOORSのトップスは、淡色のテーパードパンツやパンプスを合わせて上品に着こなして。ネイビーのロングカーデで引きしめて、感じのよいきれいめカジュアルコーデに。

白のプリーツスカートで清潔感

出典:ZOZOTOWN

ボーダートップスを白のプリーツスカートと合わせれば、一気に清潔感のある着こなしに。トレンチコートを羽織れば、通勤にもなじむきれいめスタイルが完成します。トップスはSocial GIRLのもの。

ベルトのウエストマークでスタイルアップ

出典:ZOZOTOWN

GUのボーダートップスに、ユニクロのブルゾンを羽織ったプチプラコーデ。センタープレスのパンツを合わせ、ブルゾンの上からベルトをオンすることで、メリハリのついた着こなしに。シルバーのローファーで今っぽさをプラスして。

黒地のボーダートップスのおすすめコーデ

黒ベースのボーダートップスは、落ち着いた印象が大人っぽさを引き立てます。全体をシックな色味でまとめると、品のある雰囲気になるのでおすすめです。

すっきりとしたボートネックはさらりと着こなす

出典:ZOZOTOWN

AZUL ENCANTOのボーダートップスは首元がすっきりとしたボートネックなので、さらりと着るだけでこなれた印象に。ベージュのリネンスカートとスニーカーで、シンプルなデイリースタイルに仕上げて。

プリーツスカートで大人ガーリーに

出典:ZOZOTOWN

Ninaのボーダートップスは、オフショルにもなる広めのボートネックで、デコルテをきれいに見せてくれる1枚。落ち着いた色味のプリーツスカートに黒のスニーカーを合わせ、大人ガーリーなカジュアルスタイルに。

長めの袖でシャープな着こなし

出典:ZOZOTOWN

袖が長めのMOUSSYのボーダートップスは、レイヤードスタイルをおしゃれに見せてくれるアイテム。甘めデザインのトレンチからボーダーを覗かせて、シルエットを引きしめると◎。全体を黒でそろえ、シャープな印象にまとめて。

ノーカラーコートでモードな印象

出典:WEAR

ボーダーのピッチが抜け感を演出するTraditional Weatherwearのトップスは、ゆるめのシルエットがトレンドライク。白のパンツを合わせたコーデにネイビーのノーカラーコートを羽織り、モードな雰囲気を演出して。

ブラウンのボーダートップスのおすすめコーデ

ブラウンボーダートップスは、同系色のアイテムと合わせればリラックス感のあるコーデに仕上がります。柔らかいイメージだからこそ、どんな色を合わせても優しくまとまり、女性らしくなりますよ。

スカーフをプラスしてこなれ感

出典:ZOZOTOWN

ボーダートップス×デニムに、レオパード柄スカーフをプラス。それだけでぐっとこなれた印象に仕上がります。バッグと靴もブラウンでそろえて。トップスは6(ROKU) BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWSのもの。

カジュアルでもきれいめな装いに

出典:ZOZOTOWN

ブルーのラインがおしゃれなURBAN RESEARCH DOORSのボーダートップスは、デニムと合わせてもきれいめな印象をキープできます。バレエシューズでかわいらしさをプラスして、きれいめカジュアルにまとめて。

黒スカートでメリハリをつける

出典:ZOZOTOWN

ゆるっとしたシルエットのKastaneのボーダートップスは、黒のロングスカートを合わせてメリハリをつけるのがおすすめ。すそがアシンメトリーになったデニムスカートなら、シンプルコーデもちょっと個性的な装いに。

色味をそろえてフェミニンに

出典:ZOZOTOWN

ピッチが細いDHOLICのボーダートップスは、きれいめな印象を与えます。色味の近いミモレ丈スカートにインすれば、スタイルアップ効果も◎。サンダルもベージュでそろえて、リラックス感を演出して。

赤のボーダートップスのおすすめコーデ

カジュアルな赤ボーダートップスは、ネイビーやモノトーンなど落ち着いたカラーと合わせると、大人っぽくまとまります。きれいめな小物をプラスすれば、40代らしい上品な着こなしになりますよ。

小物にこだわったきれいめカジュアル

出典:WEAR

Mila Owenのトップスは、ネックの開きが控えめで上品見えする1枚。デニムはくるぶし丈で履きこなし、抜け感を出すと◎。光沢のあるバレエシューズやパールネックレスを合わせて、大人スタイルに仕上げて。

目を引くトップスはアウターで調整

出典:ZOZOTOWN

あざやかな赤が目を引くCIAOPANICのトップスは、白のパーカーを羽織って控えめな印象に。黒のパンツに合わせても、アウターを白にすることでコントラストがきつくならず、ちょうどよいメリハリに落ち着きます。

きれいめアイテムで大人カジュアルに

出典:WEAR

koeのボーダートップスは、黒がベースでシックな印象で着こなせる1枚。首元のスカーフが、きれいめな印象を引き立てます。デニムのバルーンパンツにバレエシューズを合わせ、抜け感のあるシルエットに。

デニムスカートでさわやかに

出典:ZOZOTOWN

ゆるシルエットのボーダートップスを、デニムスカートにフロントイン。ボリューム感のあるスカートなら、レディライクな着こなしに仕上がります。白のバッグでさわやかさをプラスして。トップスはOUVRAGE CLASSEのもの。

グリーンのボーダートップスのおすすめコーデ

グリーンのボーダートップスは、着るだけで上級者な雰囲気を演出します。デニムでカジュアルにまとめるのも、スカートできれいめにまとめるのもよしの万能アイテムです。

シルバーのパンプスでこなれ感をプラス

出典:ZOZOTOWN

1枚でさわやかな印象を与えるORCIVALのトップスは、デニムとシンプルに合わせるのが大人の着こなしです。シルバーのパンプスでさりげなくアクセントを加えると、こなれ感が生まれますよ。

オフィスもOKなきれいめコーデ

出典:ZOZOTOWN

グリーンボーダーのトップスにネイビーのノーカラージャケットをオンすれば、きれいめなお仕事コーデとしても活用できます。スカートは清潔感のある白を選び、明るめな着こなしに。トップスはnano・universeのもの。

ラガーシャツをテイストミックスに

出典:WEAR

アクティブなラガーシャツに、あえて女性らしいレーススカートを合わせたテイストミックスコーデ。カジュアルなのに品のある大人コーデのポイントは、抜け感のあるヒールサンダル。トップスはSpick & Spanのもの。

ミニマルにまとめるのが大人流

出典:WEAR

ドロップショルダーでゆったりしたORCIVALのトップスは、シンプルにデニムと合わせるとこなれ感が生まれます。ベージュのパンプスで上品さをプラスすれば、40代にぴったりな大人カジュアルスタイルに。

ボーダーに合わせたいおすすめ小物

ボーダートップスに合わせたい小物を3つご紹介します。小物をプラスするだけで、いつものコーデがぐっと格上げされますよ。

柄スカーフでマリンスタイルに

出典:WEAR

ボーダートップスとテーパードパンツのワンツーコーデも、earth music&ecologyの赤いスカーフをプラスするだけで、人と差をつけるコーデに。スカーフを差し色に使い、ベレー帽をかぶって大人マリンな雰囲気に。

キャップをかぶってよりカジュアルに

出典:ZOZOTOWN

ボーダーコーデには、キャップが相性抜群!ベージュでリラクシーにまとめたスタイルに、14+の白キャップをプラスすれば、清潔感のあるスポーティミックスコーデに仕上がります。

ボディバッグでカジュアルコーデを格上げする

出典:ZOZOTOWN

ボーダートップスは、ボディバッグを合わせてカジュアルさを引き立てるのが◎。実用的でコーデのアクセントにもなり、40代こそ持っておきたいアイテムです。ボディバッグはnatural coutureのもの。

定番のモノクロボーダーは使いやすく、1枚あればワードローブの幅が広がります。赤やグリーンのボーダーは、着るだけでこなれた印象を与えますよ。簡単にスタイルアップできるボーダートップスは、40代コーデに大活躍します。ぜひ参考にしてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND