ワンピースのおすすめコーデ30選!40代が押さえるポイントと合わせて解説

2019/05/21

女性らしい着こなしが叶うワンピース。40代になると、体型や好みの変化で、どんなデザインが似合うのか迷うことも増えますよね。大人のワンピースコーデがおしゃれに決まる、コーデテクとおすすめスタイルをご紹介します。

合わせて読みたい・ワンピースコーデ関連記事

ユニクロ・GUのおすすめワンピースコーデ

リーズナブルなユニクロ・GUのワンピースは、毎日のコーデにも活躍しますよね。大人っぽいワンピーススタイルをチェックしてみましょう。

ユニクロ:フェミニンな花柄ワンピース

出典:ZOZOTOWN

ユニクロの花柄ワンピースに、デニムをレイヤード。ショート丈パーカーを合わせ、美バランスなフェミニンカジュアルコーデに。スニーカーもベージュを選び、色のトーンをそろえるのがポイント。

ユニクロ:Aラインのシャツワンピース

出典:ZOZOTOWN

Aラインシャツワンピースは、首元・手首を肌見せし、軽やかに着こなして。ブラウンなら肌なじみもよく、大人っぽさもキープ。キャップやクリアサコッシュを合わせ、アクティブにまとめて。

GU:シャツワンピースでレイヤードを楽しむ

出典:ZOZOTOWN

Vネックシャツワンピースは、レイヤードスタイルがおすすめ。レーシーな白トップスをインすれば、抜け感のある大人コーデに仕上がります。ストレートのデニムを合わせ、リラックスした着こなしに。

GU:落ち着いた小花柄ワンピース

出典:ZOZOTOWN

GUの小花柄ワンピースは、長めの丈感と落ち着いた色味で、大人が着こなしやすいアイテム。首元の露出もひかえめなので、上品な印象になります。マウンテンパーカーを羽織り、カジュアル感をプラスして。

ZARA・H&Mのおすすめワンピースコーデ

海外デザインならではのおしゃれが決まる、ZARA・H&Mのワンピース。シルエットやデザインにこだわって、ちょっと差のつくスタイルを目指しましょう。

ZARA:ヴィンテージライクな花柄ワンピ

出典:ZOZOTOWN

ZARAの黒ベースの花柄ワンピースは、ヴィンテージ感のあるデザインが魅力。メンズのワークジャケットを肩がけし、シックな大人カジュアルコーデに。レイヤードしたデニムをチラ見せするのがおしゃれのポイント。

ZARA:着映えするストライプシャツ

出典:WEAR

落ち着いた色味と軽やかな素材感のストライプシャツは、ロング丈なので1枚で着映えするアイテム。肌なじみのよいパンプスとシンプルなハットで、さわやかなきれいめカジュアルにまとめて。

H&M:ガーリー×カジュアルで甘さひかえめに

出典:ZOZOTOWN

H&Mのかわいらしいドット柄ワンピースは、デニムをレイヤードしてカジュアル感をプラス。ベレー帽でガーリーさをキープしつつ、足元はスニーカーをチョイスし、甘さひかえめのテイストミックスコーデに。

H&M:シンプルなカットソーワンピ

出典:WEAR

美シルエットなグレーのカットソーワンピなら、1枚でリラクシーな休日コーデが完成。赤いスニーカーで差し色をプラスし、コンパクトなバッグを合わせれば、手を抜かない大人カジュアルに仕上がります。

白・ベージュのおすすめワンピースコーデ

清潔感と上品さが演出できる、白・ベージュのワンピース。オフィスはもちろん、オフの日も女性らしさを盛り上げる着こなしが叶います。

甘めワンピースは合わせ方にこだわる

出典:ZOZOTOWN

白のカシュクールティアードワンピースは、甘くなりがちなアイテム。シャープさを加えるスクエアバッグや、落ち着いたブラウンのレギンスを合わせ、大人っぽくまとめると◎。ワンピースはearth music&ecologyのもの。

美シルエットなリブワンピース

出典:ZOZOTOWN

ボディラインをきれいに見せるタック入りのリブワンピースは、テーパードデニムをレイヤードするとこなれた印象に。ビーチサンダルを合わせ、抜け感をプラスして。ワンピースはURBAN RESEARCH DOORSのもの。

ウエストギャザーでスタイルアップ

出典:ZOZOTOWN

ギャザーやタックのデザインで、ウエスト位置が高くシェイプアップして見えるfifthのワンピース。1枚で着映えし、ガーリーな着こなしに仕上がるので、小物はシンプルな黒アイテムで引きしめるのがおすすめ。

上品なプリーツワンピース

出典:ZOZOTOWN

natural coutureのプリーツワンピースは、ハイウエスト切り替えやこまかいプリーツで、上品見えする1枚。あえてカジュアルなスニーカーやデニムジャケットと、テイストミックスを楽しんで。

黒・グレーのおすすめワンピースコーデ

着回し力の高い黒・グレーのワンピース。ベーシックな印象なので、シンプルにまとめるのはもちろん、いつもと違うデザインにチャレンジするのもおすすめです。

黒ワンピースこそシンプルが映える

出典:ZOZOTOWN

PREFERIRのワンピースは、着こなしやすいミモレ丈。二の腕をカバーするフレンチスリーブや、メリハリをつけるウエストリボンで、スタイルアップも叶います。小物もベーシックなものを選んで上品に。

セレモニーも対応できる上品ワンピ

出典:ZOZOTOWN

ドットチュールがガーリーなワンピースも、黒をチョイスすればシックな印象に。ノーカラージャケットと小ぶりなバッグを合わせ、セレモニーもOKなきちんとコーデに。ワンピースはCAROLINA GLASERのもの。

デザインで差のつくリブワンピ

出典:ZOZOTOWN

人気のリブワンピは、デザイン性でちょっぴり差をつけて。Vicenteのグレーワンピースは、シンプルながらウエスト周りをカバーし、こなれた印象を与える1枚。黒のベレー帽やVカットミュールで、きれいめに仕上げて。

プリーツマキシなら手抜き感なし

出典:ZOZOTOWN

楽ちんなカットソーワンピースも、マキシ丈のプリーツタイプなら上品さをキープできます。デニムジャケットを肩がけし、スポーツサンダルを合わせて、旬のスタイルに。ワンピースはHER CLOSETのもの。

おすすめのカラーワンピースコーデ

いつもの着こなしも、カラーワンピースを取り入れるとぐっと新鮮な表情になります。デザインや色合いの組み合わせに注目して、大人っぽいコーデに仕上げましょう。

イエローのきれいめシャツワンピース

出典:ZOZOTOWN

柔らかな素材感がフェミニンなシャツワンピースは、イエローをチョイスしてあか抜けたコーデに。小物はきちんと感のある白アイテムでそろえ、オフィスライクにまとめて。ワンピースはNinaのもの。

とろみ素材のピンクワンピース

出典:ZOZOTOWN

淡いピンクがフェミニンなnano・universeのワンピースは、とろみ感が大人っぽさを演出。白のスキニーパンツをレイヤードし、パイソン柄のシューズを合わせて、上品なきれいめカジュアルコーデに。

グリーンのティアードワンピース

出典:ZOZOTOWN

甘いティアードワンピースも、グリーンなら新鮮な印象に!肩がけした黒カーデは、コーデを引きしめる役割も。頭に巻いたバンダナで、ほどよいアクセントをプラス。ワンピースはURBAN RESEARCH Sonny Labelのもの。

オレンジのバイカラーワンピース

出典:ZOZOTOWN

LAGUNAMOONのモードなバイカラーワンピースも、オレンジを選ぶとかわいらしい印象に。落ち感のあるシルエットは、着痩せ効果も◎。白のバッグでさわやかにまとめつつ、黒のパンプスでコーデを引きしめて。

おすすめの柄ワンピースコーデ

個性が活かせる柄ワンピースは、落ち着いた色合いで取り入れると着回し力がアップ。シルエットにもこだわって、上品な印象にまとめましょう。

シルエットで差のつく花柄ワンピース

出典:WEAR

レトロな柄が大人かわいい、IENAの花柄ワンピース。広がりすぎないストレートシルエットは、きちんと感を演出してくれます。華奢なサンダルや白のバッグを合わせ、軽やかなきれいめコーデに。

大きめ花柄はシックなデザインを選ぶ

出典:WEAR

cawaiiのワンピースは、水彩画のようなモノトーンの花柄で、シックな印象を与える1枚。黒のロングカーデを羽織り、すっきりした着こなしに仕上げて。小物もミニマルにまとめ、ワンピースを主役に。

旬のシルエットにチェック柄を取り入れる

出典:ZOZOTOWN

人気のAラインワンピースも、落ち着いたチェック柄ならぐっとおしゃれ度がアップ。黒のレギンスを合わせ、大人っぽく着こなすのがポイントです。グリーンのサンダルで遊び心もプラスして。ワンピースはJOURNAL STANDARDのもの。

ドット柄はランダムが大人っぽい

出典:WEAR

甘くなりすぎないランダムドット柄は、大人の女性にもおすすめ。REAL CLOSETのワンピースは、シャープなえり元とティアードデザインが、きれいめフェミニンな印象を与えます。小物も華奢なアイテムを選び、上品にまとめて。

おすすめのシャツワンピースコーデ

きちんと感が加わるシャツワンピースは、着こなしでこなれ感を出すのがおすすめ。合わせるアイテムや小物使いで差をつけてみましょう。

ストライプでさわやかに

出典:WEAR

JOURNAL STANDARD relumeのストライプシャツワンピースなら、1枚でさわやかな印象に。Aラインシルエットは、体型カバー効果も◎。白のサンダルを合わせ、軽やかな大人カジュアルコーデにまとめて。

オールホワイトの洗練コーデ

出典:ZOZOTOWN

スタンドカラーのシャツワンピースは、白を選んできちんと感を演出。同色系のレギンスやフラットシューズを合わせ、上品なオールホワイトコーデに。ワンピースはapart by lowrysのもの。

同素材のワイドパンツをレイヤード

出典:ZOZOTOWN

シャツワンピースに同素材のワイドパンツをレイヤード。グレージュを選べば、リラクシーかつ洗練された大人の休日スタイルに。ワンピース・パンツともにnano・universeのもの。

おすすめのレースワンピースコーデ

華やぎ感のあるレースワンピースも、デイリーコーデに取り入れてみましょう。ほどよい上質さが大人の余裕をかもし出し、ハイセンスな印象になりますよ。

フェミニンなグリーンで品よく

出典:WEAR

淡いグリーンのレースワンピースは、ベージュのライトアウターを羽織って女性らしいコーデに。アクセなどは使わずシンプルにまとめれば、デイリーにも着回せます。ワンピースはRehersalLのもの。

繊細なレースはレイヤードでおしゃれに

出典:ZOZOTOWN

透け感のあるTIENS ecouteのレースワンピースは、パンツとのレイヤードでさまざまなテイストを楽しめるアイテム。レースワンピの下から黒のパンツとベージュのトップスをのぞかせ、繊細な大人の着こなしに仕上げて。

ブルゾンでカジュアルに着こなす

出典:WEAR

白のレースワンピースに、カーキのブルゾンをオン。ショート丈ジャケットなら、マキシ丈のワンピースとも好相性。小物はキャメルを選び、こなれた印象にまとめて。ワンピースはZARAのもの。

40代がおしゃれに着こなせる、ワンピースコーデのコツをご紹介しました。上品さをキープしつつオンオフ着回せるワンピースは、ワードローブに欠かせないアイテム。テイストに迷っていた人も、いつもと違う着こなしにトライしてみてはいかがですか?

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND