水平方向は、美しい黄色のスカートでスタイリッシュなスリムな女性のイメージをトリミングしました。灰色の壁背景コピー スペースと屋外に白人女性のファッション モデル立ち。

40代が着てもOKな「キレイ色」ってどんな色?

2019/05/14

春夏のファッションは気分もおしゃれ度も上がる、「キレイ色」に目がいきますよね。「キレイ色」というと、淡いカラーを想像しがちだけど、肌とのコントラストが強くなるアラフォー世代には、ちょっと難易度が高いパステルカラーもあったり…そこで今回は、40代が着てもOKな「キレイ色」とその上手な取り入れ方をご紹介します。

■教えてくれたのは・・・里村素子さん
エアークローゼット所属のファッションアドバイザー。最も得意なスタイルは、コンサバオフィスファッション。「トレンド先どり!」のようなアイテム、プチプラなのに高見えするアイテムの紹介、アラフォーやワーママでもおしゃれ見える着こなし術など、ファッションに関する実用的で幅広い知識を持つ。

まずは40代ならどんな「キレイ色」を選べばいい?季節を感じさせる華やかさを出しつつ、トレンド感もある、上品な印象の「キレイ色」はズバリ!

・青み系「ピンク」
・落ち着きのある「マスタードイエロー」
・クリーンなイメージの「サックスブルー」
・リッチ感のある「ペールラベンダー」

「ピンク」はかわいさ封印!「カッコよく」がポイント

顔色UPの白と合わせてクールなスタイルに

出典:CBK

青みがかったピンクボトムスと白トップスなら、メリハリのあるクールなコーディネートが完成しますよ。小物もシルバー系やパイソン柄で辛口に仕上げるのがコツ。ここで白みが多いパステルピンクだとぼんやり感が強くなり、太見えするので要注意です。

黒トップスで引き締め効果を!

出典:CBK

黒×ローズピンクで大人の魅力溢れるスタイルに。フレアラインより、タイトスカートでⅠラインをつくることで、よりスマートな大人ピンクを演出できますね。

40代の肌にもなじみやすい「マスタードイエロー」

トップス使いでもくすみなし!

出典:CBK

肌なじみのいい「マスタードカラー」なら、トップスとして持ってきても顔くすみが気になりません。またシルエットもゆったりとしたラインのものを選ぶのが旬。黒のキャスケットでより、さり気ないモード感のあるコーディネートに。

ロゴTもイエローで格上げ

出典:CBK

いつもならデニム合わせのロゴTも、ぱっと目を引く「マスタードカラー」のワイドパンツなら、こなれ感のあるスタイリングに。サンダルやかごバッグできれいめ度をUPさせているのも◎!

万人受けしやすい「サックスブルー」

シャツ系ならカジュアルでクリーンなイメージに

出典:CBK

清潔感のあるブルーはトレンドのロングシャツワンピースで。崩れすぎないカジュアル感とシャツのきちんと感がMIXされるうえに、体型カバーもかなうので、アラフォーにはおすすめのコーディネートです。足元はトレンドのレギンス&スニーカー合わせがお約束!

大人の余裕を出すならベージュ合わせ

出典:CBK

がんばり感の出ないサックスブルースタイリングなら、ベージュとのコンビがおすすめ。リラックス感のある、スマートな雰囲気を演出できますよ。ただしレース系やフリル系のアイテム合わせだと「不思議の国のアリス」風なメルヘンチックなコーディネートになるので、そこは気をつけて!

リッチでモードなパープル系

上級者っぽさが出るペールラベンダー

出典:CBK

淡いパープル系のペールラベンダーのトップス&デニムのスタイリングは、抜け感も感じられる1ランクUPのコーディネートに。

カーキ合わせでできる、品のあるカッコよさ

出典:CBK

女性らしさのあるペールラベンダーのフレアスカートに、柔らかいコントラストが楽しめるカーキトップスをオン!黒やネイビーより優しいイメージに。さらにシルバー系の靴をプラスすれば華やかさも備わった、上級「キレイ色」コーディネートが完成です。


いかがでしょうか。大人が楽しむ「キレイ色」コーディネート。これからのシーズンはぜひ、「キレイ色」プラスで、気持ちも見た目も上がる!華やぎのある女性らしいスタイリングを楽しんでみては?

協力・・・

【日本一スタイリスト数を抱える「airCloset(エアークローゼット)」】

ファッションアドバイザーの里村素子さんが所属している「airCloset」は、身体のサイズやファッションの好み・お悩みなどを元に、スタイリストがコーディネートしたお洋服を毎月お届けするという、日本初のユニークなサービスを提供!毎日のコーデに迷ったら、今すぐアクセス!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND