40代におすすめの黒スキニーコーデ44選|1年中使えるアイテムを楽しもう

2020/09/12

どんなコーデにもマッチする黒スキニー。合わせるトップスで、カジュアルにもビジネスライクにもコーディネート可能です。年齢を選ばないので40代にもぴったり。1年中使える黒スキニーコーデをご紹介します。

黒スキニーのおすすめブランド1:MOUSSY

MOUSSYの黒スキニーは、着る人のスタイルをきれいに見せることに重点を置いてデザインされていることが特徴。サイズぴったりのものを選べば、自然にスタイルアップできちゃいます!

Tシャツをフロントインして脚長見せ!

出典:ZOZOTOWN

白のTシャツに黒スキニーを合わせた、すっきりモノトーンコーデ。フロントインしてTシャツをたゆませれば、脚長コーデが完成です!

トップスに濃い色を持ってきてクールに

出典:WEAR

黒スキニーはクールなコーデと相性抜群。トップスにシンプルなアイテムを持ってくれば、ぐっと大人っぽい印象に。レオパード柄のバレエシューズもエッジが効いています。

黒スキニーはレギンス風に使っても◎

出典:ZOZOTOWN

細身の黒スキニーはレギンス代わりに使うことも可能。黒のワントーンコーデは全身がすっきり見えるので、体型が気になるかたにもぴったりです。

黒でまとめたスリムコーデに白Tで差し色

出典:ZOZOTOWN

オールブラックでラフに履きこなした黒スキニーに、白の長袖カットソーをのぞかせてこなれ感をプラス。光沢感がモードなバブーシュサンダルやレオパードトートをそえて、地味見えしない大人カジュアルに。

黒スキニーのおすすめブランド2:MURUA

デニム感もありつつ、タイトなホールド感でレッグラインをきれいに見せてくれるのが、MURUAの黒スキニー。女性らしいスタイルが実現します。

オールブラックコーデで大人見せ

出典:ZOZOTOWN

すっきりラインが魅力のMURUAのスキニー。ほどよいホールド感で、スタイルをよく見せてくれます。オールブラックコーデは大人っぽく、クールな印象を与えてくれます。

シャツ×黒スキニーならきちんと感がアップ

出典:ZOZOTOWN

シャツと黒スキニーはきちんと感があり、お出かけコーデにもぴったり。ウエスト部分のボタン飾りと厚底のシューズで、スタイルアップも叶えましょう。ちらりと見えるくるぶしがセクシーな印象に。

黒×白のコントラストでクールなイメージに

出典:WEAR

トップスの白と黒スキニーのコントラストで、スタイリッシュなイメージに。インナーのロゴTシャツが、かっちりしたイメージを適度にカジュアルダウンしてくれます。

ビッグシルエットのカーキワンピをスマートに

出典:WEAR

ライトカーキのカジュアルなスキッパーシャツワンピは、ベルトマークでスタイルよく着こなして。クラッシュ加工がモードなストレッチスキニーを合わせたら、小物も黒でかっこよくそろえましょう。

黒スキニーのおすすめブランド3:ユニクロ・GU

黒スキニーなどのシンプルなアイテムは、プチプラで手に入れられるとうれしいですよね。ユニクロやGUはリーズナブルでありながら、優秀な黒スキニーがそろっています。

ユニクロ:シアートレンチで上級者スタイル

出典:ZOZOTOWN

黒のデニムスキニー×白Tのシンプルコーデに、シアー素材のロングトレンチを羽織った大人カジュアルコーデ。足元に黒のヒールパンプスを合わせれば、よりかっこいい着こなしに。

ユニクロ:黒スキニーでつくるきれいめコーデ

出典:ZOZOTOWN

パフスリーブのトップスはかわいらしい印象になりがちですが、黒スキニーで甘さをセーブ。シンプルなきれいめコーデなのでオフィスにもマッチします。

ユニクロ:バルーンポロシャツできれいめカジュアルに

出典:ZOZOTOWN

丸みのあるシルエットがかわいらしい、ユニセックスのポロシャツがメインのコーデ。全体的にカジュアルな雰囲気ですが、黒が入ることで締まって見えます。

ユニクロ:淡クリーム色を黒で引き締める

出典:ZOZOTOWN

美脚力の高いウルトラストレッチジーンズに、ふわりと広がるブラウスのようなスウェットトップスを合わせて、ロマンティックに。タートルネックカットソーや白ソックスで、こなれ感を引き上げましょう。

GU:デザイントップスを主役に

出典:ZOZOTOWN

バックデザインが印象的なトップスを主役にするため、ボトムスは黒スキニーで引き算。トップスとスニーカーの色をそろえて統一感を出せば、スキニーの引き締め効果も高まります。

GU:オーバーサイズTシャツコーデで脚すっきり

出典:ZOZOTOWN

オーバーサイズのTシャツに黒スキニーを合わせれば、全体的にすっきりとしたシルエットに。シンプルコーデは時計やバッグでアクセントを出すことで、高見え効果がアップします。

GU:ビッグサイズスウェットでスタイルアップ

出典:ZOZOTOWN

スウェットをフロントインしてこなれ感を出したスタイル。ビッグサイズのトップスにタイトなスキニーを合わせれば、メリハリがついて自然にスタイルアップが可能です。

黒スキニーのおすすめオフィスコーデ

黒スキニーはきちんと感が出るのでビジネスシーンにも大活躍。毎日の通勤で使える黒スキニーのオフィスコーデをご紹介します。

トレンチを羽織ってきれいめに

出典:ZOZOTOWN

ボーダー×黒スキニーのカジュアルな組み合わせも、ベージュのトレンチコートを羽織ればきちんと感がアップ。トレンチの色にそろえたフラットシューズで品よくまとめましょう。黒スキニーはAmbre Neigeのもの。

ジャケットでパリッとスーツ風コーデ

出典:WEAR

ジャケットとパンプスでパリッとまとめたスーツ風コーデ。履き口の深い黒スキニーにトップスをインして、おしゃれ感を演出しています。黒スキニーはHusHusHのもの。

ゆとりのあるシャツがスタイルアップのポイント

出典:ZOZOTOWN

オーバーサイズのシャツとぴったりスキニーの組み合わせはスタイルがよく見えます。丈が長いシャツなので、下半身の体型カバーにも最適。黒スキニーはSocial GIRLのもの。

黒のワントーンコーデでシックに

出典:WEAR

トップスもボトムスも黒でそろえたワントーンコーデ。重たく見えがちな黒でも質感の違うアイテムを組み合わせれば、奥行きが生まれておしゃれさがアップします。スキニーはCOLONY 2139のもの。

チェスターコート×スキニーでハンサムに

出典:ZOZOTOWN

チェスターコートと黒スキニーを合わせれば、ハンサムコーデが完成!丈が長いコートは縦長シルエットを演出してくれるので、脚がきれいに見えます。黒スキニーはAZUL by moussyのもの。

黒スキニーのおすすめ春コーデ

春は明るい、軽やかなコーデが多くなる季節。そのなかに黒を仕込めば、エッジの効いたスタイルに大変身!春こそトライしてほしい着こなしです。

シアートップスでフェミニンさをプラス

出典:ZOZOTOWN

クールなモノトーンコーデも、トップスをシアー素材にするだけでぐっとフェミニンな印象に。白ソックス×バレエシューズにミニバッグをそえて、きれいめカジュアルに仕上げて。黒スキニーはRETRO GIRLのもの。

ボーダー×黒スキニーできれいめカジュアルコーデ

出典:WEAR

ミリタリージャケットのインナーにボーダーを選ぶと、カジュアルな雰囲気に。黒スキニーできれいめな印象をプラスすれば、バランスのいいコーデになります。黒スキニーはUngridのもの。

白シャツと合わせてすっきりコーデに

出典:ZOZOTOWN

春の定番の白シャツコーデ。肩を落として着ることで、適度な抜け感とこなれ感を演出できます。高めのヒールをオンすれば自然なスタイルアップが可能に。スキニーはBARAKのもの。

ロングワンピースコーデは黒をアクセントに

出典:ZOZOTOWN

足首まであるマキシ丈ワンピースは、着こなし方によって重く見えることも。黒スキニーとキャップでコーデ全体を引き締めて、バランスのいいコーデに仕上げましょう。パンツはユニクロのもの。

使い勝手がいいデニムジャケットでカジュアルに

出典:ZOZOTOWN

デニムジャケットとスニーカーを合わせたカジュアルスタイル。黒スキニーやアクセサリーできれいめ感をプラスすると、女性らしさがキープできます。スキニーはLOWRYS FARMのもの。

クリーンな白フーディーをモノトーンでモードに

出典:ZOZOTOWN

身体をすっぽりとおおってくれるボンディングフーディーワンピに、THE SHOP TKの黒スキニーをのぞかせてふくらはぎをすっきりと。モノトーンでまとめたシンプルカジュアルに、パイソン柄のパンプスを効かせて。

黒スキニーのおすすめ夏コーデ

夏はトップスが薄くなるため、黒スキニーを合わせると軽さと重さがベストマッチします。タイトなシルエットはクールな印象に!大人っぽく見せたい人にぴったりです。

足首の肌見せがポイント

出典:ZOZOTOWN

ルーズシルエットの赤ボーダートップスを、classicalelfの黒デニムスキニーで引き締め。すそをちょっぴりロールアップして抜け感をつくると、重心が上がってバランスよく着こなせます。

シンプルコーデにはアクセサリーをオン

出典:WEAR

Tシャツと黒スキニーのシンプルなコーデにはアクセサリーをオン。カジュアルな印象が一気にレディな印象に変わります。スキニーはYANUKのもの。

袖フリルトップスで大人かわいく

出典:WEAR

かわいらしい雰囲気の袖フリルシャツも、黒スキニー効果で大人かっこいい印象に。ヒールサンダルを合わせるとさらにスタイルアップ。黒スキニーはMOUSSYのもの。

デニムシャツとスニーカーでアクティブに

出典:ZOZOTOWN

デニムシャツとナイキのエアマックスで、スポーティーかつアクティブに。アクセサリーで女性らしさをプラスすれば、ぐっと大人っぽい着こなしになります。黒スキニーはユニクロのもの。

黒のワントーンコーデにアクセントをプラス

出典:ZOZOTOWN

黒で統一したクールな着こなしにレオパード柄バッグをオンすれば、ぱっと目を引くスタイルに。ワントーンコーデはどこかにアクセントを持ってくることがおしゃれのポイント。スキニーはMURUAのもの。

ボリューミーなブラウスを美脚パンツで引き立てて

出典:WEAR

すっきりと履きこなせる黒スキニーは、ボリューミーなブラウスと好相性。ユニクロの黒スキニーにさわやかなフリルブラウスを合わせ、軽やかなモノトーンカジュアルに。スポーティーなサンダルも◎!

黒スキニーのおすすめ秋コーデ

だんだんと肌寒くなってくる秋はレイヤードが楽しみになる季節。こなれ感のあるスタイルがつくりやすい、大人の黒スキニーコーデをご紹介します。

ニットベスト×ベルトで美バランスに

出典:ZOZOTOWN

ヒップまであるオーバーシルエットのニットベストを、via jの黒スキニーですっきりと。細ベルトでウエストマークすることで、スタイルアップも狙えます。足元はバレエシューズで大人かわいく。

カーキシャツを羽織ってこなれ感をオン

出典:WEAR

カーキのシャツを肩にかけただけのスタイル。軽く羽織るだけでこなれ感満載!チェック柄のベレー帽がコーデ全体のアクセントになっています。黒スキニーはUngridのもの。

エッジの効いたストライプシャツで視線を集めて

出典:WEAR

黒スキニーは目を引く派手なトップスとの相性もばっちり。コーデのメインであるストライプシャツの雰囲気を引き立て、モードな着こなしに仕上げています。黒スキニーはWHO'S WHO galleryのもの。

ハイウエストの黒スキニーですらっとした印象に

出典:WEAR

ハイウエストの黒スキニーとヒールの組み合わせは、背が低い人でも脚が長くすっきりして見えます。フロントジップのデザインもポイント。黒スキニーはENVYMのもの。

黒スキニーはキャメル色との相性も抜群

出典:ZOZOTOWN

何色とでもマッチする黒スキニーは、キャメル色のセーターとの相性も抜群。カジュアルなコーデに、あえてきれいめのバッグをオンして大人っぽい雰囲気に。スキニーはGUのもの。

ルーズなCPOシャツアウターをすっきりと

出典:ZOZOTOWN

秋らしいモカカラーのシャツアウターに、earth music&ecologyの黒スキニーと黒ブーティを合わせてツートン配色に。ボーイッシュな着こなしを、ベージュ&黒で女性らしく仕上げましょう。

黒スキニーのおすすめ冬コーデ

冬のコーデはコートとの相性も重要。黒スキニーなら、ショートコートともロングコートともマッチするので、1本は持っておくことをおすすめします。

アウターのレイヤードもバランスよく決まる

出典:ZOZOTOWN

デニムジャケットにチェスターコートを重ねたコーデも、ボトムスが黒スキニーならすっきりまとまります。白のトップスやソックスをのぞかせて、ほどよい抜け感をプラスすると◎。黒スキニーはJEANASISのもの。

ロングコートと黒スキニーでクールに

出典:WEAR

トップス・デニム・シューズを黒で合わせたコーデに、ベージュのノーカラートレンチを羽織れば一気にスタイリッシュに。ロング丈のコートがよりクールさを強調しています。

ガーリーコーデをカジュアルダウン

出典:WEAR

ガーリーなアイテムは、きれいめなボトムスを合わせると着やすくなります。シンプルな黒スキニーでカジュアルダウンすれば、ちょっぴり甘い大人のデイリーコーデが完成。黒スキニーはユニクロのもの。

黒スキニーでボアコートのボリュームをオフ

出典:WEAR

ふんわりとしたボアコートは、黒スキニーでボリュームオフするとバランスのいいコーデに。重く見えがちなボアコートでも、すっきりと着こなせます。黒スキニーはCAPRICIEUX LE'MAGEのもの。

ダウンジャケットもすっきりシルエットに

出典:ZOZOTOWN

ダウンジャケットに黒スキニーを合わせると、すっきりしたシルエットがより目立ちます。足元はスニーカーでスポーティーに。パンツはユニクロのもの。

ボアコートもすっきり見えする黒スキニー

出典:ZOZOTOWN

美脚効果の高いLeeの黒スキニー。冬の定番アウターとなりつつあるボアコートの着太りを防ぎ、スマートに仕上げてくれます。防雪ブーツ&巾着バッグも黒でまとめて、大人かっこいい着こなしに。

何にでも合わせやすく、トップスの形や色を選ばない黒スキニー。季節を問わず1年中使えるので、1本持っていれば間違いなしのアイテムですよ。あまり着たことがないという人も、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND