GU&ユニクロ【キレイめスイート派】厳選5着&15コーデ紹介

2019/09/20

秋の到来とともに新しい洋服が欲しいけれど、服選びに失敗して着ない服を増やすのは嫌ですよね。だからこそ洋服選びの基準は〝週3日以上着回せる〞かどうかが大事。そこで、定番からトレンドアイテムまで揃うGUとUNIQLOから、秋のワードロープに欠かせない5つのアイテムをご紹介します。

「キレイめスイート派」の週3着回せる服5

大人ならではの上品さをベースに、甘さをほんのり加えたアイテムをプラス。高見えする素材や、女性らしく見える柄・シルエットを味方につけて、かわいいよりもエレガントな女性像をめざしたい!

(右から)
●プリントスカート
女ゴコロを満たしてくれるスイートな花柄。タイトすぎず、ストンと落ちる美ライン。スカート※一部店舗のみの販売¥3,990/UNIQLO/INES DELA FRESSANGE(UNIQLO)

●ボウタイブラウス
この秋人気再燃中の「ボウタイ」。素肌まで美しく見せてくれるとろみ素材で圧倒的高見え。しわになりにくいのもうれしいポイントです。ボウタイブラウス¥1,990/GU

●チェック柄アンクルパンツ
キレイめスイート派は、パンツスタイルだって〝美脚×細身〞で女らしく。チェック柄の中でも、カジュアルすぎない千鳥格子が推し。アンクルパンツ¥2,990/UNIQLO

●ダブルボタンジャケット
少しお尻が隠れるくらいの長めの丈感。きちんと見せたいシーンだけでなく、オシャレ着としてカジュアルなコーデでも使いたい!ダブルボタンジャケット¥3,990/GU

●ニットアップ
肌ざわりのいいウール地と、スカートのフレアラインが上品。単品でも高い着回し力。スフレヤーンモックネックニット¥2,990、フレアスカート¥2,990/UNIQLO

週3着回しコーディネート

キレイめスイート派は、ほんのり甘く女性らしいスタイルながら、それが決して若づくりに見えないことが肝心。甘×辛のバランス感覚を意識しつつ、足もとは女性らしく、トップスはシンプルに仕上げるとうまくいきます。

ニットアップ

DAY1:モノトーンで品よくまとめれば失敗なし!

上下セットアップで着用すればニットワンピース風。
ニット、スカート/着回し イヤリング¥15,000/Jouete 時計¥22,000/モックバーグ(エイチエムエスウォッチストア 表参道) バッグ¥5,500/Jewelna Rose 東急プラザ表参道原宿店 ブーツ¥16,900/A de Vivre

DAY2:ロングスカート合わせで落ち着いた印象に

スカートにネイビー×ブルー系の落ち着いた色合いのチェック柄を選ぶのも、大人らしく仕上げるためのポイント。
ニット/着回し スカート※一部店舗のみの販売¥1,990/GU バッグ¥16,000/Jewelna Rose 東急プラザ表参道原宿店 パンプス¥38,000/COLE HAAN(LOCONDO)

DAY3:ニットスカートなら黒ニットも貧相にならない

シンプル&ベーシックな黒のニットカーディガンをエレガントに導いてくれるのは、スカートの上品なフレアラインと高見え素材のおかげ。
スカート/着回し ニットカーディガン※ 10月下旬発売予定¥1,490、シューズ¥2,490/GU ニットクラッチ¥23,000/ビヨンドザリーフ(ビヨンドザリーフ アトリエ)

ダブルボタンジャケット

DAY1:シックなロングワンピを品よく、でも華やかに

お出かけシーンにぴったりの着こなし。
ジャケット/着回し カシュクールワンピース ※一部店舗のみの販売¥4,990/UNIQLO/INES DE LA FRESSANGE(UNIQLO) ピアス¥2,800/phoebe(Phoebe+) バッグ¥7,490/MANGO(LOCONDO) ローファー¥15,800/WASHINGTON(銀座ワシントン銀座本店)

DAY2:カジュアルなデニムをジャケット効果で大人っぽく

デニムコーデの日も、ジャケットをはおればキレイめに攻略できる!
ジャケット/着回し ニット¥2,990、ハイライズスキニーデニム¥3,990/UNIQLO 眼鏡¥4,000/JINS バッグ¥8,000/ヒッチハイクマーケット ローファー¥6,900/スタジオ(WASH ルミネ横浜店)

DAY3:白~ベージュでつくる、まろやかなワントーンで旬顔に

ジャケットならではのかっちり感で、ワントーンコーデが引き締まって見えます。
ジャケット/着回し カシミヤタートルネックニット¥8,990、ニットスカート¥2,990/UNIQLO ベレー帽¥8,000/arth(override 明治通り店) バッグ※一部店舗のみの販売¥1,990/GU フラットシューズ¥6,400/RANDA

プリントスカート

DAY1:チョコミントカラーでかなう小粋なパリジェンヌ風

さりげなくニットと花柄スカートのミントカラーをリンクさせると、コーデ全体に統一感が出せます。
スカート/着回し ニット※ 10月下旬発売予定¥1,490/GU バッグ¥14,000/HASHIBAM(I コレクト) キャスケット¥12,000/arth(override 明治通り店) バレエシューズ¥15,000/MODE ET JACOMO carino(LOCONDO)

DAY2:大人のかわいらしさを引き出す「ラテカラー」

ロングカーデで柔らかい雰囲気に。
スカート/着回し ニットコート※一部店舗のみの販売¥4,990/UNIQLO/INES DE LA FRESSANGE(UNIQLO) Tシャツ¥1,000/Uniqlo U(UNIQLO) バングル¥2,700/phoebe(Phoebe+) バッグ¥18,500/LESPORTSAC×MAISON DE REEFUR(MAISON DE REEFUR) パンプス¥12,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

DAY3:甘派のカジュアルコーデはピンクのスウェットと

今季人気のオーバーサイズのスウェットも、ピンクを選べば女性らしい印象に。
スカート/着回し スウェット¥1,990、スニーカー¥1,990/GU バッグ¥7,900/MAISON DE REEFUR

チェック柄アンクルパンツ

DAY1:顔の血色感までUPする!ピンクニットでプチ冒険

休日はピンクニットで顔色だけでなく気分も明るく! 
パンツ/着回し カシミヤタートルネックニット¥8,990/UNIQLO キャスケット¥12,000/arth(override 明治通り店) バッグ¥3,990/MANGO(LOCONDO) シューズ¥7,400/ILIMA(LOCONDO)

DAY2:アラフォーにはむずかしいGジャンも品よく仕上がる

カジュアルなGジャンこそエレガントに。
パンツ/着回し デニムジャケット¥2,990、ローファー※一部店舗のみの販売¥1,990/GU ニット※一部店舗のみの販売¥3,990/Uniqlo U(UNIQLO) バッグ¥7,490/MANGO(LOCONDO) バッグに結んだスカーフ※一部店舗のみの販売¥1,990/UNIQLO/INES DE LAFRESSANGE(UNIQLO)

DAY3:キレイめブラウスとならお仕事スタイルにも対応

ネイビーのブラウスとの組み合わせで、上品な装いが完成。シンプルながら美脚ラインのおかげで、洗練された印象を与えられます。
パンツ/着回し ブラウス※ 9月上旬発売予定¥1,990、バッグ※一部店舗のみの販売¥1,990/GU ブレスレット¥10,000/Jouete パンプス¥7,900/VANITY BEAUTY(LOCONDO)

ボウタイブラウス

DAY1:清楚な雰囲気のブラウスをデニムでカジュアルダウン

デニムパンツはキレイめなコーデに合わせても浮かない、濃色を選ぶのが正解。
ブラウス/着回し カーディガン※ 9月中旬発売予定¥1,990/GU フレアアンクルデニム¥3,990/UNIQLO バッグ¥13,000/HASHIBAM(I コレクト) バレエシューズ¥22,000/インター ショシュール(ゼア ニュウマン新宿)

DAY2:学校行事で頼りになる!タイトスカートで引き締めて

シャープな印象を与えるネイビーのニットタイトスカートと合わせて、ハンサムママに。
ブラウス/着回し ニットスカート¥2,990/UNIQLO バッグ¥10,000/Jewelna Rose 東急プラザ表参道原宿店 バレエシューズ¥1,490/GU

DAY3:ひらりと揺れるプリーツで大人にこそ似合う、レディなコーデ

レディライクなコーデは、黒の小物で引き締めて甘さ控えめにするのがポイント。
ブラウス/着回し スカート¥2,990/UNIQLO ライダースジャケット※一部店舗のみの販売¥3,990/GU バッグ¥23,000/クリスチャン ヴィラ(ゼア ニュウマン新宿) ブーツ¥35,000/ファビオ ルスコーニ(ゼア ニュウマン新宿)

Have a try!

□甘×辛のバランスを意識したコーデにする
□足元は女性らしく仕上げる
□トップスはシンプルなものを選ぶ

参照:『サンキュ!』10月号「この秋GU&UNIQLOで欲しいのは週3日以上、着回せる服」より。掲載している情報は19年8月現在のものです。

撮影/萩原麻李、寺山恵子 構成・文/広田香奈  編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND