きれいめに使える!ダウンジャケットでおすすめ大人コーデ30選

2019/11/24

防寒度もばつぐんで、おしゃれなダウンジャケット。カジュアルコーデなイメージが強いかもしれませんが、着こなし方できれいめにもマッチしますよ。今回は、ダウンジャケットを使った大人コーデをご紹介します。

ダウンジャケットのおすすめブランド1:Chaco closet

Chaco closetのダウンジャケットは、マットな質感で羽織るだけでトレンドライクな印象に仕上げます。体をすっぽりと包むデザインなのに軽く羽織れて、実用性もばつぐんです。

大人っぽいスポーツミックスコーデ

出典:ZOZOTOWN

ダークベージュのダウンジャケットなら、女性らしい装いが楽しめます。ロング丈プリーツスカートですっきりまとめたら、スポーティなバッグやスニーカーを合わせて、トレンドライクに仕上げましょう。

とことんきれいめに着こなしたいときも

出典:ZOZOTOWN

ダークベージュのダウンジャケットで、フェミニンなカフェオレコーデに。ニットスカート×レギンスのレイヤードで、大人っぽさとあたたかみを両立。レオパード柄バッグでアクセントを加えて。

ワンランク上のきれいめカジュアル

出典:ZOZOTOWN

チェック柄テーパードパンツできれいめカジュアルに。ゆったりとしたドロップショルダーなので、えりを抜いたルーズなシルエットもバランスよく決まります。黒の小物で引き締め、ゆるくなりすぎないスタイルに仕上げて。

ダウンジャケットのおすすめブランド2:Discoat

カラーバリエーション豊富なDiscoatのダウンジャケットなら、さまざまな着こなしが叶います。細身シルエットなので女性らしく、スカートやワンピースコーデにぴったりです。

グラデーションコーデでカジュアルに

出典:WEAR

目をひくイエローのダウンジャケットは、同色系のコーデになじませるとおしゃれに着こなせます。白のワッフルワンピースにブラウンのリブパンツをレイヤードして、イエローを引き立てる装いに。

個性派スタイルは黒で引き締める

出典:WEAR

パープルニット×レオパード柄スカートの個性派スタイルも、黒のダウンジャケットを羽織れば大人っぽく仕上がります。足元も黒のブーツで引き締めれば、コーデがごちゃごちゃせずスタイリッシュな着こなしが完成。

カジュアルスタイルを上品に

出典:ZOZOTOWN

カジュアルなパーカーワンピースは、上品なベージュのダウンジャケットを羽織ってきれいめに仕上げるのがおすすめ。黒のスニーカーでスポーティテイストをプラスして、コンサバにしすぎないのがポイント。

ダウンジャケットのおすすめブランド3:ユニクロ・GU

シンプルなデザインのユニクロ・GUのダウンジャケットは、メンズライクな印象を演出します。パンツスタイルでボーイッシュに着こなすのも、スカートスタイルで甘さ控えめに着こなすのも◎。

ユニクロ:メンズダウンジャケットを着こなす

出典:ZOZOTOWN

あえてメンズのダウンジャケットを選び、ややルーズなシルエットで着こなすのが上級者。ボーダートップス×黒スキニーですっきりまとめたら、ジャケットは肩がけにして華奢なシルエットを強調して。

ユニクロ:XLサイズでこなれた着こなしに

出典:WEAR

XLのメンズダウンジャケットを選べば、トレンドライクなオーバーシルエットに。抜きえりで羽織って、こなれ感たっぷりの上級者スタイルを完成させて。全身をモノクロでまとめ、クールに仕上げましょう。

GU:ショート丈ダウンは脚長にみせる

出典:WEAR

ショート丈のダウンジャケットは、ロングスカートと合わせて脚長効果を狙って。マフラーで顔まわりをボリューミーに、足元はシンプルな黒スニーカーですっきりとまとめて、メリハリあるスタイルに。

GU:フェミニンコーデを甘さ控えめに

出典:ZOZOTOWN

オーバーサイズニット×花柄スカートのフェミニンコーデに、シンプルなダウンジャケットを羽織って甘さ控えめに。黒の小物を散りばめて、甘すぎないスカートスタイルを完成させましょう。

ダウンジャケットのおすすめ通勤コーデ

カジュアルな印象のあるダウンジャケットも、タイトスカートやパンプスなどのきれいめアイテムと合わせれば、通勤にもぴったりなスタイルに仕上がります。

ナロ―スカートで女性らしいきちんとコーデ

出典:ZOZOTOWN

女性らしいシルエットをつくるナロ―スカートに、Aunt Marie'sのモカブラウンのダウンジャケットをオンして女性らしく。ミュールを合わせて足首を見せると、抜け感が生まれてコーデが重くなりすぎません。

カーキで気取らないオフィスカジュアル

出典:WEAR

Spick & Spanのダウンジャケットは、ノーカラーデザインで上品な印象を与えます。カーキを選んでもラフになりすぎず、モノクロのきれいめスタイルにオンすれば、気取らないオフィスカジュアルが完成します。

上品なネイビーでぐっと大人っぽく

出典:ZOZOTOWN

green label relaxingのダウンジャケットは上品なネイビーをチョイス。グレーと白の淡色コーデにオンして、大人っぽく引き締めましょう。パンツはハイウエストで履きスタイルアップを狙って。

ゆったりダウンはタイトスカートで引き締める

出典:ZOZOTOWN

オーバーサイズでゆったりと着こなせるmysticのダウンジャケットは、すっきりシルエットのロングタイトスカートを合わせてバランスよく。落ち着いたベーシックカラーでまとめ、女性らしい雰囲気を引き立てて。

ダウンジャケットのおすすめスカートコーデ

淡色ダウンジャケットでフェミニンに仕上げるのも、黒のダウンジャケットでクールなエレガントスタイルに仕上げるのもよし。スカートコーデで女性らしい着こなしを楽しみましょう。

柄スカートで大人ガーリーに

出典:ZOZOTOWN

淡いカラーとファーフードがフェミニンなMAJESTIC LEGONのダウンジャケットは、柄スカートを合わせて大人ガーリーに着こなして。甘めのコーデも、黒をちりばめて引き締めれば子どもっぽくなりません。

ニットタイトスカートで季節感たっぷり

出典:ZOZOTOWN

コンパクトながらもボリューミーなAunt Marie'sのダウンジャケットは、タイトスカートと好相性。旬のニットスカートはブルーを選んで、配色で差をつけるトレンドスタイルに。足元はダッドスニーカーでラフさをプラス。

ダウンコートでエレガントに

出典:ZOZOTOWN

ゴージャスなファーと大人っぽいロング丈デザインのnano・universeのダウンコート。チュールスカートを合わせて、エレガントな着こなしに。顔まわりがボリューミーなので、足元はブーツですっきりまとめて。

華やかにみせる縦長コーデ

出典:ZOZOTOWN

TATRASのダウンジャケットは、着太りしにくいすっきりしたラインがうれしいアイテム。ロングスカートを合わせれば、着やせ効果の高い縦長コーデが完成。ファーとあざやかなオレンジニットで華やかにみせましょう。

ダウンジャケットのおすすめパンツコーデ

ダウンジャケットはデニムやワイドパンツでカジュアルにまとめるのはもちろん、テーパードパンツで上品に着こなすのもおすすめ。ラインとシルエットを意識して、すっきりとまとめましょう。

きれいめスタイルをほどよくカジュアルダウン

出典:ZOZOTOWN

tiptopの黒ダウンジャケットを、白パンツ×ベージュニットのきれいめスタイルに羽織ったコーデ。かっちり感のあるパンツ×ブーツを、アウターがほどよくカジュアルダウンして抜け感のある装いに。

メンズライクなカジュアルスタイル

出典:ZOZOTOWN

NANGAのダウンジャケットは、マットな質感とダークトーンでメンズライクな印象を演出します。カジュアルコーデにオンしてボーイッシュに仕上げつつ、リボンつきパンプスでさりげない女性らしさをプラスして。

淡色コーデでゆるくなりすぎない

出典:ZOZOTOWN

CORNERSのダウンジャケットは、まるみのあるシルエットがこなれ感を演出してくれます。ダウンジャケット×ゆるめワイドパンツのリラックスコーデも、ベージュ系の柔らかい色味ならトレンド感がアップ。

きれいめのネイビーはとことんフォーマルに

出典:WEAR

ヒップが隠れるロング丈のBLISS POINTのダウンジャケットは、ネイビーを選んできれいめに着こなして。光沢感のあるパンツときちんと引き締める黒のパンプスで、すっきり上品にまとめましょう。

ダウンジャケットのおすすめワンピースコーデ

ダウンジャケットを羽織れば、ワンピースコーデも甘さ控えめになります。ロング丈のワンピースを合わせて、大人っぽく着こなすのがおすすめです。

シンプルにまとめて大人のこなれスタイル

出典:ZOZOTOWN

コンパクトなURBAN RESEARCH DOORSのダウンジャケットを、シンプルなニットワンピースにオンしてミニマルに。スニーカーを合わせたカジュアルコーデも、モノトーンなら大人っぽくなり、手抜き感が出ません。

黒コーデはベージュでエレガントに

出典:ZOZOTOWN

ドレッシーなマキシ丈の黒ワンピースに、ファーがリッチなURBAN RESEARCHのベージュダウンジャケットをオン。足元もヌーディにまとめたら、エレガントな雰囲気ただよう大人スタイルの完成です。

女性らしいシルエットでレトロクラシカルに

出典:ZOZOTOWN

SLOBE IENAのダウンジャケットは、ボリューミーなフードとゆとりのあるシルエットで女性らしさを引き立てます。ヴィンテージライクな柄ワンピースを合わせて、レトロクラシカルなフェミニンコーデに。

花柄ワンピースも甘さ控えめに

出典:WEAR

フェミニンな花柄ワンピースに、Dantonのダウンジャケットをオンして甘さ控えめに。シックなオールブラックコーデも、花柄なら重くなりすぎません。ハードなショートブーツで、大人の甘辛ミックスを完成させて。

ダウンジャケットに合わせやすいおすすめ小物

ダウンジャケットに合わせやすい小物をご紹介します。小物しだいで、コーデをカジュアルアップしたり着やせ効果を高めたりと、さまざまな着こなしができますよ。

マフラーで顔まわりをボリューミーに

出典:ZOZOTOWN

ダウンジャケット×マフラーで重心を顔まわりに集めたら、ボトムスはスキニーですっきりと。メリハリをつければ、シンプルでも美バランスにまとまります。ダウンはAunt Marie's、マフラーはCORNERSのもの。

キャップを合わせてカジュアルに

出典:ZOZOTOWN

Chaco closetのダウンジャケットに、newhattanのキャップを合わせてスポーティに。白パンツやパンプスなどきれいめアイテムとミックスして、ラフになりすぎないようにまとめるのがポイントです。

ぐっときれいめに仕上げる黒のショートブーツ

出典:ZOZOTOWN

カジュアルなダウンジャケットをきれいめに着こなしたいなら、黒のショートブーツを合わせるのが正解。光沢感のあるエナメルショートブーツなら、カジュアルコーデをより上品に仕上げます。ダウンはSLOBE IENAのもの。

上品に引き締めるショルダーバッグ

出典:ZOZOTOWN

ダウンジャケットを上品に着こなしたいなら、小ぶりショルダーバッグで引き締めるのもおすすめです。ダウンとバッグの色味をそろえて、統一感のあるきれいめコーデに。ダウンはAunt Marie's、バッグはfloristのもの。

カジュアルな印象のダウンジャケットも、きれいめアイテムと合わせれば通勤にも使える上品スタイルに仕上がります。黒やベージュなど色違いでそろえるのもおすすめです。ダウンジャケットで、寒い季節をおしゃれに乗りこえましょう!

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND