40代の着物コーデ!大人が映えるシーン別おすすめ和装30選

2019/12/27

着物を上品に着こなせる女性はすてきですよね。今回は、押さえておきたいシーン別着物コーデと着こなし術をたっぷりお伝えします。40代の魅力を引き立てる着物コーデで、ワンランク上の大人スタイルを楽しんでみませんか。

結婚式のお呼ばれにおすすめの着物コーデ

結婚式は、立ち位置によってふさわしい着物の格も変化します。親族であれば黒留袖・色留袖、ゲストであれば訪問着を選ぶ人が多いようです。派手になりすぎず、華やかさを添えるような着物コーデをご紹介します。

親族の結婚式に色留袖を

出典:WEAR

親族の結婚式に、ベージュ系の色留袖をチョイスした着物コーデ。バッグも同系色であわせ、落ち着いた印象にまとめています。

華やかなピンクが上品な訪問着

出典:WEAR

ピンク系の華やかな色味は、結婚式のゲストに人気のカラー。柄の入り方が控えめな訪問着なら、品のよさも演出できますよ。

パステルカラーでも甘くならない

出典:WEAR

パステル系のカラーを選んでも、甘くならないのが着物のいいところ。品のよさがありつつ、結婚式らしい華やかさをプラスできます。着物の柄や色味で季節感を演出するのもおすすめです。

2次会にもぴったりなレース着物

出典:WEAR

華やかさを出しつつ人と差をつけたいなら、レース着物もおすすめ。ドレスではなく総レースの着物を選べば、スタイリッシュな大人の魅力が演出できますよ。上品なライトグレーの着物はDOUBLE MAISONのもの。

七五三のママにおすすめの着物コーデ

子どもの晴れの舞台である七五三。ママも着物を着てお祝いしたいものですね。着物でビシッと決めた、親子コーデをご紹介します。

どんな色にもなじむ淡いカラー

出典:WEAR

子どもや親族といっしょに写真を撮ることが多い七五三。やさしげな淡い色味の着物であれば、どんな色ともなじみ悪目立ちしません。子どもを主役にしつつ、ママも上品に見せることができますよ。

子どもと柄をリンクさせて

出典:WEAR

子どもの被布とママの着物を、梅の花柄でそろえた七五三コーデ。柄をそろえると、子どものかわいらしさを引き立てつつ、ママは華やかさも演出できますね。帯や小物は濃い色で引き締めて、大人っぽくまとめましょう。

全体的に淡くまとめる

出典:WEAR

洋服だと着太りしそうで避けがちな全身淡い色合いも、着物なら女性らしさが際立ちます。明るい子どもの着物を引き立てて、落ち着いた品のある雰囲気に。華やかな柄なら、七五三らしいお祝い感がアップしますね。

子どもとトーンをそろえて

出典:ZOZOTOWN

子どもの着物も淡い色味をベースに選び、ママとトーンをそろえると、より統一感のある着こなしに。帯や草履もリンクさせれば、おしゃれ度高めの親子着物コーデが完成。ママは黒の半えりで、カジュアルな雰囲気をプラス。

入卒園・入卒学におすすめの着物コーデ

きちんと感を大切にしたい、入園・入学式や卒園・卒業式。入園・入学では季節感のある華やかな着物が、卒園・卒業ではおごそかな雰囲気に合う落ち着いた着物が好まれるようです。

入園・入学:ベージュ系の上品な訪問着

出典:WEAR

落ち着きと上品さが演出できるベージュ系の明るい着物は、大人になじむ万能カラー。控えめな柄も上品さを引き立てます。帯や小物で華やぎをプラスして、シーンにあった雰囲気に仕上げましょう。

入園・入学:着物と帯の色合いで上品に

出典:WEAR

着物と帯の色合わせも着物の楽しみですよね。落ち着いたグリーン系の着物に暖色系の帯とバッグを合わせ、品のある装いに。使う色味の数をしぼることで、カラーコーデでも落ち着いた印象に仕上がりますよ。

入園・入学:季節感たっぷりな桜の訪問着

出典:WEAR

新しい門出を演出する桜の訪問着は、入園・入学シーズンに大人気。品のある色味と派手すぎない柄も、落ち着いた大人の雰囲気をつくります。光沢のある帯を締めて、落ち着いたなかに華やかさをプラス。

卒園・卒業:シックな印象のモノトーン

出典:WEAR

品のあるグレーの着物に、光沢のある白系の帯とバッグを合わせたシックな着こなしです。グレーを選ぶことで重くなりすぎず、おごそかでありつつ女性らしい雰囲気がただよいます。

卒園・卒業:縁起の扇柄をチョイス

出典:WEAR

縁起のよさそうな扇柄の着物を使った卒園式コーデ。淡いグリーン系の着物と、ピンク系の帯の配色にもセンスが光りますね。

卒園・卒業:藤色の着物で上品に

出典:WEAR

春らしい藤色の着物は、季節感が演出できるカラー。扇柄の着物で、卒園・卒業シーズンにぴったりの雰囲気に。帯も淡い色味でなじませることで、品よく落ち着いた印象に。

デイリーに活躍するカジュアルな着物コーデ

ふだん着として着物を着こなせる女性はすてきですよね。堅苦しくなりすぎず、大人のこなれ感を演出できるカジュアルな着こなしをご紹介します。

ふだん着にぴったりの小紋

出典:WEAR

ふだん着として取り入れやすい小紋の着物。伝統的な文様をフェミニンにアレンジした着物なら、カジュアルななかにイマドキ感が加わります。着物はきもの遊び.netのもの。

品よく着こなせるデニム着物

出典:WEAR

デニム生地で仕立てられているKIMONO MODERNの着物。シンプルな柄も、大人がデイリーに取り入れやすいポイントです。着くずさずにきちっと着こなすことで、上品さが際立ちます。

カジュアルな柄で新鮮な表情に

出典:WEAR

思いきりカジュアルな柄を着物に取り入れると、ぐっとスタイリッシュな印象に。インパクトのあるアクセサリーや小物を合わせ、おしゃれ度高めに着こなして。着物はモダンアンテナのもの。

大人かわいい総柄の着物

出典:WEAR

大きめの柄が目を引く、フェミニンな総柄の着物。落ち着いた色味を選ぶことで、大きめの柄でも大人っぽい印象になります。グリーンが目立つ着物にイエローの帯を合わせ、大人かわいい装いに。

カジュアルに着こなせるレース着物

出典:ZOZOTOWN

カジュアルななかにもきれいめ感が引き立つ、KIMONO MODERNのレース着物。刺繍の立体感が上品さを演出し、大人も取り入れやすいアイテムです。グリーンの羽織を合わせて、こなれた印象に。

思いきりレトロライクにまとめる

出典:WEAR

赤の総柄着物を中心に、バッグや足袋にも赤をちりばめたレトロカジュアルなコーデ。帯や羽織、草履の色味をそろえれば、鮮やかながらも統一感のある上級者スタイルに仕上がりますね。

着物コーデにおすすめのバッグ

着物に合わせる小物にもこだわりたいもの。シーンにもよりますが、幅広いデザインのバッグを合わせることができますよ。おしゃれを引き立てる小物術をチェックしてみましょう。

きちんとしたシーンでは礼装用を

出典:WEAR

礼装用のバッグは、きちんとしたシーンでの着物コーデを引き立てます。草履とセットになったものを選べば、着こなしに統一感が出せますよ。着物や帯との色合わせにもこだわって。

街歩き感が出るカゴバッグ

出典:WEAR

着物にカゴバッグを合わせると、一気にカジュアルな雰囲気がアップ。どんな形のカゴバッグでも、着物ならなじみやすいのが◎。ちょっとしたお出かけや街歩きにもぴったりの装いです。

帯揚げの色とリンクさせて

出典:WEAR

ガーリーなCasseliniのフリルバッグを合わせた大人カジュアルコーデ。帯揚げとバッグのカラーをリンクさせることで、ぐっとおしゃれな着物コーデに。カジュアルなアイテムも浮かずにまとめることができます。

合わせやすい小ぶりなクラッチバッグ

出典:WEAR

手持ちのバッグを活用するなら、小ぶりなクラッチバッグがおすすめ。着物用でなくとも、適度なきちんと感が生まれます。できるだけシンプルなものを使い、着物を主役にするといいですよ。

着物コーデにおすすめの羽織りもの

着物用の羽織を選ぶときは、季節やシーンによって素材や丈を変えるといいでしょう。カジュアルなアイテムを着まわすことも可能です。

軽やかなレースの羽織

出典:WEAR

着物を日差しから守りたいときや、季節感を加えたいときに活躍するレースの羽織。繊細な花柄が、大人のかわいらしさも演出してくれますね。羽織はKIMONOMODERNのもの。

シックな黒の長羽織

出典:WEAR

やや長め丈の羽織を選ぶと、大人っぽくエレガントな印象に。シックな黒地の羽織はどんなカラーの着物にも合わせやすく、全体をきりっと引き締めてくれます。

大判ストールを羽織として

出典:WEAR

大判の無地ストールも、着物と相性のよいアイテムです。ベーシックカラーなら着物コーデにも取り入れやすく、羽織の上にプラスしてもバランスよくまとまります。

着物コーデにおすすめのヘアスタイル

着物コーデの仕上げに、忘れてはいけないのがヘアアレンジ。ショートの人はそのままでもOKですが、長い人はアップスタイルにまとめましょう。一手間加えると、ぐっとエレガントな雰囲気になりますよ。

控えめなパールで上品に

出典:WEAR

アップに編み込んだヘアスタイルに、パールやヘアアクセをプラスした上品なスタイル。結婚式などの華やかな場にぴったりのアレンジです。着物が華やかなので、ヘアアクセは控えめに。

エレガントな夜会巻き

出典:WEAR

うしろ姿もすっきり見える夜会巻きは、着物コーデと好相性です。晴れやかな場はもちろん、カジュアルな着こなしにもマッチします。トップの毛をふんわり盛り上げると、フォーマル感がアップしますね。

ボリュームを出して華やかに

出典:WEAR

華やかに仕上げたいときは、髪をカールさせてボリュームを出すといいでしょう。シンプルなまとめ髪でも、着物に見劣りしないエレガントな雰囲気に仕上がります。

節目のイベントはもちろん、日常的に着物を取り入れるのもすてきですね。上質なものを選べば、長く愛用することができるのも着物の魅力。この機会に着物コーデにチャレンジして、大人の魅力を磨いてみませんか?

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND