のセット装飾化粧品です。

40代は絶対手元に置いておきたい!メイクが劇的に良くなる5大メイク道具

2019/12/28

さまざまなメイク用品のなかで、40代が最低限持っておくべきアイテムとは?いつものメイクが劇的によくなる5大メイク道具について教えてくれたのは、ヘアメイクアップアーティストの榊美奈子さんです。

1:コンシーラーブラシ

utkamandarinka/gettyimages

まずはコンシーラーブラシです!コンシーラーブラシは形状が平たく、毛の密度も高いので、シミなどの隠したい箇所に、コンシーラーを面として一発でキレイに塗ることができます。目の下にハイライトを塗るときにも便利だし、毛穴隠しにも使いやすいですよ。

コンシーラーブラシがあれば、40代だからこそ気になってくる部分を高度なテクニックなしでキレイに隠すことができるんです!

2:スクリューブラシ

スクリューブラシもぜひ持っておいてほしいアイテムです。眉頭をボカしたり、眉毛やまつ毛を梳かすのにも便利です。マスカラをしたあとに、スクリューブラシでまつ毛を梳かしてあげると、まつ毛が1本1本キレイになりますよ。

マツエクをしているかたも、スクリューブラシで梳かしてあげると、まつ毛についたファンデーションなどの余分な粉を落としてくれますよ。とにかく万能なので、1本持っておくとよいですね。

3:綿棒

いそがしかったり、加齢によって目が見えづらくなってくると、日々のメイクも雑になりがちですよね……。そんなときには綿棒の出番です。リップやアイメイクなど、たとえキレイに描けなくても、綿棒で整えてあげればOK。不器用な人ほど綿棒を使わない手はありません!

4:チークブラシ

青の背景に若いアジア女性の美しさのイメージの肖像画
itakayuki/gettyimages

頬の辺りは毛細血管がたくさんある部分です。そのため、ふれると痛いようなブラシを毎日使っていると、メイクする度刺激を与えてしまい肌が傷ついてしまいます。よいブラシを使い、チークはフワッと柔らかくのせてあげましょう。

5:スポンジ

ファンデーションをつける際には、柔らかく質のよいスポンジを用いるのがオススメ。毛穴の気になるところに優しく叩きこむようにしてつけてあげると、ファンデーションが密着して塗りムラもなくなり、よいベースをつくることができますよ。手でつけるとどうしても力が強くなりすぎるケースが多いので、スポンジを使って優しくつけてあげましょう。余分な油分もスポンジが吸収してくれるので、化粧崩れもしにくくなりますよ。

◇◇◇

これらの5大アイテム、大切なのは「手入れをして常に清潔にしておくこと」だと榊さん。こまめにお手入れをしながら、ぜひ使いこなしてみてくださいね。


教えてくれたのは・・・

榊美奈子さん

ヘアメイクアップアーティスト。1967年東京生まれ。4年半の美容室勤務の後、沢田哲哉氏に師事。30歳で独立し、現在に至る。スチールを中心に女性誌、広告で幅広く活躍。不定期でメイクレッスンも開催。



取材・文/岸沙織

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND