アジアの女性の美しさの概念。

年末年始でお肌を復活!おウチでできるスペシャルケア特集

2019/12/28

いよいよ2019年も残すところ僅か。いつもより時間に余裕がある年末年始に、お肌もリフレッシュさせましょう!そこでここでは、お風呂に入る前から寝る前までのあいだに取り入れたいスペシャルケアについて、ヘアメイクアップアーティストの榊美奈子さんにお聞きしました!

お風呂前に…頭皮クレンジングを!

ゆったりした若い女性
liza5450/gettyimages

お風呂に入る前、髪がドライな状態のときに、美容オイルを5滴ほど頭皮につけて、指のはらで揉みこむようにマッサージしてあげましょう。硬くなった頭皮も柔らかくなります。その後、いつも通りシャンプーすると、毛穴に入り込んでいる皮脂が取れてスッキリしますよ。1年の垢を落としてくださいね。

オイルをつけるからシャンプーが泡立たないのでは?と思うかもしれませんが、しっかり泡立つので大丈夫です。アブラはアブラで落としましょう!

お風呂に入りながら…クリームパックを!

ニベアの青缶など、保湿効果のあるクリームを顔に塗って、5~10分ほどゆっくりと湯船に浸かりましょう。保湿してくれるのはもちろん、蒸気で開いた毛穴から汚れも出てくれます。その後、洗顔をすればOKです。

ただし、シートマスクだと保湿はしてくれますが、毛穴を塞いでしまい汚れが出てくれないので、マスクを使うのなら炭酸マスクにしてくださいね。

お風呂上がりに…オイルでマッサージを!

青色の背景に彼女の柔らかいかかとの肌に触れる女性
Prostock-Studio/gettyimages

お風呂から上がったら、オイルでボディをマッサージしてあげましょう。毎日塗っているよ!というかたでも、ヒジ、ヒザ、カカトは意外と見逃しがち。カサカサを見て見ぬふりをするのではなく、バームをつけるなどして、“今年もよろしくね、私”と、ゆっくり丁寧にマッサージしてあげましょう。ふだんはなかなか自分のために時間を使えないかたも、年末年始は自分と向き合ってみてもよろしいんじゃないでしょうか(笑)。

寝る前に…ゆっくりストレッチ&深呼吸を!

寝る前には、顔をマッサージしたり、ゆっくりストレッチをしてみましょう。意外と凝っているはずです。パキパキ鳴らすのではなく、ゆっくりとカラダをほぐしてあげることが大切です。
ふだんセカセカしていると深呼吸することも忘れがちですが、ゆっくり深呼吸することも大切ですよ。よく寝れるはずです。

自分にお年玉を!

これらすべてをする必要はありません。自分へのお年玉だと思って、どれか選んでやってみてくださいね。

年末年始のご褒美ケア。いつもいそがしいかたも、一息ついて自分のカラダを労わり、1年の疲れを取ってくださいね。


教えてくれたのは・・・

榊美奈子さん

ヘアメイクアップアーティスト。1967年東京生まれ。4年半の美容室勤務の後、沢田哲哉氏に師事。30歳で独立し、現在に至る。スチールを中心に女性誌、広告で幅広く活躍。不定期でメイクレッスンも開催。



取材・文/岸沙織

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND