女性のナペ

ヘアケアで見違える!?48歳が年齢より老けて見える原因「やつれ髪」とは

2022/12/13

50歳を目前に控えた48歳、いわゆるアラフィフになると、ハリやコシの減少、薄毛、うねり、パサつきなど、髪の毛にもさまざまなトラブルが生じてきますよね。

これらを対策するのとしないのとでは、見た目年齢に雲泥の差が!?

おすすめのヘアケアについてヘアメイクアップアーティストの榊美奈子さんが教えてくれました。

ヘアメイクアップアーティスト。1967年東京生まれ。4年半の美容室勤務の後、沢田哲哉氏に師事。30歳で独立し...

>>>ヘアメイクアップアーティスト 榊美奈子の記事をもっと見る

後頭部に年齢は出る!?

「若い頃に比べカラダは痩せないのに髪は痩せる一方」「ペタンコになって薄毛に見える」「変なうねりが生じてきて上手くまとまらない」。

こうしたトラブルはアラフィフのみなさん共通のお悩みだと思います。とはいえ顔にばかり気をとられ、ついつい髪のお悩みは放置したままになっていませんか?

だけど髪こそ、面積も広く意外と人から見られている箇所。やつれ髪は老け見えの大きな原因です。ケアを疎かにすると後頭部に年齢が出てしまいますよ!

顔ばかりでなく頭皮にも目を向けよう!

顔と頭皮は繋がっています。顔がたるんでくるということは、頭皮もたるんできたということ。疲れて頭皮が凝り固まっていると、血行不良になり、健康な髪の毛も生えてきません。

まずは質の良い睡眠と栄養をとりましょう!睡眠に勝るものはありません。そのうえで、頭皮の凝りをほぐし、血流を良くするために頭皮マッサージやブラッシングを!

頭皮に良いシャンプー方法

黄色のプラスチック製の櫛
Michael Burrell/gettyimages

シャンプーは自分の髪質に合わせて選びましょう。こめかみ、耳の後ろなども忘れずに、指の腹で丁寧に頭皮をマッサージしてあげてね。すすぐ際、寒いからといって熱過ぎるお湯を使うと頭皮に刺激を与え過ぎてしまいます。髪の毛も乾燥しやすくなったり、カラーにも影響を与えてしまうので、ぬるめのお湯で丁寧にすすぎましょう。

またトリートメントを付けたら、目の粗いコームで梳かしてあげて。満遍なく行き渡り、しっとりとした仕上がりになりますよ。

そして、洗髪は夜寝る前に行いましょう。健康な髪の毛が生えてくるためには、頭皮を清潔な状態にしてから寝ることが大事ですよ。

ドライヤーは髪の毛ではなく頭皮を乾かすイメージで!

女性彼女の髪を乾かす
violet-blue/gettyimages

シャンプー後、自然乾燥はNGです。きちんとドライヤーで乾かしてね。乾かす前に洗い流さないトリートメントを毛先に付けておくとドライヤーの熱から守ってくれますよ。

ドライヤーを当てるときは、頭皮を乾かすイメージで。アラフィフは髪の水分量も減ってきているので、髪の毛に当て過ぎてしまうとオーバードライになってしまいます。

8割方乾いたら、手櫛で髪を引っ張りながら乾かすと、うねりが伸びてまとまりやすくなりますよ。最後に冷風を当ててツヤを出してあげてね。

ペタンコになりやすい方は、分け目と反対に髪をかきあげながら乾かすことで根元が立ち上がってフンワリしますよ。

いま一度基本に立ち返って、正しいヘアケアができているか見直してみてくださいね。

教えてくれたのは・・・

榊美奈子さん

ヘアメイクアップアーティスト。1967年東京生まれ。4年半の美容室勤務の後、沢田哲哉氏に師事。30歳で独立し、現在に至る。スチールを中心に女性誌、広告で幅広く活躍。不定期でメイクレッスンも開催。



取材・文/岸沙織

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND