カルディ歴11年の主婦がおすすめ!料理がラクになるヘビロテ調味料

2021/07/19

カルディは日本のご当地グルメが楽しめる商品もたくさんあります。日ごろあまり手にしない商品も多くマンネリ防止にもなるというのもうれしいポイントです!

とくに今の時期、登場回数が多くなる麺類におすすめの商品をカルディ歴11年でフードコーディネーターの臼井愛美さんが教えてくれました。

カルディの「瀬戸内れもんオリーブオイルつゆ」

カルディの「瀬戸内レモンオリーブオイルつゆ」は300ml入りで価格398円。

瀬戸内レモンとスペイン産のオリーブオイルのさわやかな麺つゆです。暑くなると登場回数が増える“ひんやり麺類”のつけつゆやかけつゆです。

いつもめんつゆだと飽きてしまうのでたまにはこんな変わったものを使うと新鮮に!

ストレートタイプだから手軽

ストレートタイプだから蕎麦猪口に注げばすぐ食べられて手軽です。

しっかり感じるレモンのさわやかな酸味

うどん、そうめん、蕎麦、中華蕎麦とどの麺類とも相性が抜群!想像以上に感じるさわやかなレモンの酸味がアクセントに。さっぱりと食べられます。

アレンジいろいろ

つけつゆ以外にも使えます。一発で味が決まるので便利です。暑い時期はなるべくキッチンに立つ時間を短くしたいですよね。

サーモンのレモンカルパッチョ

《サーモンのレモンマリネ》
器に玉ねぎ(薄切りにして水にさらして水けを切る)、サーモン、大葉を盛りつけたら、瀬戸内レモンオリーブオイルつゆをまわしかけたら完成です。
5分ほどでつくれる火を使わない一品です。
見た目もおしゃれなのでおもてなしにもピッタリです。

つけて、かけて、あえて使える

和え物の調味料としても使えます。“つけて”も“かけて”も“あえて”も使えるので使いきれないという心配はなく、ヘビロテ調味料決定です。

豚しゃぶサラダ

《豚しゃぶサラダ》
材料(4人前)
豚うす切り肉 200g(ゆでてさます)
トマト 2個(一口大に切る)
大葉 10枚(細切り)
にんにく(チューブ) 小さじ1
瀬戸内レモンオリーブオイルつゆ 大さじ4

作り方
1.すべての材料をボウルに入れて和えたら、10分ほど置いて味をなじませます。

レモンとニンニクで食欲をそそる一品です。

暑くなると料理をつくることが億劫になりますが便利な調味料を使って、上手に手を抜きつつ暑さを乗り越えていきましょう!

※記事内の表示価格は、とくに記載のない場合、税込表示です。軽減税率の適用により価格が変動する場合もあります。

■教えてくれたのは・・・フードコーディネーター臼井愛美さん
高3、中3、小6の3人の子育て中のママ。
フードコーディネーター、サンキュ!アンバサダー、読者モデル、ライターとして活躍中。著書に『ごきげんな主婦でいるための56のアイデア』(KADOKAWA)は絶賛発売中。

毎日の家しごと、子育てがあっても ごきげんな主婦(わたし)でいるための56のアイデア

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND