注目度No.1俳優ナム・ジュヒョク入隊前にチェック!『恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~』体育大学を舞台にした青春ドラマのあらすじ&見どころをを韓国ドラママニアが徹底解説!

2022/01/21

187cmの長身を武器に2013年にモデルデビュー。その後俳優として頭角を現し、今ではすっかり実力派俳優となったナム・ジュヒョク。

三角眉毛とつぶらで潤んだ子犬のような目がチャームポイント!世の女性たちに「放っておけない!」と思わせる魅力を持っています。

兵役制度がある韓国では男性は満28歳までに入隊する義務があります。ドラマで見られなくなるのはとても残念ですが1994年生まれのナム・ジュヒョクは、2022年のうちに入隊する予定です…ぜひとも彼の入隊前に出演作品をチェックしてください!

今回は韓流マニアで韓国ドラマライターのJUMIJUMIさんに『恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~』を徹底解説してもらいましょう!

舞台は体育大学。競技に恋に友情に、葛藤しながら成長していく若者たちの甘酸っぱい青春がたっぷり詰まった作品です。

韓国留学を機に韓国の文化に魅了される。年間30作品以上の韓国ドラマを視聴し、またライターとして情報発信も積極...

>>>JUMIJUMIの記事をもっと見る

『恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~』あらすじ

出典:Amazon

ハノル体育大学2年生で女子重量挙げ部エースのキム・ボクジュ(イ・ソンギョン)。体も大きく力も強い!韓国代表選手になることを期待され、日々練習に励んでいます。

一方、水泳部のトップ選手チョン・ジュニョン(ナム・ジュヒョク)は女子に大人気のモテ男。ボクジュとジュニョンは誤解が元で敵対していましたが、ひょんなことからお互いが小学校の同級生であることに気付き、幼馴染の関係を取り戻します。

ある日、雨に打たれながら荷物を運んでいたボクジュは、見ず知らずの男性に助けられます。初めて女性として優しくされたボクジュはその男性に一目惚れ!その男性が肥満クリニックのチョン・ジェイ医師であることを知ると、自分が重量挙げの選手だとは言えず、思わずチェロ専攻の音大生だと嘘をついて通院を決意!

大学では次の大会で階級を上げるために体重の増量計画が組まれているのに、ジェイに会いたくてダイエットをするという、誰にも言えない二重生活を始めたボクジュ。

しかしジェイの病院でジュニョンと遭遇!ジェイはジュニョンの従兄弟だったのです。恋のせいで重量挙げに集中できないボクジュを、ジュニョンは励まし恋の手助けもします。しかしなぜこんなにボクジュのことが気になってしまうのでしょうか…?

ボクジュのルームメイトである新体操部のスター選手シホは、ジュニョンの元彼女。ジョニョンにまだ未練があるためボクジュに嫉妬心を燃やし始めます!

あっちでもこっちでも恋の矢印が発生!それぞれの行く末が気になってたまりません。ボクジュは1人の女の子として幸せになることができるのでしょうか!?そしてそれぞれが競技者として成功を掴み取ることができるのでしょうか!?

こんな青春時代に戻りたい!と思わされる甘酸っぱいトキメキと、見ていて元気をもらえる温かさの詰まった名作となっています。

『恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~』見どころは?

見どころ1:こんな同級生がいたら恋しちゃうに決まってる!ナム・ジュヒョク演じるジュニョンがカッコいい!

出典:PR TIMES

明るくて人気者の愛されキャラクター・ジュニョン!

幼い頃に伯父夫婦に引き取られますが大事に育てられ、従兄弟であるジェイとも本当の兄弟のように仲良しです。水泳部のエースとして期待されていますが、あることがきっかけでスタート台に立つと頭痛がするようになり、良い成績が出せずに苦悩しているという一面も。

普段はボクジュのことをからかってばかり。でもボクジュが落ち込んでいれば、元気付けようとご飯をご馳走してくれたり、笑わせようとふざけてくれたり、親身になって励ましてくれたり。本当はとっても優しいというギャップがたまりません!

どんな悩みも聞いてくれて、ありのままの姿を受け止め背中を押してくれる。こんな同級生がすぐ近くにいたら好きにならずにいられるでしょうか!?

水泳部員ということで、ナム・ジュヒョクの鍛え上げられた肉体を拝めるシーンもたくさんありますのでお見逃しなく!

見どころ2:重量挙げか!?恋か!?葛藤しながら成長するヒロイン・ボクジュに共感!

出典:Amazon

食べることが大好きで天真爛漫なボクジュの周りは、いつも明るく賑やかです。

女子重量挙げ部の期待を背負っているエースですが、ジェイに初恋をして「女の子としてもっとかわいくなりたい」という感情が芽生えてから、重量挙げをしている自分を恥ずかしく感じるようになってしまいます。

筆者も学生時代はスポーツをがんばっていたので、ボクジュの気持ちに共感し涙してしまうシーンもたくさんありました。たくさんの試練にぶつかりながら成長していくボクジュを、あなたもきっと応援したくなると思います!

ボクジュを演じたイ・ソンギョンはモデル出身。短期間で10kgも増量し、長かった髪もバッサリとカットしてこの役に挑みました。当時のインタビューで「痩せるより太る方が大変だった」と話しています。

天真爛漫で泣いたり笑ったり叫んだりと忙しく、また食べるシーンもたくさんあるボクジュを見事に演じ切ったイ・ソンギョンの女優魂も見ものです!

見どころ3:脇を固める助演俳優・カメオ出演が超豪華!

出典:PR TIMES

主演の2人以外にも韓国ドラマで一度は観たことがある!という豪華なキャストが目白押しです。

ボクジュの叔父を演じたのは三枚目役に欠かせない俳優カン・ギヨン。『キム秘書はいったい、なぜ?』ではパク・ソジュン演じるヨンジュンの親友役でした。

ジュニョンの伯母を演じたイ・ジョンウンは、映画『パラサイト 半地下の家族』の家政婦役で有名です。

ボクジュの親友ソノクを演じたイ・ジュヨンは、ドラマ『梨泰院クラス』でトランスジャンダーのヒョニを演じ話題となりました。

そのほかにイ・ソンギョンの友人であることからカメオ出演しているのはイ・ジョンソク。ハノル大学在学中の射撃の韓国代表選手役です。

またナム・ジュヒョク出演ドラマ『麗~花萌ゆる8人の皇子たち~』で共演した縁から、俳優のジスがボクジュのバイト先の先輩役で。アイドルグループ少女時代の元メンバーであるソヒョンがジェイの元彼女役で出演しています。

3人とも贅沢に短いシーンに出演しているので、どこで出てくるのか探してみてくださいね。

『恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~』はどこで視聴できる?

出典:Amazon

この作品は韓国では『力道の妖精キム・ボクジュ』というタイトルでした。力道(역도、ヨクド)が重量挙げのことです。

韓国では漢字語でスポーツを表現することが多く、例えばサッカーは蹴球(축구、チュック)、バスケットボールは籠球(농구、ノング)、バレーボールは排球(배구、ペグ)と言います。

そしてこの作品は2016年〜2017年に韓国で放送されましたが、最終回でボクジュとジュニョンが「東京五輪に出てメダルを取る」という会話をしているのが、とても感慨深く嬉しく思いました。

『恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~』は2022年1月現在AmazonプライムやNetflixにて視聴可能です。

■執筆/JUMIJUMIさん…韓国留学を機に韓国の文化に魅了される。年間30作品以上の韓国ドラマを視聴し、またライターとして情報発信も積極的に行う。ただ作品の内容を説明するだけでなく、食や生活様式など文化面から掘り下げた解説を得意としている。インスタグラムはjumistyle99。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND