イ・ミンホ主演『ザ・キング:永遠の君主』あらすじ&見どころは!?パラレルワールドから来た皇帝を演じる!壮大なスケールのファンタジーラブロマンスを韓ドラマニアが徹底解説!

2022/01/06

187cmの長身と男らしく凛々しい顔立ちで圧倒的なオーラを放つ俳優イ・ミンホ。
インスタグラムのフォロワーは2022年1月現在、なんと2,737万人!多くの韓流スター俳優の中でも圧倒的と言えるほど世界的な人気を誇っています。

そんなイ・ミンホが兵役を経て約3年ぶりに復帰したのがドラマ『ザ・キング:永遠の君主』。その役柄は一国の君主、若き皇帝です。

ドラマとは思えない壮大なスケールとクオリティの高い世界観。そして併存する2つの世界(いわゆるパラレルワールド)という予測不可能な展開で観るものを夢中にさせる『ザ・キング:永遠の君主』!
韓流マニアで韓国ドラマライターのJUMIJUMIさんに徹底解説してもらいましょう。

韓国留学を機に韓国の文化に魅了される。年間30作品以上の韓国ドラマを視聴し、またライターとして情報発信も積極...

>>>JUMIJUMIの記事をもっと見る

あらすじ:2つの世界を守るため、若き皇帝と女刑事が運命に立ち向かう!スペクタクルファンタジーがここに!

出典:Amazon

実家がテコンドー道場で自らも有段者であるチョン・テウル(キム・ゴウン)は、責任感が強く勇敢な女刑事。
ある日ソウルのど真ん中で白馬に乗る怪しい男性に職務質問をすると、「やっと会えた」と抱き締められてしまいます…。
その男性は併存する別世界「大韓帝国」の皇帝イ・ゴン(イ・ミンホ)。2つの世界をつなぐ不思議な門をくぐり「大韓民国」に迷い込んでいたのです。

ゴンが幼い頃、当時の皇帝であった父親はその座を狙う叔父・リム親王に殺され、ゴン自身も命を落としかけました。その時に自分を救ってくれた謎の人物が落としていったのが、未来の日付で発行された「チョン・テウル警部補のIDカード」でした。
ゴンの話を全く信じないテウルですが、徐々にその存在が気になり始め、ついにゴンと共に「大韓帝国」へ足を踏み入れることに…。

逆賊となったリムは2つの世界を行き来しながら姿を隠していました。それぞれの世界に同じ顔を持つ別の人物が存在していることを利用し、どちらの世界も手に入れようと企んでいます。
リムの陰謀により均衡を崩し始めた2つの世界…。それに気付いたゴンとテウルは仲間の助けを得ながら、2つの世界を守るべく立ちあがります!!

見どころ1:イ・ミンホ演じる皇帝イ・ゴンの完璧すぎるカッコよさ!

出典:Amazon

大韓帝国の皇帝イ・ゴン(イ・ミンホ)は、叔父に父親を殺され、自らも殺されかけるという経験をし、寂しさと恐怖を抱えながら幼くして即位しました。
頭脳明晰で数学者でもあり、馬術や武術もお手のもの。気品のある佇まいとルックスも相まってアイドル並の人気を誇る、国民から非常に愛される皇帝に成長しました。正装を身にまとい白馬に乗る姿は、まさに完璧な王子様です!

しかし、別世界「大韓民国」では誰も自分を皇帝として接してくれず、それどころか変態扱いされてばかり。そんな冷遇に戸惑ったり、テウルに邪険に扱われているイ・ゴンの姿はギャップがあってとても可愛らしくもあります。
ずっと探してきたテウルに惹かれ真っ直ぐに愛情を伝える姿や、命懸けでテウルを守る姿など、胸キュンシーンも盛り沢山!
しかし同時に互いが住む世界が繋がっていてはいけないことも悟るのです…。

ゴンは皇帝としてリムを倒し2つの世界を守ることができるのでしょうか!そして1人の男として、愛するテウルを守ることができるのでしょうか!

見どころ2:ナイスコンビ!ゴンと護衛ヨンの関係性に心ときめく!

出典:Amazon

常にゴンと行動を共にする護衛のチョ・ヨン(ウ・ドファン)は、ゴンの幼馴染であり唯一の親友でもあります。自らを「無敵の剣」としてゴンを守ることだけを考えています。
冷静沈着で観察力・判断力にも長け護衛としては完璧ですが、あまりに真面目で笑顔を見せることも少なく人間味に欠ける部分も。

ゴンはヨンに絶対的な信頼を寄せていてワガママや無理な要求もしばしば。
ヨンはそんなゴンにときには厳しく接するものの全力でその要求に答え、危険を察知すれば迷うことなく自分の身を挺します。
そんな2人の信頼関係が非常に美しく、テンポのよいコンビネーションも見ものです!

一方、「大韓帝国」のヨンと同じ顔を持つ「大韓民国」のチョ・ウンソプは、とっても陽気でちょっと臆病なウンソプは、テウルの部署で社会服務要員として勤務しています。
同じ顔なのに性格が正反対のヨンとウンソプは、ストーリー全体を通して非常に大事な役割を果たし大活躍!笑えるポイントにもなっていますので、ご注目ください!

ヨンとウンソプを演じたウ・ドファンはその演じ分けが高く評価されましたが、本作の放送終了直後に軍隊に入隊しました。
除隊は2022年1月5日予定なので、どのような作品で復帰するのか今からとても楽しみです!

見どころ3:カッコいいヒロイン・女刑事テウルを演じるのはキム・ゴウン!

出典:Amazon

ヒロインのテウルは男勝りで口も悪いですが、どんな相手にも勇敢に立ち向かう強行犯係の刑事。ゴンと出会いその運命に巻き込まれていきますが、常に前を見て運命を受け入れていく、強くカッコいいヒロインです。
運命の相手は時空に隔たれた別世界から来ただけではなく、一国の皇帝です。先の見えない運命に振り回されてばかりですが、愛を信じ貫き通そうとする姿に心打たれます!

テウル役のキム・ゴウンは、コン・ユ主演の大ヒットドラマ『トッケビ〜君がくれた愛しい日々~』でヒロインのウンタクを演じました。
トッケビからわずか3年ですが、とても大人っぽい雰囲気に変わり新たな魅力を見せてくれています!

見どころ4:「大韓帝国」と「大韓民国」の違いに注目!

「大韓帝国」は文化首都が釜山にあり、政治の中心地はソウルとなっています。また北朝鮮との分断もしておらず、釜山から平壌まで直通の電車も走っています。
このような架空の世界「大韓帝国」と実在する「大韓民国」の違いを見つけるのも、この作品ならではのおもしろさだと思います。

そして「それぞれの世界に同じ顔を持つ別の人間が存在する」というのも非常に大事な要素です。
ヨンとウンソプのほかにも「別世界の自分」が登場するキャストが多数いて、それぞれの世界でどのように生きているかというのが後半のストーリー展開に大きく関わってきます。
「今ここがどちらの世界の話なのか」「今この人はどちらの世界の人なのか」をしっかり把握しておく必要があります。
クライマックスに入るとより複雑になっていきますので、集中して見ていただくことをおすすめします!

ドラマの域を超えたスケールで描かれる、複雑に絡まった2つの世界。
予測不能で難解なストーリーが少しずつ紐解かれていくのを楽しみながら、その結末を見届けてください!

『ザ・キング〜永遠の君主~』は2022年1月6日現在Netflixにて視聴可能です。

■執筆/JUMIJUMIさん…韓国留学を機に韓国の文化に魅了される。年間30作品以上の韓国ドラマを視聴し、またライターとして情報発信も積極的に行う。ただ作品の内容を説明をするだけでなく、食や生活様式など文化面から掘り下げた解説を得意としている。インスタグラムはjumistyle99。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND