コストコのマスカルポーネロールとは?ディナーロールとの違いやアレンジも紹介

2022/09/26

コストコで、いつもたくさんのお客さんであふれている売り場と言えば
ベーカリーコーナーではないでしょうか。

焼きたて、よい香りの漂う商品がたくさん並んでいますが
そのなかでも、とてもリピーターの多い商品、マスカルポーネロールはご存知ですか?


今回は、マスカルポーネロールの
・マスカルポーネロールってどんな商品?
・内容量、お値段、賞味期限は?
・どんなアレンジがオススメ?
・カットのポイントは?
・保存と解凍のコツは?
といった点について解説していきます。

コレを読めば、マスカルポーネロールが今まで以上に楽しめること間違いなしですよ!

衣食住365日コストコ品で生活するコストコナビゲーター。年間100万円分以上コストコ商品を購入してレポートす...

>>>aoの記事をもっと見る

コストコのマスカルポーネロールってなに?

コストコベーカリーでは、大きな袋にプチパンがドサッと入った商品が販売されています。
とても人気のある定番商品なので、みなさんもTVや雑誌のコストコ特集などでも目にしたことがあるのではないでしょうか?

しかし、この袋入りのプチパン!
常時2種類販売されているのはご存知ですか??


この袋入りプチパン、定番商品は「ディナーロール 458円」です。
こちらは私の知る限り、売り場で見なかったことがありません。
(売り切れの場合を除いて)

このディナーロールの隣に、じつは、もう一種類並んでいます。
見た目が似てる商品なので「気がつかなかった!」っというかたもいらっしゃるかもしれませんね。

ディナーロールの次によく並んでいるのが、今回紹介するマスカルポーネロールです。

最近だとほかにも「コーンブレットロール」、「ポテトチーズロール」などの新商品も登場していますよ!

ディナーロールとの違い

コストコの定番商品ディナーロールとマスカルポーネロールの違いですが、わかりやすいのは価格でしようか。
ディナーロールは458円なのに対し、マスカルポーネロールは698円と少し割高です。
内容量はどちらも同じ36個入で、一個あたりのサイズ感も同じです。

原材料の部分では、品名にもあるようにマスカルポーネロールには、マスカルポーネチーズが配合されていて、チーズの味はダイレクトには感じませんが、食べ比べると、マスカルポーネロールのほうが圧倒的にしっとりもっちりしています。

とくに購入した日にそのまま食べたときの、のび感のあるやわらかい生地ともっちりした食感には感動しますよ!


コストコのマスカルポーネロールの特徴

ディナーロールに比べて、価格・材料ともにちょっとリッチなマスカルポーネロール。
しっかり解説しますよ。

甘みを感じやすい

まずは、袋から出してすぐの状態で、ぜひ食べてみてください。
しっとりとやわらかな生地、もっちりとした内側の生地の舌ざわりはディナーロールとは別物!

ほんのり甘みとコクを感じる味わいで、そのまま何もつけなくてもパクパクと食べすすめたくなるような、満足度の高い味わいです。

1個あたりが安い

一個あたりの大きさは、7cmほど、四角や三角、台形のような形のものが混在していて、形は不ぞろいです。

内容量は36個と、なかなか迫力のボリューム。
それでいて、価格は698円ですから、なんと一個あたりは19円!
とてもコスパも優秀な商品と言えるのではないでしょうか。

消費期限は製造日から3日間

36個入ということで、気になるのは賞味期限ですよね?
基本的には、製造日を含めて3日間。製造と購入のタイミングによっては短めのものもあるので、売り場でチェックして購入しましょう。

マスカルポーネロールを食べるときのポイント

たっぷりと大容量のマスカルポーネロール。

「食べ切れるかな?」
「途中で飽きないかな?」
と思うかたも多いのではないでしょうか?

マスカルポーネロールをおいしく保存するコツと、おいしく食べるためのアレンジをまとめてみました。

保存袋に入れ替えて冷凍する

マスカルポーネロールは、冷凍保存することができます。

冷凍する際のポイントは
・一つずつラップで包む。
・冷凍保存用の袋に入れて冷凍する。

この2点に注意しましょう。
パンをそのままで冷凍すると、表面が乾燥したり、霜がついてしまうことがあります。
ラップで丁寧に、一つずつ包むことで、表面の変質を防ぐことができます。

また、パンはとくに冷凍保存の際、ほかの食材の香りが移りやすいので
冷凍保存袋に入れて保存することをおすすめします。

温めて食べる

マスカルポーネロールは、購入した当日はとてもしっとりやわらかな食感ですが、翌日以降は少し硬くなってしまいます。
そんなときには、食べる前にトースターでリベイクするのがオススメ。

低温を選ぶことができるトースターならば、低温で5分ほど焼きます。
温度設定ができないトースターの場合には、焦げやすいので途中でアルミホイルなどをかぶせて、中があたたまるまでじっくりと焼き上げましょう。

甘い具材とあわせて食べる

しっとりやわらかなマスカルポーネロールは、ジャムやチョコレートクリームなど、甘いトッピングとの相性もバツグンです!

筆者がとくにオススメなのは、チョコレートクリームやヘーゼルナッツクリームです。
甘さとコクのあるクリームが、しっとりパンを包み込んで至福のうまさ!

ぜひいろいろ試してお好みを見つけてみてください。

マスカルポーネロールのおすすめアレンジ4選

やわらかく、ほんのり甘みのあるマスカルポーネロール。
そのまま食べてもおいしいですが、シンプルな味わいなので、アレンジして食べるのもオススメです。
オススメのアレンジを4つご紹介しますよ!

1:サンドイッチ

1つ目は、マスカルポーネロールをスライスして、サンドイッチで楽しむ方法です。
ハンバーグやツナ、目玉焼きなどお好みの具材をはさむだけで、いろんな味を楽しむことができますね。
小さめのパンなので、サンドイッチ弁当にもピッタリですよ!

2:ラスク

1cmほどの厚みにカットして、溶かしバターとグラニュー糖をまぶし、オーブンで焼き上げれば、あっという間にラスクの完成です。

少し乾いていたほうがつくりやすいので、購入の翌日以降などで少し硬くなってしまったような場合にも最適なアレンジ法です。
ぜひ、お試しください。

3:フレンチトースト

マスカルポーネロールを食べやすい厚みにカットして、卵、牛乳、砂糖を混ぜた卵液に漬け込み、バターを引いたフライパンで焼き上げます。

表面がきつね色に焼ければ完成。
こんがりした焼き目と、ぷるんっ!ふわん!とした食感がたまらないフレンチトーストができますよ!

お好みでホイップクリームやメープルシロップ、ハチミツをトッピングしてもおいしくいただけます。

4:マリトッツォ

マスカルポーネロールに、横から切り込みを入れてたっぷりのホイップクリームをはさみ込めば、あっという間に「マリトッツォ」風アレンジの完成です!

ふんわりもっちりとした、マスカルポーネロールとたっぷりのホイップクリームのハーモニーは、もはやスイーツ♪
ダイエットを忘れて大きな口でいただきたくなるおいしさです!

コストコのマスカルポーネロールを購入しよう

コストコでディナーロールと肩を並べる人気商品マスカルポーネロール。
しっとりやわらかく、リッチな味わいはファンの多い一品です。

同じプチパンシリーズの期間限定商品が登場している間は、マスカルポーネロールはお休みになります。
ぜひ、売り場で見つけたら一度食べてみてください。
そのしっとり感に、思わずハマってしまうかもしれませんよ!

■執筆/ao…衣食住365日コストコ品で生活するコストコナビゲーター。年間100万円分以上コストコ商品を購入してレポートする。Ameba公式トップブロガーで「aoのコストコガイドブログ!」が人気。
編集/サンキュ!編集部

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND