1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. なぜつける?気持ちいい?「キスマーク」に関するあれこれ

なぜつける?気持ちいい?「キスマーク」に関するあれこれ

2018/08/05【 ライフスタイル 】

首元などに赤い痕のように残るキスマーク。「なぜつけるの?」「気持ちはいいの?」といった質問が「ウィメンズパーク」に投稿されました。そんなトピ主さんに対し、みなさんからさまざまな意見や、キスマークにまつわるエピソードが届いています。

1. キスマークをつける理由は○○

キスマークをつけられたことがなく、その理由がわからないというトピ主さん。みなさんからの意見をまとめると、「この人は自分のもの!」というアピールでつけるもののようです。とくに恋愛中は気分が盛り上がりますから、つけずにはいられないのかもしれませんね。

・「俺のもの」っていうサインだったり、マーキングだったりすると思います。見えるところにつける人って自己顕示欲が強い人なのかも。

・恋愛絶頂期ですし、「俺のもの!」「私のもの!」っていうアピールでしょうね。

・自分も若かりしころは「私のもの!」って気持ちで、彼氏の首によくつけていました…。

・イチャイチャしているときに気持ちがたかぶって、強く吸いついちゃうんだと思います。

2. そう簡単にはつきません

キスマークといえば「ワイシャツに赤い口紅の跡…」というように、浮気のシチュエーションを思い浮かべる人も少なくないと思います。けれども、痕が残るようなキスマークともなると、さすがにそう簡単にはつかないようですね。

・軽くチュッってしただけではつきませんし、つけようとしないと無理ですね。

・キスが上手くない人だと痛かったり、時間をかけるわりにつかなかったりして、気持ちよくはないですね…。

・そんなに強く吸わなくてもキスマークができちゃうような、皮膚の弱い人もいますよ。

3. 大人になってからは恥ずかしい

若いころはキスマークをつけてアピールしていたけれど、大人になってからはちょっと恥ずかしい…。見せられる側も正直どうすればいいのか、反応に困ってしまいますよね。せめて大人のマナーとして、キスマークは見えない場所につけるよう心がけたいものです。

・キスマークはラブラブ全開の証拠ですが、社会人になってそれは引きますね…。

・ある程度大人になってからはつけるのが恥ずかしくて、夫ともそういうことをしあったことはありません。

・さすがに見える場所ではないですが、今でもたまに夫からつけられます。不思議には思うものの、嫌ではないです(笑)

4. キスマークじゃないのに…

キスマークではないのに、「首に赤い痕がある!」というだけで勘違いされてしまうケースもあるようです。本当にそうであればまわりの目が痛いのも仕方ないですが、勝手に勘違いされるのは心外ですよね!

・寝ている間につめでひっかいてしまうのか、長細い内出血のような痕ができます。これがよくキスマークに間違われることがあって、本当に嫌な思いをしました。

・コテで髪を巻くときに首に当たってしまい、赤くなったところをキスマークと勘違いされたことがあります。

・肌が弱く、首元をかいて赤くなっただけなのに、職場の男性にキスマークと思われて注意されました。説明してもキスマークだと決めつけて、まったく信じてもらえませんでした…。

5. まとめ

好きな相手にキスマークをつけたくなる気持ちはわかりますが、見える場所につけるのは大人として好ましく思われないようです…。とくに首元は目に入りやすいので、変に誤解されないためにも、いろいろと注意したいものですね。

■文中のコメントは「ウィメンズパーク」から再編集したものです。

関連するキーワード

ライフスタイルの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ライフスタイルの新着記事も見てね

AND MORE

ライフスタイルの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP