あなたは?夫は?友だちは?運が悪い人ってこんな人

2019/01/31

世の中、運のいい人と悪い人がいます。「最近ツイていない」など一時的に運気が下がっているのではなく、もともと「運が悪い人」とはどんな人なのでしょうか?

風水の第一人者Dr.コパに、「運が悪い人の見分け方」について教えてもらいました。

四の五の言う人に幸運は微笑まない

「運の悪い人」というのは、ひとことで言うなら言い訳が多い人かな。コパが「こうすると運気が上がるよ」とアドバイスしても、「うちの間取りではムリです」とか「夫に反対されるからできません」とか、できない理由を上げる人は、せっかくの幸運を逃しちゃっている人だね。コパからみると、もったいないな~と思う。

反対に、素直な心と行動力がある人は幸運をつかむ人。たとえば「西に黄色で金運アップ」と聞いて、「そんなことでお金が入ってくるわけない」と否定する人には、金運は近寄ってこない。「それくらいのことで金運が上がるなら、やってみよう」と素直に実行する人には、金運がスッと入ってくるんだね。

「人の話を聞く」「ダメもとでやってみる」……そういう素直な心と行動力がある人が強運の持ち主で、金運も上がっていくんだよ。

運が悪い人の5つの特徴

運が悪い人によく見られる5つの特徴をDr.コパに教えてもらいました。

運が悪い人の特徴1:タイミングが悪い

タイミング=「時の運」とは、ちょうどいい瞬間にチャンスがめぐってくること。こういう人を、風水では「運のいい人」と言います。

反対に、「肝心なとき限って遅刻をする」「ついうっかり余計なことを言う」「会いたくない人にばったり出くわす」人は、タイミングが悪い=運が悪い人です。

運が悪い人の特徴2:笑わない

「笑う門には福来る」というように、笑い声や笑顔のあるところには、幸運も一緒にいます。反対に、声を出して笑わない人、笑顔を見せない人には、幸運は近づいてきません。

運が悪い人の特徴3:早起きが苦手

「早起きは三文の徳」というように、早起きの人は幸運に恵まれます。反対に、宵っ張りで、朝が苦手な人は幸運に素通りされます。

運が悪い人の特徴4:いつも黒っぽい服を着ている

“カラー風水”といって、風水は色の持つパワーを活用するので、黒っぽい服ばかりを着ている人には風水パワーが宿りません。パワーがないと、運をつかむことも、厄を払いのけることもできません。

運が悪い人の特徴5:見栄っ張り

運の悪い人のカラダには、厄がたくさん絡みついています。厄とは「他人の嫉妬」のこと。見栄を張ったり、自慢話をしたり、自分を見せびらかすたりすると、たちまち嫉妬の攻撃を受けます。厄まみれでは運から見放されます。


以上5つの特徴をもった人が、自分のまわりにいないかをチェック。そういう人にはできるだけ近寄らないのが無難。もし、自分に当てはまるものがあったら、意識的に修正するようにしましょう。

監修/Dr.コパ 文/村越克子

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND