女性のポートレート

新しい時代の決め手は「白」!金運をググッと上げる風水の秘策

2019/06/25

5月1日かスタートした新元号「令和」。新しい時代に期待を膨らませている人も多いはず。夢、希望、期待、目標……何を実現するにも、まずは金運を上げることが先決。今回は、風水の第一人者Dr.コパに「新しい時代に金運を上げる風水」を教えてもらいました。

新元号の金運をつかむなら「白」を身につけるべし!

元号が変わる=改元とは、すべての事象を清算して白紙に戻すことを意味するんだね。明治以降は「一世一元の制」となり、天皇一代につき一元号が決まり。それ以前は災害や内乱などよくないことが起こると、改元していたからね。改元には、厄落としや厄払いの意味があったんだね。ちなみに、江戸末期に浦賀にペリーがやってきた「黒船来航」のときも改元しているんだよ。

改元とは過去を清算して白紙に戻し、新たなスタートを切ること。だから新元号になったばかりの今、運気をつかむには「白」が決め手。身につけるものは「白」をメインにして、バッグや靴なども「白」にするといいね。コパは白い鞄を新調したんだよ。

さらに、白+黄色で金運、白+赤で仕事運、白+ブルーで厄落としができるからね。「白」を基調にすることが開運のカギだよ。

まだまだある、新元号で金運を上げる秘策風水

「白」を取り入れるほかにも、金運を上げる風水を紹介します。

財布の中身を整理する

一番効果があるのは財布を新調することですが、古い財布でも金運を上げることができます。次の手順で財布の金運を上げましょう。

①財布の中身を全部出す
②ラベンダー色の布で財布を乾拭きする
③ラベンダー色の紙で封筒をつくり、お札をその中に入れ、一晩清めてから財布に戻す

財布の置き場所を確保する

財布の置き場所が決まっていなくて、バッグに入れっぱなしや、ダイニングテーブルの上にポイ!はNG風水。とくに大凶なのは、買い物用のエコバッグに入れたままキッチンに置くこと。

火と水を使うキッチンは運気が乱れているので、財布に宿っている金運があっという間に逃げていきます。北側の部屋か家の中心に、財布をしまう場所を確保しましょう。

「西に黄色」は鉄板の金運アップ風水

家の西側には、黄色の小物、花、フルーツを置きましょう。窓があるなら黄色のカーテンやブラインドもOK。「西に黄色」の風水は、金運を上げるための基本中の基本。なにはなくとも、まず最初に実行しましょう。

金運が上がらなければ、新元号時代の幸せをつかむことはできません。財布をキレイにして、財布の置き場所をつくり、白い物を身につけて、西に黄色の物を置けばOK。これだけであなたの金運はメキメキ上がります。


■教えてくれたのは…Dr.コパ
“西に黄色で金運アップ”を日本中に広めた、ご存じ風水の伝道者。著書多数、雑誌、ラジオ、テレビ、講演などでも活躍中。新刊「Dr.コパの1分風水」(自由国民社)。

文/村越克子

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND