混乱している若い女性。

ママ友にしたくない…絶対に謝らないママ友の心理とは?

2019/07/02

あきらかに悪いとわかっていながらも、絶対に謝らないママ友。「悪いことをしたら謝る」なんて当たり前のこともできないママ友の心理とは、どういったものなのでしょうか?「ウィメンズパーク」のママたちは、さまざまな憶測をしていました。

1. 「自分は悪くない」と思っている・自己中心的

やはり謝らない人は、「とにかく自分は悪くない」と信じ切っている厄介な人だというイメージを持っている人が多いようですね。

・謝らない人って、多分自分が悪いとわかっていても、謝れず、開き直り、逆切れします。そしていつの間にか事実を捻じ曲げて、自分がいいようにまわりに吹き込みます。都合よく脳内変換しているのではないでしょうか。「悪いようにとらえたあなたが悪い」といった感じだと思いますよ。

・友達に謝らない人がいます。私とトラブルになったことはありませんが、つき合っている人や喧嘩した相手には「自分は悪くない」と思って、絶対に謝らないそうです。その人の親もそういう性格なようで、謝らない家族なんだとか。その性格のせいで、まわりに迷惑がかかっていることに気づいてほしいですよね。

・不幸なことに、近所に2人ほど謝らない人がいます。自分のやることはすべて正しいと思っていて、素直さや謙虚さがない。あと叱られ慣れていません。こういうタイプって、自分より立場が上の人に叱られると大人しくなりますよ。こちらが大人しくしていると、図に乗るのも特徴です。

2. 自己肯定感が低い・パニックになっている

一方で、意外と多かったのが「謝らないのは、じつは気が弱い人だから」という意見です。謝らない人は、気が強く自己中心的なイメージがありますが、本当は自分を守ることに必死だから謝れない、と考える人が多いようですね。

・謝っても許してもらえない環境で育つと、謝るのが苦手になるような気がします。謝るより先に「どうしよう」「大変なことをしてしまった」と、頭がパニックになって、謝る余裕がなくなってしまうんですよね。

・自己肯定感が低いと、無意識に「謝って自分の非を認めてしまうと、嫌われてしまう」と思ってしまうのかもしれませんね。謝らないことよりも、間違いを犯したことのほうが非難されてしまう、と思い込んでいるのかも。

・絶対に謝らない人は、「罪悪感が非常にある人」だと思っています。責められる、罰せられる、罪を償わなくてはならない、と恐れていて、その意識から「謝らない(悪い自分と向き合わない)」ということになるんだと思います。

・自己防衛心が強すぎる人だと思いますよ。謝ったら人生が終わると思っていて、自分を守ることに必死なんです。謝らない人って、一見気の強い人に見えますが、じつは心の弱い人だと思います。

3. まとめ

意外にも「謝らない人は心が弱い」と考えてる人が多いようでした。絶対に謝らない女王様気質なママ友も、本当は人に嫌われるのが怖いと思っているのかもしれませんね。どちらにしても、謝らない人とはママ友にならないほうが賢明です。

■文中のコメントは「ウィメンズパーク」から再編集したものです。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND