40代女子がオシャレに楽しく金運をアップするコツ

2019/05/08

風水には興味あるけど、なんだか難しそう。何から始めていいのかわからない……という人、風水は、誰でもすぐに始められるものなんですよ。

やった分だけ運気があがるので、やらなきゃ損。風水の第一人者Dr.コパに、風水初心者さん向けの入門講座をお願いしました。

金運を上げたければ黄色、西、チキンの3つのキーワードを覚えればOK

「風水の本を何冊も読んで、知識を蓄積してからじゃないと、風水は実践できないと思っていたら、損しちゃうよ。とにかく、やってみることが大事。

何からやっていいのかわからない人は、風水のキーワードをいくつか覚えて、生活の中で意識すればいいんだよ。

たとえば、金運アップのキーワードのうち黄色、西、チキンの3つを覚えるだけでもOK。

ただ、朝、服を選ぶときに黄色の服ってかなりむずかしいよね。だから、シャツにちょっと黄色が入っているとか、ネクタイに黄色のラインも含まれている、という感じでOK。何も全面的に黄色である必要はないんだ。

西に黄色のものを置くにしてもそう。カーテンやカーペットの全面が黄色である必要はなく、花瓶や写真立てを黄色にするなど、ちょっとしたことでいいんだよ。

夕飯は鶏の唐揚げにする……など、とにかくキーワードを絡めて生活することで、どんどん金運が上がっていくんだよ。

だから、運気が上がるキーワードをたくさん知っている方が、日常生活で運気を上げやすい。まずは簡単なものから覚えて、実践してみようね」(Dr.コパ)

これだけは覚えたい開運キーワード

黄色、西、チキン以外にも運気を上げるキーワードはいろいろあります。そのうちのいくつかを紹介します。

今年のラッキーカラー赤、白、ゴールドをオシャレに身につければいい!

ラッキーカラーとは、その年にパワーのある色のこと。すべての運気アップに効果があります。毎年変わるので覚えましょう。服装、持ち物、インテリアなど取り入れて。でかでかと飾る必要はありません。赤が入ったピアスをつける、白いシャツを着る、ゴールドのチャームがついた鞄を持つ、といった感じです。

厄落しのラベンダー色はインテリアや生活の一部に取り入れればいい!

ラベンダー色には厄落とし、清め、浄化の作用があります。

苦手な人と会うときにはラベンダー色のもの、例えばラベンダー色が入ったハンカチなどをバッグにいれるだけでOK。窓のないトイレはスリッパやタオルをラベンダー色にする、ツキが落ちているときは下着やパジャマをラベンダー色にするなど、取り入れてみましょう。

今晩のおかずに悩んだら、今年のラッキーフードの肉を選べばいい

悩んだら肉!今年のラッキーフードの肉を積極的に食べるようにしましょう。鶏肉は商売繁盛、豚肉はスタミナがついてバリバリ働く力、牛肉はスケールの大きな仕事を成功させるパワーがあります。

毎月15日に梅干しを3粒食べる

毎月15日は「決心の梅干しの日」。小梅でいいので、朝食に梅干しを3粒食べて、夢や目標を口にします。夢の実現と目標達成に近づくことができます。

「今日の夕飯、何しようかな?」と思ったとき、夫の仕事運を上げたければ豚肉か牛肉、最近イヤなことが続くようなら、厄落としカラーのラベンダー色を身につけるなど、覚えたキーワードを活かして風水を実践してみてください。


■教えてくれたのは…Dr.コパ
“西に黄色で金運アップ”を日本中に広めた、ご存じ風水の伝道者。著書多数、雑誌、ラジオ、テレビ、講演などでも活躍中。新刊「Dr.コパの1分風水」(自由国民社)。

文/村越克子

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND