モノの定位置づくりに活躍!100均「コードタグ」でお部屋のゴチャゴチャ解決

2019/06/05

コンセントの付近は電化製品のケーブルが集まってゴチャゴチャしがち。どのコードが何のコードかがわからなくなってしまうことはありませんか?そんなときに便利な商品がダイソーにありました。整理収納コンサルタントで、インテリアコーディネーターなどの資格を持つ小堀愛生さんに紹介してもらいます。

コードのごちゃごちゃも一目でわかるのでありがたい

ダイソーで見つけた「コードタグ」(100円)。本体はクリップ式になっているので、アイコンシールなどを貼ったうえでコードに挟めば、どのケーブルが何の製品なのかがひと目で判別できます。

とくにキッチン家電周りや家族の携帯を充電するコーナーでの利用がおすすめ。吹き出しのデザインで色も分かれているので、文字以外でもわかりやすくてかわいいですね。

使える場所はケーブルだけじゃない!

クリップで挟むシンプルな構造なので、ワイヤーハンガーなどでも利用可能。たとえば、子どもの服をかける用のハンガーにメッセージをつけておけば、上着をきちんとかけてくれるきっかけになるかもしれません。

クリップが挟める太さであれば、どこでも使えます。ワイヤーバスケットを家族の人数分用意して、使う人の名前を書いておくのもよさそうですね。

名前をかいてもよし、メッセージを書いてもよし。整理整頓に役立つのはもちろん、家族のコミュニケーションに活用するのもおすすめです。


教えてくれたのは・・・小堀愛生(サンキュ!公式ブロガー暮人)さん
整理収納コンサルタント&親・子の片づけマスターインストラクター、二級建築士、キッチンスペシャリスト、インテリアコーディネーターなどの資格を所有。衣食住をテーマに暮らしをちょっとのことでもっとたのしくするSSS-Style+(㈱コボリライフ)の責任者。私生活では3人の子どものママでもあり、サンキュ!ブロガーとしても活躍。

※記事内の商品価格は、表記がない限り消費税抜きの価格です。
※商品情報は2019年5月現在のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND