アジアの少年の笑顔

上の子の性格の特徴は?下の子との違いはある?

2019/08/19

「上の子は面倒見がよくしっかり者、下の子はやんちゃで甘えん坊」というイメージがありますが、実際はどうなのでしょうか?今回は「ウィメンズパーク」で、兄弟を育てるママたちの「実際の上の子と下の子の性格」を調べてみました。

1. 真面目でやさしい

やはりイメージどおり、上の子は真面目でやさしい性格の場合が多いようです。面倒見がよく、責任感が強い子も多いようですね。

・うちの上の子は、基本的には真面目で、外では優等生。内弁慶ですが、周りをよく見ていて人にやさしいです。

・やさしいけれど、鈍感です。人当たりはいいですね。

・長女はお世話好きでやさしい性格です。気弱な一面もありますが、しっかり者ですよ。

・長女はマイペースで、誰にでもやさしく友だちが多いタイプですが、人見知りなので打ち解けるまで時間がかかります。ひとりっ子の期間が長かったので、長女気質というよりひとりっ子気質のほうが強い気がします。

・3人子どもがいますが、性格はそれぞれですね。長男は真面目で神経質、責任感が強く、面倒見がいいです。同じように育てたつもりですが、三人三様ですね。

2. ただし頑固で甘え下手な一面も

しかし、上の子は頑固で甘え下手な一面があると答えた人も多くいました。ふだんは穏やかでも、こだわりが強いところがあるのかもしれません。

・人が好きで、積極的に人と関わろうとしますが、頑固な一面もあり、怒り出すとややこしいという特徴もあります。

・やさしいですが、頑固者です。要領も悪いですね。

・しっかり者で努力家ですが、甘え下手です。努力しないとなにごとも上手くこなせません。

・とにかく真面目で学級委員長タイプですが、甘え下手ですね。怒られるととことん落ち込みます。

3. 一方下の子は……

一方、下の子は上の子とは反対に「甘え上手で世渡り上手」タイプの子が多いようです。これもイメージどおりですね。

・下の子は甘え上手で、人懐っこい性格です。反省しているふりも上手です(笑)。

・要領がよく、甘え上手です。あまりがんばるタイプではないですが、やるべきことはしっかりとやります。そこそこ器用です。

・マイペースで甘えん坊。気が強く、叱っても聞き流すタイプです。

・人が好きで誰にでも笑顔です。甘え上手で気まぐれな一面もありますね。

・友だちを積極的につくれるタイプで、かわいがられやすいです。ほのぼのとしています。

4. まとめ

「真面目な上の子、甘えん坊な下の子」というイメージは、実際もそのとおりのようです。2人以上育てるママたちも、「同じように育てたのに、なぜか勝手にそうなった」と不思議に感じているようでしたよ。みなさまの子どもも、当てはまっていましたか?

■文中のコメントは「ウィメンズパーク」から再編集したものです。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND