知らないうちに金運逃げているかも!アクセサリーの選び方・つけ方

2019/07/26

おしゃれにアクセサリーは欠かせませんが、どんなアクセサリーを選ぶと金運が上がるのでしょうか?つけ方も影響する? 
風水の第一人者Dr.コパに、「金運が上がるアクセサリーの選び方とつけ方」を教えてもらいました。

金運を上げたいならゴールドのアクセサリーが鉄板

女性は、金のネックレス、孤立した白い背景、コピー領域に保持されています。
toondelamour/gettyimages

2019年のラッキーカラーは赤、白、ゴールド。なかでもゴールドは今年だけじゃなくて、21世紀を代表するラッキーカラーなんだよ。
ゴールドはまさに金運カラー。金運を上げたいなら、アクセサリーにゴールドを取り入れよう。あと、ゴールドにはタイミングをよくする作用がある。運がいい人というのは、言い換えるならタイミングがいい人のこと。タイミングがいいから、金運をキャッチできるんだね。
ただし、ゴールドはパワーが強いから、指輪、ネックレス、ピアスなどのアクセサリーにワンポイントで取り入れようね。

金運を上げるアクセサリー選びの基本

アクセサリーを購入するときのポイントは
①吉方位の店で買う
今年なら、家からみて北や東、南、西、北西の方向にあるお店で購入しましょう。
②風水的に運のいい形のものを選ぶ
馬蹄型、八角形、星形、円形などを選びます。ゴツゴツした形の物はNG。
③輝きに曇りがないものを選ぶ
大半のアクセサリーは輝きがありますが、いぶし銀などあえて輝きを消しているものは、普通のシルバーアクセサリーよりパワーが弱め。

指輪は、はめる指によって影響する運気が異なる

若い女性の人、女性、手の指に婚約ダイヤモンド リングと白いカーテン ウィンドウで座っているウェディング ドレスの花嫁の手のクローズ アップ
ablokhin/gettyimages

風水では「金運は指先から入ってくる」「お金は光るものに近づいてくる」と言います。つまりキラキラ光る指輪をはめていると、金運をつかむことできるというわけです。
はめる指によって、影響する運気が違ってきます。恋愛運を上げたいなら右手の薬指か左手の人差し指と小指、家庭運なら右手の人差し指か左手の薬指、仕事運なら右手の小指にはめましょう。

中指にはめると金運が逃げる

中指は「離」の作用が働くので、中指に指輪をはめると縁がなくなり、円(金運)が離れていきます。左右どちらの手の中指もNGです。

イヤリング・ピアスで直感力を上げる

イヤリングやピアスには、直感力や判断力を高めるパワーがあります。金運を上げるなら、やはりゴールド。人間関係をよくして収入アップを目指すなら花のモチーフ、自分の才能をアピールしたいなら大きめの揺れるデザインのものがオススメ。

ネックレス・ブレスレットはいいものを1つ持つ

安物をいくつも持っているより、いいものや本物を1つ持つ方が風水的には◎。純金製なら最高のパワーを発揮してくれますが、18金やシルバーでもOK。
本物のアクセサリーを身につけることは、自分への自信になり、また周囲の評価を高めることにもなります。

アクセサリーをおしゃれだけではなく、金運を上げるためにも活用しましょう。運のいいアクセサリーは身につけるだけではなく、夜寝るときに枕元に置いておいてもパワーを発揮してくれます。

監修/Dr.コパ 文/村越克子

【お詫びと訂正】
記事の中で、「純金製なら最高のパワーを発揮してくれますが、24金や18金、シルバーでもOK。」という記載がありましたが、「24金」は「純金」を表す言葉のため、正しくは「純金製なら最高のパワーを発揮してくれますが、18金やシルバーでもOK。」となります。読者の皆様へお詫びするとともに、訂正をさせていただきます。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND