カインズ限定!夏のキッチンや玄関に使いたいユニークな脱臭剤

2019/07/03

暑い時期になると、気になるのが家の中の臭い。今回はカインズホームで見つけたユニークな脱臭剤を、衣食住をテーマに、暮らしをちょっとのことでもっとたのしくするSSS-Style+所属の勝連さおりさんに紹介してもらいます。

カインズホーム限定デザインの「脱臭炭 ニオイとり紙」

今回紹介するのは、カインズホームで購入した「エステー 脱臭炭 ニオイとり紙」。価格は税込598円。商品名からもわかるとおり、商品自体はエステー株式会社から発売されている「脱臭炭 ニオイとり紙」ですが、パッケージデザインがカインズ限定となっています。

カインズのホームページでは、さまざまなデザインのパッケージが販売されているので、ぜひチェックしてみてください。

取り出してみると薄いグレーのロール紙でミシン目が約15センチ間隔で入っています。1枚の長さはボールペンと同じくらいです。このサイズ感を元に、量を調整しながら、使用することができます。

臭いやすいキッチンではこう使う!

「脱臭炭 ニオイとり紙」の使い方は、臭いが気になるところへ入れるだけ。夏場は生ゴミの臭いが気になるキッチンなら、たとえば三角コーナーに入れておくのはいかがでしょう。
「ニオイとり紙」は、固めの素材でできているので、ある程度は水に濡れても強いのがよいところ。

直接ゴミ袋にいれてもいいですし、魚の骨や野菜の不要部分などを包んで捨てるのもいいですね。紙なので、利用するスタイルを選べるのもメリット・

玄関では靴の中に直接入れる!

玄関でも、「ニオイとり紙」が活躍!靴に紙を丸めて入れるだけでOK。靴のサイズや種類にも拠りますが、2〜3枚くらい入れるよいでしょう。臭いだけでなく湿気も取ってくれるので、スニーカーやブーツに使用するのがとくにおすすめ!

いちばんのおすすめ利用は、ゴミ箱にポイ!

さまざまな利用方法がある「ニオイとり紙」ですが、1番のおすすめはゴミ箱に入れておくこと!

新しいゴミ袋をセットするとき、底に3〜4枚分をあらかじめ入れておいたり、臭いが気になる時に追加でゴミ袋にプラスしたりすると効果的。生ゴミはもちろん、オムツゴミ袋などにも重宝します。


■教えてくれたのは・・・勝連さおりさん
1級骨格スタイルアドバイザー、日本スカーフコーディネーター協会認定講師資格を持ち〈衣食住のちょっとの工夫で毎日の暮らしをもっと楽しく〉をテーマに発信するSSS-Style+(㈱コボリライフ)のファッション担当。

※商品情報は記事執筆時点(2019年6月)のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND