10分で肉じゃが完成!「圧力調理バッグ」の時短効果がすごい

2019/06/30

便利なキッチングッズはたくさん出ていますが、どんなものを使ってよいか、本当に使えるのか、買うまでに色々迷いませんか?今回は、ライオンの「プチ圧力調理バッグ」の利用レポを、衣食住をテーマに、暮らしをちょっとのことでもっとたのしくするSSS-Style+所属の勝連さおりさんに紹介してもらいます。

調理の時短効果がすごい!肉じゃがが10分で完成

「プチ圧力調理バッグ」の使い方は、とってもシンプル。必要な材料と調味料をバッグに入れてチンするだけです。そこで今回はまず、肉じゃがに挑戦してみました。

材料を切って調理バッグに入れ込みます。さらに、調味料もこのタイミングでいっしょに入れてしまってOK。

きちんとバッグの口をしめたら、電子レンジで10分加熱。この際、必ず耐熱皿のうえに袋を置くようにしましょう。加熱後は庫内で3分蒸らして、蒸気吹き出し口から出る蒸気に注意しながら開封すれば完成。

たった10分で写真のとおり、おいしそうな肉じゃがが完成しました。じゃがいもホクホクで、仕上がりも申し分なし!個人的には、加熱後の蒸らし時間を少し長めにしたほうが、味がよく染みると感じました。調理の手間が減るのはもちろん、鍋などの洗い物が出なくてすむのもうれしいポイントですね。

あらかじめ冷蔵・冷凍しておけば、ストックもできる!

この圧力調理バッグは、調理の時短だけでなく、準備の時短も叶えてくれます。材料をバッグに入れて冷蔵庫や冷凍庫で保管しておけば、夕飯時のいそがしいときにレンジで温めるだけでメニューが完成!コンロでほかの調理も同時進行できるから、短時間で複数品のおかずがつくれます!なお、圧力調理バッグを使ったレシピは商品の公式サイトでチェックが可能です。


■教えてくれたのは・・・勝連さおりさん
1級骨格スタイルアドバイザー、日本スカーフコーディネーター協会認定講師資格を持ち〈衣食住のちょっとの工夫で毎日の暮らしをもっと楽しく〉をテーマに発信するSSS-Style+(㈱コボリライフ)のファッション担当。

※調理は、必ず商品サイトにあるレシピに従って行ってください。
※電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります。(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND