面倒な汁切り不要で調理時間を大幅短縮!ダイソーの「穴あきスプーン」

2019/09/09

食事準備をするときに、意外と面倒で時間がかかる「汁切り」作業。これを簡単に済ませてしまうアイテムがダイソーにありました。100均達人のたくたくさんに紹介してもらいます。

スプーンに大きな穴があいているから…

ピクルスなど酢漬け食品をよく買うのですが、汁切りするのが面倒で、気がつけば賞味期限が切れていた…なんてことがあります。そんなもったいないことにならないように、サクッと水切りできるスプーンをダイソーで見つけたので、買ってみました。

ダイソーの料理用「汁切りしてすくえる!穴あきスプーン」は、複数の大きな穴があいているプラスチック製のスプーン。

穴があいているので、水分に浸かっている食品でも、素材だけを取り出すことができます。酢漬けなどの食品ならサッと取り出しパクッとひとくちしても、酢が適度に除かれているのでゴホッとむせることはありません。

おなかがぺこぺこの状態だと、料理の準備するのもおっくうですが、これを使えば水切りの時間を省けるので料理時間が短縮できます。

「穴あきスプーン」の使いかた!こんな場面で使ってみては?

ツナサンドなどをつくるときに気になるのが、ツナ缶の油です。「穴あきスプーン」でツナ缶からツナをすくえば、油が落ちてそのままパンにのせることができ、脂分の少ないツナサンドがつくれます。

ラーメンに欠かせない缶詰のコーン。汁に浸かったコーンをそのままラーメンに載せてしまうと、ラーメンが水っぽくなってしまいます。「穴あきスプーン」できっちり水切りすれば、ラーメンがおいしくいただけます。

豆腐の水切りにも使えます。形は雑になりますが、「穴あきスプーン」で豆腐をすくって味噌汁にいれれば、いつもと違う味噌汁のできあがり。使いきれない豆腐も、水切り不要で朝晩2食に使えます。

付属のピックを使ってつまみ食い!

「穴あきスプーン」には、付属でピックがついています。先端が二股になっていて、長さも爪楊枝の2倍ほどあるので、少し大きな瓶でも使いやすいです。

深夜におなかが空いたとき、酢漬けの瓶を取り出して、ちょっとつまみ食いするには便利。酢漬けの野菜なら、深夜に食べても太る心配は少ないですからね(笑)。

熱い料理にも使える耐熱性

耐熱温度は140度。耐熱性があるので熱い料理にも使えます。熱く煮た豆を鍋から取り出すときにも便利です。大量に煮たのであればザルや穴あきのお玉を使いますが、ちょっとだけ煮豆をつくったり、味見をしたいときなどは便利ですよね。

耐熱性があるとアイデアしだいでどんな料理にも使えます。

食事用のスプーンとしては使えませんが…

一人で食事をするときに洗い物は増やしたくありません。なので、「穴あきスプーン」でツナを取り出して、そのまま口に運んだのですが…スプーンが深すぎて、底にツナが残ってしまいました。

「穴あきスプーン」は、あくまでも食品の取り出しをする専用のスプーン。食事向きではありませんのでご注意くださいね!

手を汚さずに、素早く水切りや油切りのできて、付属のピックで深夜のヘルシーなつまみ食いまでも!
とても便利な「穴あきスプーン」。手元に一つ置いてみませんか?


教えてくれたのは・・・たくたくさん
毎⽇100円⽟をにぎって100円ショップ巡っている50代のオジさん。100円ショップで⾒つけた⼩さな幸せを⽇本中に発信するため、⽇々奮闘する100均達人。

※商品情報は記事執筆時点(2019年8月)のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND