コスパ良すぎ!ダイソーのカメラ三脚はスマホにも対応してなんと500円

2019/10/07

ビデオや写真の撮影をするときに、カメラ用の三脚があれば、集合写真も安心して撮影できますし、ビデオ撮影で動画がぶれぶれ……なんて心配もありません。じつは、本格的な三脚がダイソーにあるのをご存じですか?100均達人の、たくたくさんに紹介してもらいました。

写真・動画の撮影が上手になるカメラ用三脚

三脚といえば、プロのカメラマンが使うものというイメージがありますが、スマホ(スマートフォン)のカメラが高性能になったおかげで、スマホ写真や動画で使う人も増えてきています。

ダイソーの三脚には「スマホホルダー」が付属品で入っているので、スマホを持っていれば、写真も動画撮影もすぐにできます。もちろん、家庭用のビデオカメラに使用しても問題なしです。

コンパクトな3段と、大きな4段の2種類がありますが、両方とも価格は500円です。

コンパクトサイズで持ち運びもラクラク

ダイソーのカメラ用三脚は3段と4段があります。写真左が3段、中央が4段で、右は一般的に使われているプロ用の三脚です。並べてみるとサイズの違いがよくわかりますよね。

オススメは左の3段の三脚で、折りたたんだときのサイズは29cmとコンパクト。折りたたみ傘と同じくらいのサイズで、ふだん持ち歩いているバッグにスポッと収まります。

コンパクトなのですが、3段伸ばしたときの高さは66cmあって、腰下あたりの高さになります。低いように感じるかもしれませんが、離れて撮影する集合写真やビデオ撮影では、とくに不満を感じなかったです。

ちなみに4段三脚は全高105cm。持ち歩き時のコンパクト性は劣りますが、高さがあるほうがいいと思われるかたは、同じ値段なので4段の三脚を探してみてくださいね。

写真も動画も三脚でブレなし撮影

ダイソーの三脚に付属しているスマホ用アダプタをねじ止めすれば、スマホ撮影がすぐに始められます。家庭用のビデオカメラなら、アダプタなしでねじ止めすればセット完了。

あとは足をのばして平らな場所に設置すれば、撮影できるようになります。水平器もついているので、斜めになっていないかの確認も簡単です。

上下左右にカメラを移動するハンドルもついているので、なんとなくプロカメラマンになったような気分になれます。

スマホと三脚でSNS映えを狙おう!

スマホが普及したおかげで、だれでも簡単に写真や動画を公開できるようになりました。SNS映えする写真をみんなが競ってアップしていますよね。

けれど、スマホでビデオを撮影すると手ぶれ映像になってしまったり、望遠写真がぶれてうまく撮影できないですよね。撮影は固定しないと上手くできないものです。

でも、カメラを固定すれば写真がぶれる心配はありません。また、ビデオ撮影でも手に持つ必要がなく、カメラを気にせず動けます。だから、本当に楽しんでいる自然の笑顔が撮影できるのですよ。

三脚を使うメリットは、ぶれないきれいな写真が撮れるだけでなく、カメラを気にしなくてすむおかげで、奇跡のシーンが撮影されるかもしれないことです。

下から上から横からや、高さを変えた写真を撮れるのが三脚の素晴らしいところ。今まで撮れなかった角度、気づかなかった写真がたくさん撮れるようになります。

いかがでしょうか。ダイソー三脚を使って、最高にSNS映えする1枚を撮影してみませんか?

■教えてくれたのは・・・たくたくさん
毎⽇100円⽟をにぎって100円ショップ巡っている50代のオジさん。100円ショップで⾒つけた⼩さな幸せを⽇本中に発信するため、⽇々奮闘する100均達人。

※記事内の商品価格は、表記がない限り消費税抜きの価格です。
※商品情報は記事執筆時点(2019年9月)のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND