リビングルーム

金運が逃げる!リビングのNG風水5選

2019/10/07

リビングは一家だんらんの場所なので、家族がいる時間が長くなります。滞在時間が長いということは、家族に与える影響が大きいということ。リビングがNG風水になっていたら、ダメージ大です。

風水の第一人者Dr.コパに、リビングのNG風水を教えてもらいました。

リビングは家庭運を上げて、家族の才能を開花させる場所

家族が集まるリビングは、家族がお互いの才能を発見しあう場所。リビングを吉相に整えれば、今まで気づかなかった才能が発見されて、花開くというわけだね。

たとえば、妻が持っている家事能力をあらためて見直して、それを仕事に活かす。テレビでも活躍している「スーパー家政婦」みたいなことだね。あるいは、テレビで紹介していた副業ビジネスに夫が関心を持ち、それを実行に移すことだってあるよね。それが成功して家計収入が増えれば、金運が上がった証拠だよ。

親子で会話をしていて、親が子どもの才能を発見することもある。それまで気づかなかったわが子の一面を見て、そこを伸ばしてあげようと思ったら、それはリビングの「運気」が上がっているからだね。

反対に、リビングがNG風水だと、お互いのイヤなところばかりが見える。リビングにいるとストレスがたまるから、居つかなくなっちゃうよね。夫は帰りが遅くなり、子どもは子ども部屋にこもったまま……。

そんな淋しい家族にならないために、リビングのNG風水には気をつけようね。

家族全員の金運が急降下!?リビングのNG風水5選

あなたの家のリビング、こんなことになっていませんか?NG風水は、即行で改善しましょう。

リビングのNG風水1:1年以上、模様替えをしていない

「運気」とは、「気」を「運ぶ」こと。つまり「気」を動かすことが重要。家具の配置がずっと同じだと、「気」が停滞します。1年に1回くらい、たとえば年末の大掃除などの機会に、模様替えをして、「運気」を動かしましょう。家具を動かすことで、たまったホコリが掃除できて、さらに「運気」が上がります。

リビングのNG風水2:インテリアをモノトーンでまとめている

モダンなミニマリズムスタイルのキッチンと応接室インテリアモノクロで
Photo_HamsterMan/gettyimages

インテリアがモノトーンで統一されているリビングはスタイリッシュですが、風水的にはNG 。リビングは才能を開花させる場所。人の才能は千差万別なので、白、黒、グレーといった変化に乏しい空間では発見されにくくなります。おしゃれなリビングより運のよさが優先。色をたくさん使った多彩なインテリアが、家族の才能を開花させます。

リビングのNG風水3:窓ガラスが汚れている

光沢を発するものをピカピカにするのが、家族の隠れた才能を発見するカギ。窓ガラス、ドアノブ、テレビ台のガラスの扉、金属製の取っ手などをピカピカに磨きましょう。輝きが才能を見出します。

リビングのNG風水4:ジグソーパズルを飾る

バラバラのピースを合わせたジグソーパズルをリビングに飾るにはNG。家族の気持ちがバラバラになります。ほかの部屋に飾りましょう。

リビングのNG風水5:ガラスのテーブル

モダンなリビングルームに、ソファーとコーヒーテーブル
Paul Bradbury/gettyimages

ガラスのテーブルは見た目はおしゃれですが、風水的にはNG。過去をいつまでも引きずることになります。才能や人気に影響を与えるリビングで使用すると、「中学まではトップクラスの成績だったのに」とか「昔は人望があったけど」と、“過去の栄光”の話になってしまいます。

ガラスのテーブルを使用するときには、クロスをかけましょう。

リビングNG風水に思い当たることがある場合は、今すぐ見直して。リビングを吉相にしておくことが、家庭円満の秘訣です。


監修/Dr.コパ 文/村越克子

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND