リビングルームでスマートフォンを使用して、魅力的なアジアの女性。

思わず笑っちゃう!家族のおもしろい言い間違い

2020/02/23

誰にでも勘違いしてしまったり、言い間違えてしまったりする経験はあるもの。今回は、「ウィメンズパーク」に寄せられた「みんなが思わずクスッと笑ってしまった家族の言い間違い」をご紹介します。ユニークな言い間違いに、思わず癒されてしまうかも?

1. 子どもらしいかわいらしい言い間違い・勘違い

子どもながらのかわいらしい言い間違いや勘違いに、思わず笑ってしまったママは多いようでした。

・買いものリストを書くためのマジックボードに、息子が「算数ノート(5m方眼)」と書いていました。5mm方眼はあっても、5m方眼はさすがに売ってないよ……。

・小1の甥っ子と話していたとき、「学校は遠いの?」と尋ねると「近いよ。歩いて5時間くらい」と返されました。5時間も歩いたらお昼になっちゃうよ!小1だと5分を5時間と勘違いしてても仕方ないですよね(笑)。

・小学生の子どもが、「おばあちゃんのお友達は上から目線の人だから、敬語で話さなきゃだめだよね」と言ってきました。どうやら「目上の人」を「上から目線の人」と勘違いしていたようです(笑)。

・テレビで五輪真弓さんをみた息子がひと言。「この人の名前なんて読むの?オリンピックまゆみ?」

2. 夫の笑える言い間違い・発言

夫の言い間違いやおばかな発言に、あきれながらも笑ってしまったというエピソードもありました。

・ドライブ中、私が運転しているときに後部座席で夫と小学生の娘がなぞなぞで遊んでいました。娘からの「いつも震えている犬ってなーんだ?」というなぞなぞに対し、夫は大まじめに「チワワ」と。正解はブルドックです。確かにチワワっていつも震えてる印象あるけど!(笑)。

・ショッピング中に夫とはぐれてしまい、LINEで「今どこ?」と聞くと「ダイソン」と返信が。「掃除機売り場ってどこだっけ?」と聞くと「あ、間違えた。ダイソー」と。当たり前のように「ダイソンですがなにか?」と圧を感じさせる文面に笑ってしまいました。

・ズボラ主婦ながらも、毎日梅シロップをつくり瓶を振ってかきまぜる私をみて、夫が「それに関してはゆかりないよね!」と言ってきました。「抜かりない、だよ」というと「あーそうそう!俺かわいい!」と。険悪なムードだったので和みました……。

3. まとめ

家族のユニークな発言に思わず笑ってしまった!というエピソードをご紹介しました。子どもらしい勘違いもかわいいですが、大の大人のおばかな間違いにも思わず笑ってしまいますね。恥ずかしい言い間違いも、笑えるエピソードに変えてしまいましょう!

■文中のコメントは「ウィメンズパーク」から再編集したものです。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND