高額当選を呼び込む神々の朝・昼・晩!当選確率アップの秘訣が満載!

2019/11/23

ほぼ毎日当選品を受け取っている懸賞界の神々たちの「朝・昼・晩」に密着。神々たちの懸賞活動には、当選確率をアップさせる秘訣が満載でした。

<教えてくれた神々たち>
●ねこやんさん(愛知県 34歳)
8歳と6歳の男の子、4歳の女の子のママ。懸賞歴13年。出産前まではハガキ派、現在はSNS懸賞がメイン。月に500件以上応募。

●サンキュ!アンバサダー ハツフミカさん(神奈川県 39歳)
3~ 19歳の男女5人のママ。料理と美容を中心に投稿しているインスタのフォロワーは1万1000人超。月応募数は50~100件。

●misako。さん(香川県 31歳)
5歳の女の子のママ。マイホームの購入をめざし、懸賞だけでなくやりくりにも力を注いでいる。懸賞応募は子どもが眠った夜がメイン。

「今日締め切り」のネット懸賞にまとめて応募

子どもが起きてくるまでの時間を使って、スマホに日付ごとにファイルを作って保存してある懸賞の中から、今日締め切りのものを選んで応募します。(ねこやんさん)

インスタグラムの「PR懸賞」にパパッと応募

キャンペーン情報を頻繁に見ていると、自動的にタイムラインに懸賞のPR投稿が流れてくるように。「フォロー&イイネ」で応募が完了するものが多くて◎。(ハツフミカさん)

SNS懸賞に応募と同時に「ふだんどおり」の投稿もアップ

懸賞応募の専用アカウントと思われないように、懸賞に関係ない朝のあいさつや、子どもの写真などをSNSに投稿。企業に安心して選んでもらえるように♥(misako。さん)

買い物ついでにクローズド懸賞用の応募レシートを作成

ハガキは毎日欠かさず、買い物から帰ってきてから書く習慣を。たくさん応募できるように、懸賞にからめて買い物をして、積極的に応募用レシートを作ります。(ねこやんさん)

「企業が動いている」時間を狙ってフォロー&応募

懸賞にかかわる企業の人たちは、9~18時など営業時間中にコメントを見るはず!その時間帯に応募することで、すぐに見てもらえるチャンスが増加。(ハツフミカさん)

【こんなハッシュダグをチェック】
#モニター募集
#アンバサダー
#アンバサダー募集

懸賞サイトや、ローカルテレビ局のHPで情報収集

夕食の下ごしらえをすませたあと、ネットサーフィン。ハガキで応募するものは、スクリーンショットで応募要項を保存しておくといつでも見返せます。(misako。さん)

子どもが寝てから夜中、LINE懸賞に応募

その場で当選がわかることが多いLINE懸賞は、夜中に当選率が上がる傾向が。毎日応募できるものもあるので、寝る前のリラックスタイムに「ポチっと」が習慣。(ねこやんさん)

当選報告がマストな賞品をきちんと整理

モニター懸賞など、当選した賞品をインスタにアップする必要がある場合は、ほかの賞品と交ざらないように保管。週末にまとめて開封して撮影します。(ハツフミカさん)

娘とデコハガキを作って多めにストック

100均のポストカードに絵を描いてもらったり、シールを貼ってもらうなど、娘と遊びながらデコハガキを量産。娘が寝たあと仕上げて応募に備えます☆(misako。さん)

参照:『サンキュ!』12月号「懸賞界の七福神の24時間BOOK」より。掲載している情報は18年10月現在のものです。イラスト/泰間敬視 構成/竹下美穂子 取材・文/杉澤美幸 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND