みんなに愛される秘訣はなに?無印良品のポリプロピレンウェットシートケース

2020/02/04

色々なお家にお邪魔すると必ず置いてあるのがこの無印良品のポリプロピレンウェットシートケース。用途はさまざまですが、流石の無印良品デザイン!このシンプルさはみんなに愛される秘訣なのでしょう…というわけで遅ればせながら我が家にも導入してみました。使い心地をレビューします!

レポートしたのは、三鷹の家大使を務める無印良品通・藤田あみいです。

使いやすさ抜群!一動作で開けられる簡単さ

まずはふたをパカっと開けてみました。何の苦労もなくふた。赤ちゃんのおしりふきなどを入れて使用している人が多いように思います。この簡単さは、迅速な対応を求められる場面で感涙ものですね…!素晴らしい開きっぷりです。

入れ替えも簡単!奥ぶたも簡単に開きます

早速ウエットシートをセットしてみました。ウェットシートのテープは全剥がしを推奨しているようです。きちんと中が乾かないようにサイドがゴムで覆われているので安心ですね。大抵のウェットシートなら入るサイズ感も素敵です。

すごく引っ張りやすい!

何の苦労もなくスッと引き出せるウェットシート。これはみんながこぞって購入する理由もわかりますね…!流せるおしりふきを入れてトイレに置いている方や、食卓にウェットシートを入れて置いている人など、用途の幅が広くてすばらしいと感じました。

そしてこのデザインの良さ!

リビングの机の上にポンと置いていても全く邪魔にならないこのシンプルなデザイン。やはり無印良品はすごいっ!余計な装飾のないナイスな設計はどこの家のリビングにも適することができそうですね。ぜひ皆さんもご検討くださいませ!

◆執筆/藤田あみいさん
漫画家・エッセイスト。「無印良品の家」のウェブサイトで「ぜんぶ無印良品で暮らしています~三鷹の家大使の住まいレポート~」を執筆中。2016年に同タイトルの本を出版。2017年に自身の産後うつ体験を綴った「懺悔日記」を出版。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND