スマートフォンを使用して魅力的なアジアの女性

夏の懸賞を今始めるべき理由!懸賞ニュース5

2020/07/22

家で過ごす時間が増えて、懸賞にハマる人が急増中!豪華な食品や金券など、今もらってうれしいプレゼントも増えているので、今始めなきゃ損なんです。このブームの波に乗って、豪華賞品を当てまくりましょう♪

1 巣ごもり中にみんな始めた!ブーム到来で、懸賞の数が増えている

家時間を活用し、YouTuberやタレント、人気インスタグラマーなど、影響力がある人も懸賞を始めたことで大ブームに!また、経済が低迷している時期だからこそ、顧客サービスで懸賞を行う企業も増加しています。懸賞人口が増えて懸賞の数もアップしているので、応募してみるチャンス!

2 生活費が懸賞で稼げるかも。アマギフなど、金券類がガンガン当たってる!

新型コロナの影響でイベント系の懸賞などが少なくなっている代わりに、受け取りやすいAmazonギフト券や商品券、電子マネーなどが賞品として増えています。最近はPayPayやQUICPayなどのキャッシュレス決済で便利に使えるポイントがもらえる懸賞も登場しているそう。

「〇円以上お買い上げのレシートで、そのスーパーの商品券が当たることも。このときは1万円分当選!」。
出費が多いから助かる♪Byわこさん

3 出かけなくてもぜいたくはできる!家で楽しめる豪華食品系が超充実

食費がかさむうえ外食も行きづらいご時世を反映し、家で楽しめる豪華食品の懸賞が続々登場!「行列のできる店」や「一流シェフのおいしい店」のお料理が家庭で楽しめるパウチ食品や、新鮮野菜、豪華なブランド牛など、家で外食気分を味わえる賞品に注目です。

「とにかく肉の懸賞が増えた印象。当たりまくり、毎週焼き肉を楽しんでました」。
焼き肉ざんまい。Byわこさん

4 家時間を楽しんで懸賞も当てちゃう。子どもと参加できる塗り絵などの懸賞がアツイ!

子どもと参加できるタイプのSNS懸賞(インスタグラムやTwitter)も登場。お題の塗り絵をしたりダンスを踊ったりして、ハッシュタグをつけて投稿するというもの。まだ認知度が低いので穴場ですが、これからの夏休み期間も増えそう!「#ぬりえキャンペーン」「#ダンスキャンペーン」などで検索を。

「たとえ当たらなくても、子どもと楽しめるから◎。ほかの人と差をつけるため、貼り絵にしました」。
貼り絵にして目立つように。Byわこさん

5 時代を反映した賞品に歓喜♪調理家電やPC・ゲームなど、今必要な家電も続々!

今欲しい物や、流行っている物が当たるのも懸賞のいいところですが、最近増えているのがキッチン家電。ホットプレートやホームベーカリー、ブレンダーなど、自炊が楽しめるアイテムが人気です。今後は、リモート社会に不可欠なPCや入手困難なゲームのプレゼントも増える可能性大!

<教えてくれた人>
・ぴろりさん
日本で唯一の懸賞専門誌「懸賞なび」(白夜書房・毎月22日発売)の名物編集者として、数々のメディアに登場。自身も懸賞歴14年の達人。

・ガバちゃん
懸賞歴30年以上で、当選総額はなんと4000万円以上!懸賞ライターとしても活躍中で、著書に『ガバちゃんの懸賞入門』(白夜書房)など多数。

・わこさん
情報通で、懸賞歴6年で当選総額1000万円を突破。半年で豪華宿泊券を5回当てたこともあり、当選品が毎日届く。インスタグラムは@wako0022

・めぐみZさん
中学生で懸賞を始めて以来、旅行やテレビなどの豪華賞品をゲット!はがき懸賞が得意で、当選総額は800万円以上。ブログ「めぐみZの懸賞大好き日記♪♪」。

※掲載されている情報は、2020年6月1日現在のものです。

参照:『サンキュ!』2020年8月号「夏の懸賞当たる裏ワザ」より。掲載している情報は2020年6月現在のものです。構成・文/草野舞友 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND