目からウロコ!家計も暮らしも乱れない、貯め達人の時間術!OK・NG集

2020/07/23

貯まる人と貯まらない人の時間の使い方を比べたら、同じシチュエーションでも違いがあることを発見。お金と時間の関係性も見えてきました。今すぐマネができて効果が大きい、貯まる時間づかいを紹介します。

<教えてくれた人>
丸山晴美さん
ファイナンシャル・プランナー。マネー情報に精通し、主婦として自らやりくりや節約、ポイ活を実践する節約アドバイザー。「貯まる暮らし」についての心理的なアプローチも得意とする。著書多数。

お金でムダな時間を買う人は貯まらない人です

時間はお金で賢く買うことができます。しかし、お金を使わずにすませることだってできるのです。貯まらない人は、ちょっとの先読みや事前準備をしないせいで、本来払う必要のないムダなお金を払っていることが多いです。1日の過ごし方や習慣を見直して時間を効率よく使うことは、ムダな出費を削れるので節約につながります。お金づかいにも自信がつきますよ。

NG 夜ダラダラスマホを見て衝動買い

【OK さっさと寝て昼間吟味して本命品を買う】
木村由茄さん(茨城県 37歳)

スマートフォンを操作する女性
kazuma seki/gettyimages

夜に買い物サイトを見ると、つい気がゆるんで購入ボタンをポチッと押してしまいがち。ムダな夜更かしはやめて、昼間スッキリした頭で「本当に必要か」判断すれば買い物の失敗はありません。

NG 集計を後回しにしてたまっていくレシート

【OK 平日3分間だけざっくり家計をメモれば赤字にならない】
松山ルミさん(熊本県 36歳)

家計簿はていねいに書きたいけど平日は忙しいから、買い物後3分間だけ買った物をノートにメモ。週末、精算すると予算と残金が頭に入り、翌週の買いすぎを防止できます。

NG 電力プランを知らずおトクを逃す

【OK 朝割プランで朝家事をする】
遠藤美奈子さん〈仮名〉(兵庫県 45歳)

朝の時間帯に電気代が安くなるプランに変更して、ちょっと早起きして洗濯や掃除などの家事をすませる習慣に。「今の時間帯がおトク」と思うと、集中力もやる気もUPします。

NG 頑張りすぎてストレス発散買い

【OK 子どもの昼寝時間は何もしないと決める】
I・Nさん(神奈川県 31歳)

gpointstudio/gettyimages

子どもの昼寝時間は、コーヒーとチョコを用意して「何もしない」と決めています。この時間があるから集中して家事を終わらせられるし、一度OFFになることでやりくりも挫折せず、貯蓄も続けられています。

NG 使ってないのに引き落とされ続ける会員費

【OK スマホをいじるついでに登録サービスをチェック】
鈴木真理さん(埼玉県 37歳)

すき間時間にスマホでクレジットカードの引き落とし明細を調べて、会員登録中のサービスを見直し。最近使っていないものを見つけたらすぐに解約。ムダな会員費は払いません。

NG ボーッと過ごして気づいたら夕方

【OK テレビを見ながらアンケートに答えて収入を増やす】
根本亜希さん〈仮名〉(岡山県 31歳)

モダンなリビングルームの白い壁にテレビ画面。
dmitriymoroz/gettyimages

パート後、子どものお迎えまでの空き時間は、副業タイム。テレビ番組の感想を送るモニターや懸賞など、楽しんでできることで少しでも収入を増やしています。

NG 無計画な買い物でローン地獄

【OK この先20年間で必要な大きい出費を見通す】
K・Kさん(東京都 46歳)

家族ケアと愛 - 家族のシンボル シルエットと手
RomoloTavani/gettyimages

大きな出費があるイベントを書いた、20年分のライフプランを作成。必要なお金が見通せると、ローン返済期間は少しでも短くしたいと思うようになり貯蓄が安定。おかげで、車は現金払いで購入できました。

NG 疲れがたまって突発的外食

【OK 冷凍切り置きで未来の外食欲に勝つ】
トマさん(宮城県 33歳)

作り置きはムリでも、ごはん作りのついでに多めに食材を切るだけなら簡単。カット食材を冷凍しておけばすぐ炒めものや汁ものが作れるので、疲れた日の外食欲に負けません。

NG 乗り気じゃないママ会に参加して-3000円

【OK 「断る勇気」で妻小遣いを守る】
ナカムラマリコさん(広島県 38歳)

以前はムリに人づきあいをし、小遣いが減ったり貯蓄をくずすことに罪悪感がありました。でも、一度断わったとき「相手は気にしない」と気づいてからムリなときは正直に断われるように。結果、大切なお金も時間も守れて、心も軽くなりました。

NG ちょこちょこ外食して予算オーバー

【OK 外食は1週間前に予約して満足度が倍!】
namiさん(東京都 41歳)

ピンクのテーブルの背景にカレンダーのクローズアップ、ビジネスミーティングや旅行計画の概念の計画
Tatomm/gettyimages

いつものお店でも、1週間前には予約。「もうすぐだね」と家族でワクワクする会話が生まれて当日までの時間も価値に。特別感がUPするので、外食の回数を増やさなくても満足できます。

Have a try!

□夜のダラダラスマホをやめてみる
□ライフプランで出費を見通してみる
□休めるときはしっかり休むようにしてみる

参照:『サンキュ!』2020年8月号「今こそ暮らしを整えれば誰でも貯まる」より。

撮影/大森忠明、キムアルム、林ひろし 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND