絶対真似したい!男の子3人&夫は単身赴任でも片づく家の簡単ルーティン!

2020/07/23

簡単ルーティンを決めれば、考えなくても体が自然と動く!男の子3人&夫の単身赴任、さらにフルタイムでもスッキリ片づく家になるんです。ヒントは平日と休日の使い分けにあり!考えずに繰り返すだけで、自分時間も確保できます♪

<教えてくれた人>
kanaさん(北海道 42歳)
夫(39歳)、長男(中3)、二男(小4)、三男(小1)の5人家族。仕事とワンオペ育児で忙しい日々を乗り切るため、ルーティンを決めて効率よく片づけ。インスタグラムはren_yu_asa

◎HOUSE DATA◎
築11年/2LDK+ S(122平米)/持ち家一戸建て

平日と休日にやることを分けたら、ラクに片づく家になりました

2年前に夫が単身赴任となり、医療現場で働きながらワンオペ育児を続けているkanaさん。今年4月にパートからフルタイム勤務となり、以前にも増して忙しい毎日に。それでもスッキリ片づいた部屋をキープしているのには理由がありました。「以前は考えながら一つ一つ片づけていたので、終わるころにはグッタリ。でも子どもが3人に増えたころ、家事を効率よくこなさないと身がもたないと思い始めて。仕事のある平日と休日にやることを分け、頭のなかでリスト化すれば、それぞれ同じルーティンを繰り返すだけ。考えなくても体が自然と動くようになりました。また、子どもたちにも簡単なルーティンをつくったら、自分たちで片づけるようになったのもうれしい」。ラクに片づく家になったおかげで、寝る前に自分時間も満喫!

ヌメりやすい物は空中に片づけた

水まわりの掃除が面倒でストレスでしたが、空中に浮かせて収納することで解決。汚れにくくなって洗面台や浴室の掃除がラクに。

ハンドソープは洗面台の内側に浮かせた

フックつきの粘着シートを洗面台の内側に貼り、ハンドソープをセット。ヌルヌル&びしょびしょが防げるように。

シャンプーや掃除道具はすべてつるした

ワイヤーのカゴにお風呂小物を入れてつるしたら、床掃除がぐんとラクに。「平日の掃除は、私が最後に入浴してさっと洗い流す程度でも充分キレイに」。

通り道にマスクの指定席をつくった

大人+長男の不織布マスクはケースに入れ、二男+三男の布マスクは壁面につり下げて収納。みんなの通り道なので出がけに忘れることもなし。

ボックスに感染時のグッズをスタンバイ

家族に感染者が出た場合に備え、使い捨てできる紙皿や紙コップ、ペーパータオル、ビニール手袋などをまとめて収納。キッチンにスタンバイ。

平日はLDKだけリセットする

仕事のある平日の朝はバタバタしているから、リセットするのは夜。キッチン、ダイニング、リビングをざっくり片づけておくことで、翌朝はさっと出かけられます。

片づけの最後に油も水も拭き取る

洗い物が終わったら、キッチンツールはレンジフードにつるしたり、ファイルボックスに立てて収納すれば調理台の上は真っさらな状態に。最後に台ふきんで拭き取れば、汚れ残りはゼロ。
【キッチン・夕食後・1分】

各自トレー方式に

「わが家はそれぞれトレーにのせて食事をするので、テーブルの上は汚れません」。食後は各自がトレーに除菌スプレーを吹きかけ、ティッシュで拭き取るだけで簡単に清潔をキープ。
【ダイニング・毎食後・各自10秒】

散らかった物はカゴやボックスに放り込む

リビングにカゴを並べておけば、ポンポン放り込むだけ。床に何もないと掃除がしやすくなるので、あとはモップをかければ完了。たった3分で翌朝の気分が爽快に。
【リビング・寝る前・3分】

休日はやることをしぼった

平日に散らかりやすい場所を毎日リセットしているから、休日にやるのは3つだけでOK。

<休日やることリスト>
家全体→掃除機をかける
寝室→リネン類を洗濯
浴室→カビ取りスプレーをまく

土日のどちらかにリストから選んでやるだけ

平日頑張っている分、休日は自分を休ませてあげたいから、やることを厳選。土日の天気や気分に合わせて選び、終わったらゆっくり休日を満喫。

子どもにも簡単ルーティンをつくった

子どもたちが使う物は動線上に集結し、やることの順番もルーティン化。「子どもたちは片づけやすくなり、私の負担は減って一石二鳥」。

"学校から帰ったらやること"を2つだけ決めた

リビングの出入り口に小学生2人の持ち物をまとめて収納。プリントは子どもの目線の位置に提出用のトレーを置き、ランドセル置き場はしまいやすい下段にしたら、帰宅後も物が散乱しなくなりました。

参照:『サンキュ!』2020年8月号「片づけは考えなければうまくいく」より。掲載している情報は2020年6月現在のものです。撮影/林ひろし(一部)、kana 構成・文/平井裕子 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND