「300円だけど安い!」とプロも絶賛した「100円じゃないダイソー」の絶対買いなアイテムを発見

2020/12/09

いまや100円ショップとは呼べないほど、幅広い価格帯の商品がそろっているダイソー。今回はそんな「100円じゃないダイソー」商品のなかから、整理収納のプロが「300円だけど安い!」と絶賛したアイテムをご紹介。教えてくれたのは、整理収納アドバイザー1級、住宅収納スペシャリスト資格を持つ菊池紀子さんです。

300円がむしろ安く感じるほどのクオリティー

100円ショップで300円アイテムというと少し高い気もしますが、今回ご紹介するダイソーの「バニティポーチ スリム」は、むしろ安く感じてしまうほどのクオリティーの高さ。整理収納アドバイザー目線で、アイテム活用方法もご紹介します。

300円でハイクオリティーなワケは?

見た目はシンプルな黒のこのポーチ、サイズは横20×縦11×マチ3cmとなっています。特徴はとにかくしっかりとしたつくり。外側には持ち手がついていて、ファスナーを開けると、左側には、ちょっとした小物や長物を入れられるようなつくりになっていて、きちんと仕切られているので、スッキリ収納することができます。

右側には、ファスナーつきのメッシュ素材になっています。小物がたくさん入れられて収納力抜群ですね!300円とは思えない、高見えアイテムです。

こんな使い方がオススメ!

外側に持ち手がついていて、スリムなポーチなので持ち運びに最適!見た目のスッキリさはもちろんのこと、ポーチの中身は、あんなモノやこんなモノも入れられます。ゴチャつきがちなアイテムをコンパクトに収めるにはもってこいのケース。おすすめの使い方を考えてみました。

おすすめ活用術1:化粧ポーチとして

柄の長いブラシやペンシル型のアイメイク、幅のあるビューラーもしっかり収まります。ナイロン、ポリエステル素材なので、汚れてもサッと拭き取れ衛生的に使えますね。

おすすめ活用術2:ゴチャつきがちな携帯の小物類整理に

イヤホンやスマホの充電器のような細いコード類も、スッキリ収まります。そのほかに、モバイルバッテリーやUSBケーブルなどを入れるのもいいですね。つねに持っていたいけれど、ついつい忘れがちなこまかいモノの定位置をつくってあげるといいですね。

おすすめ活用術3:取り出しやすい大容量のペンケースとして

こまかく仕切られたケース内に、きちんとペンや文房具類が収まるので、よくあるペンケース内を探すという手間が減ります。付箋やハサミ、スティックのり、定規も入るので、取出しやすい、大容量のペンケースとしても活用間違いナシ!カラーも黒なので、飽きることのない大人なペンケースとして、抵抗なく取り入れられそうです。実際、私は仕事で片づけの作業現場に入る際に重宝しています。

おすすめ活用術4:いつもキレイを保つバッグの整理用ポーチとして

寒い時期に活躍するリップや小ぶりなハンドクリーム。そのほか酔い止めや頭痛薬などの薬、油取り紙、ロールタイプのフロスなどなど……つねにバッグに入れておきたいアイテムもバニティポーチを使えば、バッグの中がスッキリ!女性にはうれしすぎる機能的なポーチです。

300円とは思えない充実ぶりで、絶対買いのおすすめアイテムです!年内に身のまわりの小物をスッキリできるのに役立つこと間違いナシ。ぜひ、お試しください。


◆執筆/菊池紀子さん
整理収納アドバイザー1級、住宅収納スペシャリスト資格を所持。3人の女児の母でもあり、「衣食住のちょっとの工夫で毎日の暮らしをもっと楽しく」をテーマに発信するSSS-Style+で整理収納アドバイザーとして活動中。

※記事内の商品価格は、表記がない限り消費税抜きの価格です。
※商品情報は記事執筆時点のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND