「くっつかない!」は本当なのか!?お餅の調理に便利なダイソーのお餅電子レンジ調理器をレビュー

2021/01/07

お餅が余っちゃってるけど調理が面倒でなかなか減らないなぁ、というかたにオススメのアイテムを発見!インテリアコーディネーター、カラーコーディネーター、上級バースデープランナーなどの資格を有する冨田ちひろさんに紹介してもらいます。

気になるフレーズ「くっつきにくい!」

今回ご紹介するのは、ダイソーで販売されていた「電子レンジ調理器ふっくらおもち」(100円)。

筆者がこの調理器でいちばん惹かれたポイントが、パッケージに書かれた「くっつきにくい!」というフレーズ!わが家はお餅を電子レンジで調理することが多いのですが、お皿の上で調理するとお餅がお皿にこびりついちゃうんです。

この調理器が本当にくっつきにくいのか検証していきたいと思います!

どうやって使う?

使い方はトレーの上にお餅をそのままおいて電子レンジでチンするだけ!お餅1個であれば600Wで約30〜40秒の加熱で完成!

「くっつきにくい!」は本当か!?

調理はできましたが、肝心なのはここから!お餅がトレーから取りやすいかどうかを見ていきたいと思います。

お皿だとすぐに持ち上げないとお餅がこびりついてしまうことが多いのですが、写真のとおりこの調理器具はこびりついていない!このギザギザした部分がお餅を取りやすくしてくれているようです。

洗いものをするときもこびりつきがないのでさっと洗えて◎。すこし残ったお餅もありましたがこのギザギザのおかげでその部分も洗いやすかったです。

レンジでチンだから簡単におやつづくり

わが家では、黒蜜ときな粉を常備して簡単に和のオヤツをつくってお餅を食べています。お餅に黒蜜をあえてからきな粉をかけるとお餅同士がくっつきにくくなって食べやすいですよ!

今までお餅のこびりつきが面倒でお餅が余りがちでしたが、この器具があればお餅食べたいの声も怖くない!お餅が余りがちなかたにオススメですよ♪


◆執筆/冨田ちひろさん
衣食住をテーマに「暮らしをもっと楽しくする」SSS-Style+のHome部門で Stylistとして活動中。インテリアコーディネーター、カラーコーディネーター、上級バースデープランナーの資格を有する。

※記事内の商品価格は、表記がない限り消費税抜きの価格です。
※商品情報は記事執筆時点のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。
※電子レンジの加熱時間は、600Wの場合の目安です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND