屋内で微笑むソファに座っている異なる年齢の女性

当たり過ぎて怖いと話題の占い師に聞く!直感心理テスト「半年で人間関係を変える方法」で悩み解決!

2021/04/10

新年度、出会いの季節ですね。

もしも今、周囲とのコミュニケーションを円滑に進めたい、周囲の人の気持ちが知りたいと思っていたら、「当たり過ぎて怖い」と話題の占い師Love Me Doさんの新感覚心理テストがオススメ!

「半年で人間関係を変える方法」を見つけてみましょう!

あなたが半年で人間関係を変える方法は?

Q.もしもあなたが子ども時代に戻って公園で遊ぶとしたら、どの遊具で遊びたいですか? 直感で選んでください。

【1】ブランコ
【2】シーソー
【3】ジャングルジム
【4】すべり台

【1】「ブランコ」を選んだあなたは、真面目な姿勢を貫くと周囲が助けてくれる

普段から地道にがんばっているあなたは、態度も控えめになりがち。そのため一部の人からはあれこれ言われやすくなっているかもしれません。

しかしその様子を見ている周囲の人たちは「もっと自己主張したほうがいいのに」とじれったく思っているようです。

あなたはそうした傍観者を味方に付けられる運を持っているので、窮地に陥ったときの助けが欲しいなら、この半年間は特に真面目な姿勢を貫いてください。

コツコツ努力を積み重ねて行くと、半年後には、その姿を見ていた人たちがあなたを助けてくれ、最終的にはスカッと晴れやかな気持ちになれるでしょう。

【2】「シーソー」を選んだあなたは、知り合いを増やすことで逃げ場も増える

敵をつくらない生き方を心掛けているあなた。人当たりがいいように見えるけれど、実はかなり感情的な面もあり、実際ところどころでブチ切れているのでは?

しかしラッキーなことに、あなたがキレているときの印象は薄く、むしろ「さっぱりした人」と思われているみたい。

なので、今後もブチ切れてOKですが、その人当たりのよさで、さらに幅広いジャンルの人間関係を、様々な場所につくっておきましょう。

すると半年後には、あなたにとっての“逃げ場”が増えることで、一カ所の人間関係にとらわれずに強気になれ、より生きやすくなるでしょう。

【3】「ジャングルジム」を選んだあなたは、スキルを磨くことで自信がつく

「嫌われたらどうしよう」という思考にとらわれがちなあなた。人づきあいで不安になり過ぎてしまう点を改善するには、自信を持つための技術を身につけることです。

特技があることで周囲に頼られ、自分に自信がつけば嫌われるのも怖くなくなるでしょう。

あなたの対人関係の悩みの解決方法は自分の中にあるのです。半年間、スキル磨きや勉強に必死に取り組んでみては?

【4】「すべり台」を選んだあなたは、苦労している姿を見せると周囲との関係が円滑に

あなたの対人関係の問題は、あなた自身の「ラクしたい気持ち」が周囲に伝わってトラブルを招いているか、もしくはあなたが上司や先輩に気に入られやすいタイプなため結果的に「ラク」できていて周囲にズルいと思われているかもしれません。

これを解消するには、“苦労している姿”を見せたり、“努力しているアピール”をすること。

すべり台ですべって遊んでいるところしか見えていないのが現状だとしたら、すべるために「階段を上るのも大変」であることを強調したほうがいいということです。

たまにはわかりやすく損な役割を買って出るなど、がんばりを印象づけると、周囲とのギスギス感も解消されるでしょう。

■教えてくれたのは・・・

Love Me Doさん

占い師、風水師、占星術師。東洋、西洋の占術に精通し、『王様のブランチ』(TBS系)の風水コーナーをはじめ、『あさイチ』(NHK)、『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)など多数のテレビ番組に出演。ラジオではFM GUNMA「今週の星占い」に出演中。東スポで隔週金曜、ウェブサイト・トカナで占いの連載をしている。全国で行われる占いライブは予約がとれないほど人気。


Love Me Doさんの書籍




(文・田谷峰子)

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND