1. トップ
  2. ビューティー
  3. 【メイク】“美肌ゾーン強調塗り”で、「自然だけどキレイ」な肌になる方法

【メイク】“美肌ゾーン強調塗り”で、「自然だけどキレイ」な肌になる方法

2017/05/13【 ビューティー 】

「自然だけどキレイ」をめざすには、“美肌ゾーン”を制すこと。シミ・シワ・クマが表れやすい、目の下から頬にかけての美肌ゾーンを明るく整えれば、顔全体の透明感がアップし、若々しい印象になるんです。プチプラ&時短も実現! ベースメイクのミラクルテクをご紹介します!


Step1
BBクリームを目の下の「美肌ゾーン」のみに厚めに塗る
_T3P4399.jpg
目のすぐ下から頬にかけての「美肌ゾーン」に、BBクリーム(またはリキッドファンデーション)をたっぷりのせる。塗るのはここのみ


Step2
スポンジでたたいてのばす。「美肌ゾーン」以外は薄塗りに
_T3P4418.jpg
厚めのスポンジ(100円ショップでも購入可)を使い、ポンポンと頬に軽くたたき込むようにのばしていく。ここをしっかり塗れば、コンシーラーなしでもシミやくすみをカバー可能。逆におでこや顎は、スポンジについている残りでサッとなでる程度で○


いかがでしたか? 仕上げにパウダーをのせると、リキッドが肌に密着してメイクくずれしにくくなるそうです。ブラシにパウダーを取り、べールをかけるようなイメージで顔全体にまんべんなくのせるのがコツ! ぜひ試してみて♪


参照:『サンキュ!』5月号「あの人感じいいねといわれるヘアメイクレッスン」より一部抜粋 監修/長井かおり、撮影/阿萬泰明(ピースモンキー)、取材/遊佐信子、文/田谷峰子
『サンキュ!』最新号の詳細はこちら

関連するキーワード

ビューティーの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ビューティーの新着記事も見てね

AND MORE

ビューティーの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP