大人女子の乾燥はマジでやばい!オバサン化を防ぐ1分オイル保湿で-5歳肌に!

2018/12/14

本格的な乾燥シーズンに突入。たかが乾燥と侮っていると、お肌は大変なことに…。「乾燥はオバサン化現象を促進させてしまう」と話すのは、ヘアメイクアップアーティスト・榊美奈子さん。師走の忙しさのなかでも実践できる、毎日1分プラスしたい保湿テクニックを教えてもらいました。

意外だけど効果的なのは、洗顔後すぐにオイルケア!

師走の主婦はとにかく忙しい!いつものケアにプラスするなら1分がせいぜい。ならば救世主は美容オイルです。洗顔後、タオルで優しく拭いたら、”化粧水の前”にすぐにオイルをつけましょう。すぐにつけることが重要です!オイルに抵抗がある方は、ポタッと1、2滴化粧水に混ぜるだけでもOK。ホホバオイルやアルガンオイルは化粧水に混ぜても分離しませんよ。

オイルをつけるときはハンドプレスで!

そしてつけるときには、ハンドプレスがオススメ。冬場は浸透しにくいので、手のひらで優しく顔を包むようにしてつけてあげましょう。もちろんパッティングはNG。朝晩、顔全体につけることで、オイルがブースターとしての役割も果たしてくれるので、その後のスキンケアアイテムの浸透も良くなりますよ。

オススメは「メルヴィータ」「クナイプ」

ビオオイル アルガンオイル 50ml 【メルヴィータ】 [並行輸入品]

クナイプ・ジャパン クナイプビオ オイル ローズ 100ml

私自身、オイルには抵抗があったのですが、いまのオイルの進化はすごくて、ベタつかずにサラッとしているんです。実際去年の冬場、オイルを使ってみたところ乾燥知らずの肌に。そのなかでも良かったのは、メルヴィータ(ビオオイル アルガンオイル 50ml ¥2594)とクナイプ(クナイプビオ オイル ローズ 100ml ¥1980)のオイル。どちらも手頃な価格なのに、寝る前に1滴つけるだけで乾燥を防げました。ちなみに、クナイプのローズはエイジングケアをしたい方に、グレープフルーツは傷あとやニキビが気になる方にオススメですよ。ただし、相性があるので、肌がピリッとしたり赤みが出たら、すぐに使用をやめてくださいね。

私自身、オイルには抵抗があったのですが、いまのオイルの進化はすごくて、ベタつかずにサラッとしているんです。実際去年の冬場、オイルを使ってみたところ乾燥知らずの肌に。そのなかでも良かったのは、メルヴィータ(ビオオイル ローズ タッチオイル 10ml ¥1500)とクナイプ(クナイプビオ オイル ローズ 100ml ¥1980)のオイル。どちらも手頃な価格なのに、寝る前に1滴つけるだけで乾燥を防げました。ちなみに、クナイプのローズはエイジングケアをしたい方に、グレープフルーツは傷あとやニキビが気になる方にオススメですよ。ただし、相性があるので、肌がピリッとしたり赤みが出たら、すぐに使用をやめてくださいね。

それでもつけすぎ、塗りすぎはNG

乾燥が気になるからといって、つけすぎ、塗りすぎには気をつけて。いっぱいつけたからといって、保湿力が上がるわけではありません。適量が大切です。また、つけるときはポタッと落とすようにして、オイルが出る口を直接手で触らないように気をつけて。酸化の原因になってしまいます。ついお得な大きいサイズを買いがちですが、使い切れないと酸化の原因にも。小さいサイズのオイルがおすすめです。

保湿の大敵!「だらだら洗顔」は乾燥を悪化!

1分プラスするのではなく、時短によって保湿力を上げることも可能ですよ。たとえば、マッサージをするように、洗顔をいつまでもするのはナンセンス。顔に泡を乗せている時間が長いほど、乾燥を進ませてしまいます。洗顔は1分以内!そして、湯船にもあまり長い時間浸からない方が良いですね。毛穴が開き続けることになるので、乾燥が気になる方は20分以内に留めましょう!

オイルをプラスすること、そして洗顔や入浴の時間を減らすことで、忙しい年末年始も乾燥知らずな若々しい肌を目指しましょう!

教えてくれたのは・・・

榊美奈子さん

ヘアメイクアップアーティスト。1967年東京生まれ。4年半の美容室勤務の後、沢田哲哉に師事。30歳で独立し、現在に至る。スチールを中心に女性誌、広告で幅広く活躍。不定期でメイクレッスンも開催。

取材・文/岸沙織

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND