1. トップ
  2. ビューティー
  3. 唇で年齢がわかる?40代が若々しく見える上手なリップの塗り方

唇で年齢がわかる?40代が若々しく見える上手なリップの塗り方

2018/11/17【 ビューティー 】

CONTENTS

秋冬は大人の集まりも多いですよね。そんなとき、案外“口元”は見られているものです。「あの人感じいいね!」と思われる、40代の女性らしいリップの色と形をヘアメイクアップアーティスト・榊美奈子さんが教えてくれました。

くすんだ唇に濃い色を塗ったら「がんばった感」が半端ない(涙)

40代になって肌がくすんでくると、薄い色をのせても色が出ませんよね。とはいえ、顔色を良くしようと思ってビビッドな色のリップを選んでしまうと、色が浮いてしまうのでやめましょう。「あの人頑張ってるね」的に見られます(涙)。濃い赤などもシチュエーションやファッションに合えば良いですが、口元をはっきりさせたいならチークを控えめにするなど、バランスが大切。

今年は流行りのマットにトライを!キーワードは「ブラウン系」

リップはとにかくマットが流行り。昔のマットはパサパサしていたので、そのイメージがあって敬遠している方もいると思いますが、最近のマットは付けた時パサつきがないんです。ちょっとツヤ感のあるセミマットなどもあるので、ぜひトライしてみてください。
赤でもブラウンがかった色だとトライしやすいかも。

マットなリップを使った40代の“感じがいい唇”の作り方

マットは色と形がはっきり出るので、ちゃんと描けばきっちり見えますよ。パーツがはっきりするので、小顔効果が狙え、きちんと感も出ます!

1、リップクリームで唇を整える

まず、リップクリームで唇を整えましょう。リップクリームなしですぐに付けてしまうと、パサついて色ノリが悪くなってしまいます。

2、ティッシュで軽くおさえる

次に、ティッシュで軽くおさえましょう。

3、ベージュのリップペンシルでラインをとる

続いて、ベージュのリップペンシルで唇の輪郭に沿って、ふっくらとラインをひきます。これにより、唇の周りの黒ずみやくすみも消すことができ若々しくなりますよ。口角もキュッと上げて描きましょう。口角がしまっていないと、だらしなく見えてしまいます。また、輪郭の少し内側にも指で馴染ませておくのがポイント。地色をキレイに整えておくと、発色がキレイになります!

4、マットリップを塗るときは、丸みをもたせる

いよいよマットリップを塗ります。最初はリップブラシで口角の奥までしっかりと。気持ち大きめに丸みをもって塗っていきましょう。そのあと、唇の真ん中だけ直塗りをすると立体感が出てキレイになりますよ。

口元がちゃんとしていると、全体的にもちゃんとして見えるとのこと。ついついアイメイクなどにばかり意識がいきがちですが、積極的にリップにもトライしてみてくださいね。

教えてくれたのは・・・

榊美奈子さん

ヘアメイクアップアーティスト。1967年東京生まれ。4年半の美容室勤務の後、沢田哲哉に師事。30歳で独立し、現在に至る。スチールを中心に女性誌、広告で幅広く活躍。不定期でメイクレッスンも開催。


取材・文/岸沙織 イラスト/町田李句

関連するキーワード

ビューティーの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ビューティーの新着記事も見てね

AND MORE

ビューティーの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP