朝の女性

5歳老け顔に!?40代のための正しいクレンジング方法とは

2019/05/26

日々のクレンジング、正しい方法でできていますか?間違った方法で行ってしまうと老化を促進させてしまうかも!?ヘアメイクアップアーティスト・榊美奈子さんに、40代の正しいクレンジング方法についてお聞きしました。

薄化粧でもクレンジングはすること!

今日は薄化粧だから…といって、クレンジングを省くのはNG。化粧品は油分や粉でできているので、洗うだけでは落ちてくれません。さらに、肌から皮脂も出ているので、薄化粧でもクレンジングは行いましょう。髪の生え際や、あごの下もしっかりクレンジングしてくださいね。

クレンジング剤の量はケチらない!

ケチって少量でクレンジングをすると、どうしても力を入れてしまい、こすって肌を傷つけてしまいます。肌に一番悪いのは“こする”こと!どんなに高級なクレンジング剤でも、ケチると肌を傷つけてしまうんです。クレンジングは力技でこすって落とすものではなく、汚れを浮き立たせて落とすものです。適量が大切ですよ!

先にポイントメイクを落とす!

彼女の毎日のスキンケアのルーチンをしている白人の女性の肖像画
Rawpixel/gettyimages

何もかもいっしょに落とすのはNG。顔全体に汚れを広げているだけです。ポイントメイクリムーバーで、アイメイクやリップなどのポイントメイクを先に落としてしまいましょう。

クレンジングしながらマッサージするのはNG!

オイルタイプのクレンジング剤などは、滑りがよくなるので、ついついクレンジングをしながらマッサージしがち。だけど、長時間マッサージし続けると、いつまでも汚れを顔中に塗りつけていることになります。

クルクルとマッサージをする手つきで落としたり、一度クレンジングをしたあとマッサージをするのはOKです!

すすぎはぬるま湯で!

すすぎは35℃くらいのぬるま湯でしましょう。意外と冷たいですよ。

ゆらぎ肌の40代には、ミルク&ジェルタイプがオススメ

手指消毒剤をジェルを適用
Elenathewise/gettyimages

ゆらぎ肌の40代には、拭き取りタイプよりも、一層肌に優しいミルクやジェルタイプがオススメです。HALENA『オーガニックホットクレンジングジェル』やメルヴィータ『ネクターデローズ クレンジングミルク』などは、とくに肌に優しくてオススメです。

オイルはよく落ちるけど、落ちすぎてしまうこともあります。濃いめのメイクのときにはよいですが、ふだんは乾燥しやすいかもしれません。世知辛い世の中、自分のお肌くらい優しくしてあげてください(涙)。

肌に負担をかけないことが何よりも重要。正しいクレンジングで-5歳肌を目指しましょう!

教えてくれたのは・・・

榊美奈子さん

ヘアメイクアップアーティスト。1967年東京生まれ。4年半の美容室勤務の後、沢田哲哉に師事。30歳で独立し、現在に至る。スチールを中心に女性誌、広告で幅広く活躍。不定期でメイクレッスンも開催。

取材・文/岸沙織

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND