あなたはどのタイプ?「骨格診断」でおしゃれになる方法

2019/04/05

「昔着ていた服が似合わなくなった」「毎朝、着る服に迷う」など、おしゃれの悩みは尽きないもの。そんなファッション迷子さんに、ぜひトライしてもらいたいのが骨格診断です。

【骨格診断とは?】
体のラインや質感など、骨格によって似合う服は異なります。自分のタイプを知ることでスタイルがよく見え、最大限に素敵になれる服がわかります。A~Cのそれぞれのタイプの中の自分に当てはまる項目にチェックをつけ、1番数が多かったものがあなたの骨格タイプ。同数の場合はミックスタイプで、どちらのタイプのアイテムも似合います。

A ストレートタイプ

□お尻の位置が高く、腰まわりに丸みがある
□ひざは小さく目立たず、ひざ下は真っすぐで細い
□シンプルなVネックニットやコットンシャツがしっくりくる
□チュニックやハイウエストの服は、着太りして見える
□筋肉がつきやすい
□首は短めで、肩まわりに厚みがある
□胸板に厚みがあり、胸の位置が高い
□鎖骨はあまり目立たない
□肩甲骨はあまり目立たない
□身長に対して手足は小さめで、手は厚めで弾力がある

<特徴>
体をさわると筋肉の厚みを感じ、胸やお尻の位置が高く、首が太くて短め。いわゆるグラマラスな体形で体に厚みがあるので、着太りして見えやすいのが悩み。

<アドバイス>
全体的にIラインを意識した、シンプルですっきりした服が似合います。

<よくある悩み>
トレンド服が似合わず、太って見える

<ストレートタイプの有名人>
土屋太鳳さん、藤原紀香さん

B ウェーブタイプ

□お尻の位置が低く、腰が横に張っている
□ひざは小さく丸みがあり、ややO脚ぎみ
□フレアスカートやふんわりブラウスがしっくりくる
□シンプルなVネックニットやデニムだと、寂しく見える
□筋肉がつきにくく、下半身が太りやすい
□首は細く、肩まわりが華奢で薄い
□胸板に厚みがなく、胸の位置が低い
□鎖骨はやや出ているが、骨は小さい
□肩甲骨はやや出ているが、骨は小さい
□身長に対して手足は小さめで、手は薄く柔らかい

<特徴>
上半身の厚みが少なく、胸やお尻の位置は低め。下半身に脂肪がつきやすく、首は細くて長めなのも特徴です。

<アドバイス>
華奢な体形なので、シンプルすぎると貧相に見えるのが悩み。曲線的なラインを意識し、上半身にフリルやアクセサリーで立体感を出すと華やかに!

<よくある悩み>
シンプルな格好だと地味にみえがち

<ウェーブタイプの有名人>
佐々木希さん、神田うのさん

C ナチュラルタイプ

□お尻は平らで、腰まわりは細長い
□ひざは大きく骨張っていて、ひざ下は筋が目立つ
□ワイドパンツやデニム、ロングカーディガンがしっくりくる
□スキニーパンツなど、体にピタッとした服が苦手
□骨格や関節がしっかりしていて、骨太さが目立つ
□首は短めで、首の筋がしっかり見える
□胸板に厚みがなく、それより肩のラインや骨が目立つ
□鎖骨ははっきりと出ていて、骨が大きい
□肩甲骨ははっきりと出ていて、骨が大きい
□身長の割に手足が大きく、手は指の関節や節が目立って硬い

<特徴>
筋肉や脂肪よりも骨や関節が目を引き、肩幅も広く、鎖骨や肩甲骨が出ているのが特徴。

<アドバイス>
骨格の強さを感じる体形なので、体の線が出る服は避けて!体にフィットしないゆるめのラインを意識し、大ぶりアクセサリーをポイントにするなどしてラフな大人カジュアルに。

<よくある悩み>
ごっつく見えて、なんだか色気がない

<ナチュラルタイプの有名人>
天海祐希さん、杏さん

あなたはどのタイプでしたか?〝初めまして〞が多い春は、上記のアドバイスを参考に、自分の体形の欠点を上手にカバーしてくれる服選びを心がけててみてはいかがでしょうか。

●教えてくれた人……
林智子さん
骨格スタイル協会認定講師。その人に似合う服を提案する、人気クローゼットオーガナイザー。女性誌でも活躍中の1児の母。著書に『だれにでもつくれる最強のクローゼット』(ワニブックス)など。

参照:『サンキュ!』4月号「骨格診断でおしゃれになる」より。掲載している情報は19年2月現在のものです。構成 ・ 文/草野舞友 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND