骨格タイプ別にわかる!「似合う服」の選び方

2019/04/06

おしゃれを楽しみたい春。でも、なかなか似合う服がない……とお悩みの方は、”骨格”を意識した服選びをしてみてください。自分の骨格や体のラインに合った服を着ることで、スタイルがよく見え、すてきに変わることができますよ。

★まずはチェックテストで自分のタイプを診断!
人の体形は大きく分けて、「ストレートタイプ」「ウェーブタイプ」「ナチュラルタイプ」の3つに分類することができます。早速、自分がどのタイプか診断してみましょう。

>>>あなたはどのタイプ?骨格診断をやってみよう


自分のタイプがわかったら、次は自分の体形に合う服を探せばいいだけ!おしゃれのプロ・林智子さんがALLユニクロでそれぞれのタイプにあったおすすめのアイテムを教えてくれました。

「ストレートタイプ」の人は……シンプルスタイルが似合う!

【TOTAL】
□全体的にIラインを意識した、シンプルですっきりした着こなしが細見えする
□コットン100%やウール、カシミヤなど、高級感のある素材で体の厚みをカバー
□髪型はデコルテが見えるように、すっきりまとめる
□アクセサリーもシンプルで、直線的な物を

【TOPS】
□筋肉質な二の腕が隠れる物を丈は腰骨にかかるくらいの長さがすっきり見えるので、長い場合はインして腰骨までブラウジングを
□デコルテがあいているトップスがすっきり見え

【BOTTOMS】
□筋肉質な前ももをカバーする、張りのある生地を
□Iラインが強調できる、センタープレスのパンツがおすすめ。足首が見える丈も○

*こんな服は避けましょう
グラマラスな体形の人が、フリルなどの装飾がある服を着るのはトゥーマッチ。ゆったりした服やふんわりしたスカートなども太って見えがちです。着くずしもだらしない印象になるので避けて。

【おすすめアイテム】
●パリッとしたベーシックシャツ
張りのあるコットン素材のシャツは大得意!上部のボタンをはずして首もとを見せ、パリッとアイロンをかけるとあか抜けます/ソフトコットンシャツ ホワイト¥1,990


●ひざ下丈のデニムスカート
ふんわりスカートは苦手でも、ひざ下丈のタイトスカートなら腰まわりがすっきり見えて◎。シンプルなデニムなら気負わず着られる!/デニムジャージスカート ブルー¥1,990


●コットン素材のシンプルUネックTシャツ
ピタッともゆるっともしないスタンダードなTシャツを着こなせるのがこのタイプ。デコルテが見えるくらいのあきがあるとすっきり/コットンフライスクルーネックT(長袖)イエロー¥1,000

「ウェーブタイプ」の人は……華やかフェミニンが似合う!

【TOTAL】
□シンプルすぎるコーディネートは寂しく見えるので、直線ではなく曲線でふんわりしたコーデに
□ポリエステルなどの柔らかい生地や透け感のある素材がなじむ
□髪型はアップスタイル(後れ毛を残す)やハーフアップ、ふんわりウェーブなど、華やかに
□アクセサリーは華奢で繊細な女性らしい物を

【TOPS】
□フリルがついていたり、襟まわりにデザインがある物で立体感をプラス
□丈は短めでコンパクトな物を。長い物はウエストインして、重心が上にくるように

【BOTTOMS】
□下半身が重くならないウエストがキュッとしぼれる物や、ハイウエストがバランス〇
□軽やかに見えるフレアスカートが大得意。下半身が太りがちなので、隠れる物を

*こんな服は避けましょう
女性らしくて華奢な体形ゆえ、シンプルすぎると貧相な印象に。ラフな格好や硬い素材の服も苦手です。腰まわりが太って見えがちなのでハイウエストを意識すると、バランスがよくなります。

【おすすめアイテム】
●首まわりが詰まったとろみブラウス
着るだけで華やかに見えるとろみ素材は、シンプルが苦手なウェーブタイプのお助けアイテム。華奢な首まわりが隠れるタイプが◎/ドレープブラウス オフホワイト¥1,990


●ジャージ素材のセンタープレスパンツ
パンツはパリッとした素材を避け、柔らかい素材を選ぶことが重要。きれいめデザインのセンタープレスなら、腰まわりもすっきり!/ポンチハイウエストストレートパンツネイビー¥1,990


●柔らか素材のタンクトップ
華奢なので、二の腕を出してもOK。体にフィットする柔らか素材&襟が詰まっている物を選んで、女性らしさをアピール!/UVカットスーピマコットンセーターブルー¥1,990

「ナチュラルタイプ」の人は……ラフ&カジュアルが似合う!

【TOTAL】
□体にフィットしないルーズなシルエットで、がっしり見えを阻止
□麻、綿、デニムなどの天然素材で骨格をカバーし、女性らしさをアピール
□シンプルすぎると寂しくなるので、長さやボリュームのある物を
□髪型はウェーブなど、かっちりつくり込まない無造作ヘアに
□長くて大ぶりなアクセサリーで、肩幅をカバー

【TOPS】
□ドルマンスリーブやボートネック、ビッグシルエットといったルーズなデザインが、ボディラインの強さを中和
□腕をまくるなど、無造作な着こなしが似合う

【BOTTOMS】
□下半身にボリュームが出るワイドパンツなどで、骨格を隠す
□ざっくりした素材や味のあるデザインの物をルーズに着るのも得意

*こんな服は避けましょう
体にフィットすると、骨格が強調されてしまうのでNG。体に対してゆったり感のあるアイテムで、がっしり感をカバーしましょう。女性らしいデザインや柔らかい素材の物も避けて。

【おすすめアイテム】
●カジュアルデザインのリネンブレンドシャツ
ざっくり着られるリネンは、得意素材。首まわりにデザイン性のあるような、シンプルすぎないシャツを大人カジュアルに着こなして!/リネンブレンドギャザーブラウス ブルー¥1,990

●ボックスシルエットのひざ下スカート
スカートは、ひざが隠れる長さが大前提!体にフィットしすぎるとごつく見えるので、ゆるっと見えるボックスタイプをチョイス/コットンリネンストレートスカート ブルー(一部店舗のみで販売)¥3,990/UNIQLO/INES DE LA FRESSANGE

●太めピッチのボーダーワンピース
骨格を拾わない肉厚な素材で、ゆったり感のあるワンピースが◎。華奢なデザインは苦手なので、大柄なカジュアルボーダーを/ワイドボーダーワンピース オフホワイト¥1,990

<教えてくれた人>
林智子さん……クローゼットオーガナイザー、骨格スタイル協会認定講師。その人に似合う服を提案する、人気クローゼットオーガナイザー。女性誌でも活躍中の1児の母。著書に『だれにでもつくれる最強のクローゼット』(ワニブックス)など。

自分の骨格に合った服を知ることで、おしゃれに変身できちゃいます!着る服に迷ったら、ぜひ参考にしてみてください。

※紹介した商品はすべてユニクロのもので(アクセサリーは私物です)。商品の問い合わせ先/ユニクロ 0120・170・296
※情報は2月8日現在のものです。価格変更や品切れ、一部店舗では扱っていない場合があります。
※価格は税抜きです。

参照:『サンキュ!』4月号「骨格診断でおしゃれになる」より。掲載している情報は19年2月現在のものです。撮影/林ひろし(人物)、田中智香(Kiitos)(静物)構成 ・ 文/草野舞友 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND