女性の顔から除去マスク

プロが解説!「顔のスペシャルケア」の適切な頻度は?

2019/08/21

シートマスク、フェイスパック、ピーリング……といった“顔のスペシャルケア”の数々。40代はどのくらいの頻度で行えばいいのか、そしてそれぞれの気になる効果について、ヘアメイクアップアーティスト・榊美奈子さんが解説してくれました!

1:シートマスク(毎日+濃厚なものを夜に週1回)

化粧前など、シートマスクはできれば毎日使うのがオススメ。長い時間すればいいというものではないので、5~10分でOKです。

毎日のシートマスクに加えて、夜に週1回、濃厚なマスクを使ってみるのもいいですね。とくにオススメなのが、乳液やクリームをたっぷりとつけた上から普段のシートマスクをつけるやり方。コスパのいいものでOKなので、週1回ほどしてあげると相乗効果でよりモチモチになりますよ!

2:洗い流すタイプのマスク(週1回)

粘土から美しい女性の顔のマスクを適用するための手順。
dimid_86/gettyimages

クリーム、ジェル、泡、クレイ、炭酸タイプと、“しっとり”から“さっぱり”まで、さまざまなタイプの洗い流すマスクがあります。これらは顔の際ギリギリまで塗れるので、シートマスクのように顔の形に合わないという心配もありません。お風呂に入りながら毛穴が広がった状態でできるのもいいですね。汚れも落ち、浸透もするので一石二鳥!

3:高級スリーピングマスク、高級ナイトクリーム(夜に週1回)

夏場はあまり向かないものの、冬場などにオススメなのが、高級スリーピングマスクや高級ナイトクリーム。週1回ほど、たっぷり塗ってから寝ると翌朝モチッとした肌になります。マッサージしながら塗ってあげるとなおよしです!

4:パウダーウォッシュ(酵素洗顔)(週1回)

10 代のスキンケア。そばかすと発泡洗剤を使用して青い目の 10 代美少女。顔を洗うの白い背景で隔離の概念。
AndreaObzerova/gettyimages

酵素の力で古い角質や角栓、皮脂を取ってくれるパウダーウォッシュもオススメです。ターンオーバーが上手くいかないときにも、キレイに角質を取ってくれます。

ただし、取り過ぎることもあるので、週1回程度にしてくださいね。パウダーウォッシュだけだと泡立ちが悪いので、いつも使っている洗顔フォームに混ぜてあげてもOK。すっきり、ツルッとした肌になりますよ。使用後は、いつもよりしっかりとスキンケアをしてあげましょう。取ったら入れること!

5:ピーリング(10日に1回)

ジェル、クリーム、固形石鹸タイプと色々な種類があるピーリング。古い角質を取ってくれますが、刺激を感じる場合もあるので、刺激の少ない天然成分の商品を選びましょう。洗い流す美容液タイプや拭き取りタイプの化粧水などは、わりとマイルドですね。潤いを感じられる商品を選んでください。

そして、パウダーウォッシュと同じく、使用後はいつもよりしっかりとスキンケアを。取ったら入れましょう。

何よりも大事なのは“日々の生活習慣”

何よりも大事なのは、日々の生活習慣、ライフスタイルを考えることです。季節の変わり目、生活環境、食事、加齢などの要因によってターンオーバーのリズムが崩れると、角質が正常に剥がれてくれず、肌がゴワついて硬くなり、水分を吸収しにくくなって肌荒れやくすみを発生させてしまいます。ストレスを溜めないなど、まずはライフスタイルを見直してみてくださいね。

そして、日々のスキンケア+時々のご褒美としてスペシャルケアを取り入れてあげましょう。スペシャルケアをしている間は、ゆったりする時間でもあります。そうした時間は肌にもいいんです。

だからといって、毎日はやらず使用頻度は守ってくださいね。まだまだ40代です!肌を甘やかし過ぎないことも大事ですよ!

時々の“ご褒美”としてのスペシャルケアの数々。正しい使用頻度でトライを!

教えてくれたのは・・・

榊美奈子さん

ヘアメイクアップアーティスト。1967年東京生まれ。4年半の美容室勤務の後、沢田哲哉氏に師事。30歳で独立し、現在に至る。スチールを中心に女性誌、広告で幅広く活躍。不定期でメイクレッスンも開催。



取材・文/岸沙織

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND