マタニティコーデ決定版!おしゃれも楽しむ大人スタイル30

2019/10/26

妊娠中はファッションにもさまざまな制限がありますよね。今は、産前産後に対応したおしゃれなデザインがどんどん増えています。マタニティ期ならではのおしゃれを楽しめる、おすすめコーデをたっぷりご紹介します。

マタニティコーデにおすすめのブランド1:Sweet Mommy

マタニティファッションの専門店であるSweet Mommyでは、トレンド感のあるおしゃれなアイテムがそろいます。授乳期まで使える機能性の高さにも注目です。

オフィスにもぴったりのきちんと感

出典:WEAR

センタープレスのマタニティパンツに、バイカラーのノーカラージャケットを羽織ったきれいめコーデ。ジャケットは、体型が変化しても合わせやすい絶妙な着丈がポイント。もちろん産後も着回せます。

スカートライクなワイドパンツ

出典:ZOZOTOWN

とろみ感のあるワイドパンツに、ドット柄シャツをタックイン。おなかにリブがないデザインなので、トップスをインしたり産後も着回したりと幅広く使えるのが魅力です。たっぷりのギャザーは体型カバーにも役立ちます。

マタニティ対応のワンピース×デニムスタイル

出典:ZOZOTOWN

ハイウエスト切り替えでおなかに負担をかけないワンピースに、スキニータイプのマタニティデニムを合わせたコーデ。全体をダークトーンでまとめれば、モードな雰囲気ただよう大人カジュアルに仕上がります。

マタニティコーデにおすすめのブランド2:CHOCOA

「妊娠前と変わらないおしゃれを楽しむ」がコンセプトのCHOCOA。カジュアルからきれいめまでさまざまなテイストがそろい、プチプラでおしゃれなマタニティウェアが手に入ります。

授乳期まで使えるきれいめワンピース

出典:ZOZOTOWN

鮮やかなグリーンが華やかなワンピースは、フロントボタンで授乳服としても使えるデザイン。背中のリボンでウエスト調整ができるので、体型に合わせた着こなしができます。小物はモノトーンでシンプルにまとめて。

オールシーズン使えるマタニティレギンス

出典:ZOZOTOWN

動きやすく楽ちんなリブスリットレギンスは、どんなコーデにも合わせやすい万能アイテム。黒のレギンスにメンズサイズのチェック柄シャツを合わせれば、トレンドを押さえたマタニティコーデの完成です。

ダメージデニムでカジュアルに

出典:WEAR

スキニータイプのマタニティデニムなら、下半身をすっきり見せることができます。マンネリしがちな着こなしも、ダメージ加工のデニムでおしゃれ感がアップ。柄ワンピースをアウターにして、遊び心のある着こなしに。

マタニティコーデにおすすめのブランド3:LEPSIM

飾りすぎないシンプルさと、大人になじむ洗練さがただようLEPSIMのマタニティライン。ほどよくトレンドを取り入れつつ、オンオフ着回しやすいデザインが豊富です。

上下マタニティ仕様のきれいめコーデ

出典:ZOZOTOWN

授乳期まで使えるゆったりトップスと、股上の深いマタニティ用リブパンツを合わせたスタイル。パンツは調整ゴムつきで、体型の変化に合わせることができます。ベージュ系の小物を合わせ、大人っぽく着こなして。

美シルエットなマタニティ用チノパン

出典:WEAR

フロントタックが美シルエットをつくるワイドチノパンは、デイリーコーデにぴったりのアイテム。エアリーな素材のペプラムトップスを合わせれば、バランスの整ったきれいめコーデに仕上がります。

Tシャツ&ワンピースのセットアイテム

出典:ZOZOTOWN

ゆったりしたTシャツ×マタニティワンピースのセットは、それだけでコーデが完成するうれしいアイテム。おなかのベルトでシルエットを調整することで、産後まで長く着回すことができます。

スカートのマタニティコーデ

スカートは、体型の変化に対応できるよう、ウエストに負担のかかりすぎないデザインを選びましょう。素材やシルエットによっては、妊娠前のスカートを着回すこともできますよ。

ロング丈ニットスカートでウエスト位置を調節

出典:WEAR

柔らかいロング丈ニットスカートは、ウエスト位置を高めにすることでマタニティコーデにも着回せます。Tシャツにビックシャツを羽織って、トレンドライクなシルエットに。スカートはGUのもの。

産前産後に活躍するロングスカート

出典:WEAR

CHOCOAのマタニティスカートは、腹帯つきでおなかをサポートしてくれるデザイン。産後は腹帯をカットして使うことができます。シックなモノトーンの花柄で、オールシーズン着回しやすいのもポイント。

ウエストゴムのギャザースカート

出典:ZOZOTOWN

ストレスフリーなウエストゴムのスカートは、マタニティコーデにもぴったり。柔らかな生地感の消しプリーツスカートなら、体型が変化してもシルエットがくずれにくいですよ。スカートはAMERICAN HOLICのもの。

カットソー素材のタイトスカート

出典:WEAR

Kastaneのタイトスカートは、ストレッチ性のあるカットソー素材。おなか周りがきつくなりすぎない、すとんとしたシルエットもポイントです。太めのウエストゴムで、トップスインもすっきりと決まります。

パンツのマタニティコーデ

おなかをサポートできるマタニティパンツは、冷え防止にもおすすめ。締めつけすぎない、着ごこちの楽なものを選びましょう。

サスペンダーつきハイウエストワイドパンツ

出典:ZOZOTOWN

ハイウエスト切り替えのサロペットは、ゆったりしたシルエットを選べばマタニティコーデにも使えます。インナーはシンプルにまとめ、ロング丈のアウターでボディラインをカバーして。パンツはmerlotのもの。

あの人気デニムのマタニティボトムス

出典:ZOZOTOWN

ユニクロの人気アイテム、ウルトラストレッチジーンズのマタニティボトムス。すっきりしたラインはそのままに、おなかをやさしくカバーするデニムです。ゆったりしたシャツチュニックを合わせ、さわやかな着こなしに。

ラップパンツできれいめなスタイルに

出典:WEAR

holicholicのラップパンツは、リラックス感がありつつもきれいめなシルエットが魅力。足首を出すことで、抜け感のある装いになります。ニュアンスカラーのニットとカーディガンを合わせ、大人のきれいめマタニティコーデに。

美脚とトレンドを叶えるリブスリットパンツ

出典:WEAR

適度なフィット感のリブスリットパンツに、腰回りまでカバーするロング丈ニットを合わせたスタイル。シンプルなワンツーコーデも、ベージュのワントーンならトレンド感たっぷり。パンツはSweetMommyのもの。

ワンピースのマタニティコーデ

すっぽりと着られて楽ちんなワンピースは、オンオフ活用できるさまざまなデザインがそろっています。シルエットによっては、妊娠前のワンピースを着回すこともできますよ。

ビックシルエットでゆったりと

出典:WEAR

CIAOPANIC TYPYのロングワンピースは、ゆったりしたシルエットでマタニティコーデにもぴったり。スキッパーカラーが顔周りをすっきり見せてくれます。ストレッチレギパンを合わせて、こなれた大人カジュアルに。

体を締めつけないキャミワンピース

出典:ZOZOTOWN

ほどよいゆとりと落ち感のあるキャミワンピースも、マタニティコーデに着回しやすいアイテムです。Aunt Marie'sのキャミワンピースは、サテンの光沢が上品さを演出。インナーは季節に合わせて調整しましょう。

体型変化に合わせやすい2WAYワンピース

出典:ZOZOTOWN

前後2WAYで着られるcocaのワンピースは、Vネックを前にすることで体型の変化にも対応しやすくなります。同色のインナーでテイストをそろえ、レオパード柄のバレエシューズでおしゃれを格上げして。

1枚で着映えするマタニティドレス

出典:WEAR

パーティやお出かけにもぴったりの、エレガントな総レースワンピース。サイズ感を調整できるウエストリボンや、授乳期まで使えるフロントボタンがついたデザインもポイントです。ワンピースはSweetMommyのもの。

マタニティコーデにおすすめの靴

歩きやすさを重視したい靴は、フラットタイプがおすすめ。ファッションのテイストによって、選ぶデザインを変えてみましょう。

スニーカーは淡い色味でトレンドを意識

出典:ZOZOTOWN

歩きやすさと安定感でマタニティコーデに欠かせないスニーカーは、淡い色味をチョイスして。シャツワンピースに合わせたCONVERSEのベージュスニーカーで、フェミニンさをキープした着こなしに。

フラットでもガーリーなバレエシューズ

出典:ZOZOTOWN

どんなスタイルにも合わせやすく、女性らしい印象を与えるバレエシューズ。まるみのあるラウンドヒールなら、つま先に負担をかけにくくて◎。ベージュ系のニュアンスカラーで、上品さをプラスして。シューズはGreen Parksのもの。

きちんと感がほしいときのドレスシューズ

出典:ZOZOTOWN

ぺたんこで歩きやすく、きちんと感も演出できるドレスシューズ。ツヤ感が上品な黒のドレスシューズは、きれいめな着こなしはもちろん、シンプルなカジュアルコーデにもぴったりです。ドレスシューズはenchantedのもの。

マタニティコーデにおすすめのバッグ

必要なものだけを持ち歩けるコンパクトなバッグは、体に負担をかけにくくて◎。大きめバッグなら、産後まで使える機能性の高さを重視して。

差し色にもなるウォレットショルダー

出典:WEAR

コンパクトサイズのお財布ショルダーは、持つだけでトレンドライクな印象に。差し色になるカラーを選べば、いつものコーデもぐっとおしゃれに格上げできます。バッグとシューズの色味をそろえるのがポイントです。

両手のあくショルダーバッグ

出典:WEAR

ストラップを調整できるvia jのミニバッグは、安定感があり斜めがけもできるデザイン。ラフなキャンパスバッグも、小さめサイズならかわいらしい印象になります。ボーダーワンピースとキャスケットで、大人のマリンルックに。

多機能がうれしいママリュック

出典:WEAR

大容量でデザインもかわいいママリュックは、産前から活躍するアイテム。手持ちでも使えるVicenteのママリュックは、スタイリッシュなデザインが魅力。ベーシックな色味でどんなファッションにもなじみます。

マタニティコーデにおすすめのアウター

季節によっては、おなかまでカバーできるアウターも必要になります。手持ちのものを着回すときは、シルエットに注意しましょう。マタニティ用のコートにも、かわいいデザインがありますよ。

トレンドライクな大きめアウター

出典:ZOZOTOWN

ざっくり羽織ってもかわいらしく、大きくなったおなかのカバーもできるビックアウター。ドルマンデザインのモッズコートは、手首を見せることで華奢な印象も演出できます。モッズコートはFizzのもの。

ゆったりシャツワンピース

出典:WEAR

軽めの羽織としておすすめなのは、ゆったりとしたシャツワンピース。ワンピースとしてはもちろん、さらりと羽織れば気温の調節にも役立ちます。小花柄ならコーデのアクセントにも。ワンピースはCIAOPANICのもの。

授乳期にも使えるケープコート

出典:WEAR

ゆったりしたSweet Mommyのケープコートは、マタニティ期の体型変化にも合わせやすく、産後には抱っこひもをしたまま羽織ることもできます。ライトグレーはどんな色味にもなじみ、女性らしい印象に。

さまざまなブランドでそろうマタニティウェアなら、いつもと変わらないおしゃれを楽しむことができますね。産後も長く着回せるものを選べば、コストパフォーマンスも◎。自分らしいファッションで、素敵なマタニティライフを楽しんでくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND