コーデを格上げ!40代のレザージャケット着こなしコーデ30選

2019/10/24

ちょっぴりハードなイメージのレザージャケット。実は、季節の変わり目に活躍したり、コーデの引き締め役になったりと使いやすいアイテムなんです。女性らしく着こなせる、大人のレザージャケットコーデをご紹介します。

レザージャケットのおすすめブランド1:nano・universe

レザージャケットの人気が高いnano・universeでは、大人が着こなしやすいきれいめなデザインがそろいます。オフィスコーデからデイリーカジュアルまで、幅広いスタイルを楽しめますよ。

きれいめなノーカラーのレザージャケット

出典:ZOZOTOWN

ニュアンスカラーでまとめたきれいめスタイルに、モカカラーのレザージャケットをオン。コンパクトなノーカラージャケットならハードさが抑えられ、オフィスにもなじむ着こなしができます。

甘辛ミックスで大人カジュアル

出典:ZOZOTOWN

大きめのラペルがアクセントになったレザージャケット。適度なクールさを残しつつ、女性らしく着こなせるアイテムです。ドット柄トップスとプリーツスカートで、ほどよい甘さをプラスして。

オンオフ使いやすいレザーカーディガン

出典:ZOZOTOWN

カーディガンタイプのレザージャケットは、軽めの質感で着回し力の高さが魅力。レオパード柄を合わせても、ハードな印象になりません。フリルつきニットをインして、フェミニンに着こなしましょう。

レザージャケットのおすすめブランド2:GRACE CONTINENTAL

こだわり抜いたレザージャケットが毎年出るGRACE CONTINENTALでは、大人にぴったりのアイテムが見つかります。ちょっぴり人と差をつけながら、ロングシーズン楽しみたい人におすすめです。

柔らかいラムレザーのライダースジャケット

出典:WEAR

ラムレザーのジャケットは着ごこちも軽く、着れば着るほど体になじんで自分らしいスタイルを楽しむことができます。ノーカラーなら黒でもハードになりすぎず、女性らしいワンピースにもぴったりマッチします。

ベージュのレザージャケットでフェミニンコーデ

出典:WEAR

クラシカルな刺繍ワンピースに、ベージュのレザージャケットをオンしたフェミニンコーデ。コンパクトなレザージャケットは長め丈のワンピースにも合わせやすく、バランスよく着こなせます。

ディテールにこだわった大人スタイル

出典:ZOZOTOWN

シンプルなテーパードパンツに黒ニットを合わせ、同色のレザージャケットでなじませたスタイル。フリルニットや高めのヒールパンプスで女性らしさを引き立てつつ、甘くなりすぎない着こなしに。

レザージャケットのおすすめブランド3:ZARA・H&M

デザイン性の高さで注目を集めるZARA・H&Mでは、シンプルでありつつもトレンドライクなレザージャケットが手に入ります。まずは低価格でトライしてみたいという人におすすめです。

ZARA:ベーシックなレザーライダース

出典:ZOZOTOWN

ベーシックな黒のレザーライダースジャケットを、きれいめコーデにオン。肩かけでさらりと羽織ることで、ハードになりすぎず女性らしい印象になります。きれいめバッグやドレスシューズで質感に統一感をもたせて。

ZARA:シンプルなコンパクトブルゾン

出典:WEAR

コンパクトなレザーブルゾンは、ロングシーズン活用できるアイテム。着丈が短めなので、ハイウエストのパンツを合わせることでスタイルアップ効果も期待できます。黒でまとめたコーデを、プリントTシャツで適度に外して。

H&M:スカーフできれいめスタイルに

出典:WEAR

シンプルな黒のレザーライダースジャケットに、カーキのワイドチノパンを合わせたスタイル。アクセントにスカーフをプラスすることで、ぐっと女性らしい雰囲気に。足元もきれいめなパンプスを選んで。

H&M:スポーティ風大人カジュアル

出典:ZOZOTOWN

かっちり感のあるストライプパンツ×ニットコーデを、レザージャケットとスニーカーでカジュアルダウン。パンツのすそをロールアップすることで、ちょっぴりスポーティなテイストが加わります。

レザージャケットの通勤コーデ

レザージャケットは、きちんと感のほしい通勤コーデにもおすすめ。デザインや色味によって、オフィスにもぴったりなきれいめスタイルがつくれます。

ノーカラーのレザージャケットできちんとスタイル

出典:WEAR

軽めのノーカラーレザージャケットは、きちんと感がほしいときにおすすめ。モノトーンでまとめたコーデにベージュのジャケットをオンして、小物もベージュ系でまとめましょう。レザージャケットはRawtusのもの。

きれいめスカート×ノーカラーレザージャケット

出典:WEAR

淡いグレーが上品なノーカラーレザージャケットなら、柔らかい印象で着こなせます。カットジャガードのタイトスカートを合わせて、上品なオフィススタイルに。レザージャケットはTONALのもの。

長めのタイトスカートで上品なシルエットに

出典:ZOZOTOWN

ストンとした長め丈タイトスカートに、優しい色味のノーカラーレザージャケットをオン。すっきりとしたシルエットが、大人のきちんと感を引き立てます。足元はパンプスでかっちりまとめて。レザージャケットはhaco!のもの。

レザージャケットできれい色コーデ

出典:WEAR

淡いベージュのレザージャケットはきれい色とのなじみがよく、オフィスコーデにもぴったり。Spick and Span Nobleのレザージャケットにライトブルーのパンツを合わせれば、清潔感のある着こなしが完成。

黒のレザージャケットコーデ

レザージャケットと言えばまず黒、というほどメジャーなアイテム。定番であるからこそ、品質やデザインにこだわりたいところです。

シンプルなレザージャケットで洗練スタイル

出典:WEAR

チェック柄パンツに白ニットを合わせ、EUCLAIDのレザージャケットをオン。それぞれシンプルなアイテムを組み合わせても、本革の上質さで洗練された印象になります。ポインテッドパンプスでシャープにまとめて。

トレンドライクなゆったりシルエット

出典:ZOZOTOWN

haco!のレザージャケットは、ゆったりシルエットとスナップボタンで、トレンドライクな着こなしが楽しめます。ボタンをとめて抜きえりにすれば、ハードになりすぎません。プリーツスカートですっきりまとめましょう。

コンパクトなノーカラーで着太り防止

出典:ZOZOTOWN

ほっこりとしたアラン編みのニットベストも、レザージャケットを羽織ればクールな大人っぽさがただよいます。CIAOPANICのノーカラージャケットは、コンパクトシルエットで着太り防止にも◎。

キルティングがおしゃれなレザージャケット

出典:WEAR

MARY QUANTのラムレザージャケットは、肩のキルティングディテールがほどよいアクセントをプラス。メンズライクなかっちりシルエットに、花柄ワンピースを合わせ女性らしく着こなして。

ブラウン・キャメルのレザージャケットコーデ

レザーのハードさが和らぎ、優しい印象で着こなせるブラウン・キャメルは、レザージャケット初心者さんにもおすすめ。さらりと羽織るだけで、おしゃれ度高めの着こなしになりますよ。

長く楽しめるカウレザージャケット

出典:ZOZOTOWN

AVIREXのレザージャケットは、革ならではのかっこよさが出るカウレザー。キャメルならきつくなりすぎず、女性らしい印象になります。迷彩柄のプリーツスカートを合わせて、大人の甘辛ミックスコーデに。

グレーがかった色味が上品さを演出

出典:WEAR

FRAMeWORKのラムレザージャケットは、スモーキーなライトブラウンがおしゃれ度を高めてくれるアイテム。シンプルなデニムスタイルにパンプスを合わせ、大人がかっこよく着こなせるきれいめカジュアルに仕上げて。

ビックシルエットでフェミニンに着こなす

出典:ZOZOTOWN

ビックシルエットのTRUNO by NOISE MAKERのレザージャケットは、羊革スエードがエレガントな印象を与えます。なじみのよい白ニットワンピースに羽織って、フェミニンに着こなすのがおすすめです。

こっくりブラウンはこなれ感抜群

出典:WEAR

ラムレザーの柔らかいニュアンスがおしゃれな、JOURNAL STANDARD relumeレザージャケット。こっくりとしたブラウンは、あたたかみのあるチェックスカートと好相性。こなれ感たっぷりの上級者スタイルに。

白・ベージュのレザージャケットコーデ

色味が柔らかい白・ベージュのレザージャケットは、季節を問わず使いやすいのが魅力です。質感によるきちんと感がプラスできるうえ、女性らしく着こなせます。

甘めスタイルには白のレザージャケット

出典:WEAR

ふんわりしたカラーでまとめた甘めコーデに、Lily Brownのレザージャケットをオン。白なら花柄トップスの優しい雰囲気にもマッチします。コンパクトサイズできれいめにまとめましょう。

ノーカラーできちんと感をプラス

出典:WEAR

LOVELESSのノーカラーレザージャケットは、かっちりしたシルエットがきちんと感を演出します。ニットスカート×プリントTシャツのリラックスコーデに、レザーの質感でほどよい大人っぽさをプラス。

優しい色味が抜け感をつくる

出典:WEAR

ベーシックなSLOBE IENAのライダースは、シックな色味やえり飾りがおしゃれを格上げする1着。柔らかいラムレザーなので、手首を見せた着こなしも◎。ワンピースに羽織って、大人のこなれカジュアルに。

幅広く着回せるベージュのシングルライダース

出典:WEAR

ベージュのシングルライダースは、レザーのかっこよさと、フェミニンな優しさが魅力です。ドットパンツとカラーパンプスで、大人かわいく着こなして。レザージャケットはJOURNAL STANDARD relumeのもの。

グレー・カーキのレザージャケットコーデ

ニュアンスカラーがおしゃれなグレー・カーキのレザージャケットは、実は使い勝手のよいアイテム。どんな色合いにもなじみやすく、着こなしの鮮度をぐっとあげてくれます。

こなれ感たっぷりのアッシュグレー

出典:ZOZOTOWN

select MOCAのフェイクレザージャケットは、こなれたアッシュグレーで高見えするアイテム。ボルドーのパンツとも相性がよく、エレガントなビーズクラッチを添えればおしゃれ度高めのミックスコーデが完成。

ブラックコーデに奥行きを生む

出典:WEAR

黒のワンピースをメインにしたオールブラックコーデに、ダークグレーのレザージャケットで奥行きをプラス。ジャストサイズのジャケットなら、品よく着こなせます。レザージャケットはDOMAのもの。

レザージャケットでもクールになりすぎない

出典:ZOZOTOWN

カーキのレザージャケットは、クールな着こなしにオンしてもきつくなりすぎません。モダンなバイカラーパンツにほどよい抜け感が加わり、スタイリッシュな雰囲気に。レザージャケットはUNITED TOKYOのもの。

ペールトーンで甘さを残した着こなしに

出典:WEAR

Spick and Span Nobleのレザージャケットは、淡いカーキがフェミニンな色味にマッチ。淡めのワントーンでまとめれば、ハードさが抑えられたきれいめスタイルに仕上がります。トップスは白を選び、さわやかに着こなして。

レザージャケットは、毎年各ブランドがこだわりの名品を出すおしゃれアイテム。本革なら着るほどに体になじみ、こなれたシルエットになるのも魅力です。自分に似合うレザージャケットを見つけて、大人のおしゃれを楽しんでくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND