高見えコーデに格上げ!40代のファーコートおすすめコーデ30選

2019/12/30

色形ともにバリエーション豊富なファーコート。着るだけでコーデが格上げできる優秀アイテムです。どんなタイプから取りいれたらよいか迷ってしまうかたに、おすすめブランドやカラー別のファーコート特集をお送りします。

ファーコートのおすすめブランド1:JEANASIS

大人っぽいノーカラー型のボリュームファーコートは、毎年リリースされているJEANASISの大人気定番アイテム。大人っぽくおしゃれなカラー展開が魅力です。

ネイビー×ボーダートップス

出典:WEAR

ツヤ感が上品なネイビーのファーコートに、ボーダーのタートルネックニットをイン。黒のテーパードトラウザーとパンプスでキレイめにまとめて、フレンチテイストを意識した大人っぽくシックなコーデに。

アイボリー×ワントーンコーデ

出典:WEAR

明るいアイボリーホワイトのファーコートに、白パンツと白ベースのボーダートップスを合わせ、かろやかな上下ホワイトコーデに。パンプスとタイツを黒でつなぐと、ショートブーツやブーティーのようにあたたかく履けますよ。

ブルー×花柄ワンピース

出典:WEAR

こなれたダスティブルーがおしゃれなファーコートには、キュートな花柄ワンピースを合わせてロマンティックな着こなしに。Iラインシルエットも強調でき、スタイルアップコーデが完成します。足元はタビブーツでモード感をプラス。

ファーコートのおすすめブランド2:LAGUNAMOON

デザイン性の高いアイテムがたくさんそろうLAGUNAMOONは、華やかさがありながらも大人に似合うディテールが効いた上品ブランド。ボリュームのあるファーコートも、モダンな印象で着こなせます。

エコファーコクーンショートコート

出典:WEAR

ルーズな袖がキュートなエコファーのショートコート。インにしっかり着こめるのがうれしいですね。ロング丈ボトムスに合わせれば、重心があがってスタイルアップ。ガーリーな雰囲気を、サイドゴアブーツで引きしめましょう。

パッチワークロングエコファーコート

出典:ZOZOTOWN

カーリーなファーやボア調など、3種類の素材を切り替えたパッチワークで迫力満点のファーコート。ヘリンボーン柄のマキシスカートに合わせて、ラグジュアリーな着こなしに。インナーはハイネックニットでフェミニンにまとめて。

パッチワークエコファーコート

出典:WEAR

パッチワークコートのショート丈バージョン!コンパクトに着こなせるので、テーパードパンツとの相性もぴったりです。ベージュ&ブラウンでインナーをまとめて、ポインテッドトゥのパンプスでシャープに仕上げましょう。

ファーコートのおすすめブランド3:ZARA・H&M

海外らしいサイジングやボリューム感がインパクト抜群な、ZARA・H&Mのファーコート。高見えするミックスブラウンやベージュ系がおすすめです。

ZARA:フードつきジップファーコート

出典:WEAR

カジュアルなアイテムをブラウン系でまとめて、トラッドテイストに仕上げたスタイル。スポーティな小物がこなれ感を引き上げます。フードつきのジップファーコートもチェックパンツもZARAでそろえて、上下プチプラコーデに。

ZARA:ノーカラーファーコート

出典:WEAR

クルーネックのノーカラーコートは、Vカラーにくらべてかわいらしく着こなせるのが魅力です。黒のハーフ丈ファーコートにブルーデニムを合わせたら、レイヤードトップスをインしてフェミニンなコーデに。

H&M:リボンベルトつきノーカラーコート

出典:WEAR

ベージュやカーキでまとめたアースカラーコーデも、たっぷり生地を使ったマキシ丈のコートやキルティングスカートをチョイスするとぐんとかわいらしく。ニットとブーツは黒でまとめるのが、大人っぽさをキープするコツです。

H&M:テーラードファーコート

出典:ZOZOTOWN

テーラード型のハーフコートはかちっと決まるのが特徴的です。デニムパンツとスニーカーのデイリーカジュアルにも、ミックスブラウンのファーがリッチな雰囲気をプラスしてくれます。コンパクトなバッグで女性らしく。

ファーコートのおすすめ通勤コーデ

ファーコートを通勤で着こなすには、グレーやベージュなどの中間カラーがおすすめ。華やかなファー素材でもシックな印象が加わり、きちんとコーデに合わせやすくなります。

STAND STUDIO:CAMILLE ボアコート

出典:ZOZOTOWN

大きなえりがインパクト大のファーコートは、シックなツイードのワイドキュロットパンツとパンプスできちんと感のバランスをとって。コートのベージュになじむグラデーションカラーでまとめると、通勤でも着られるコーデに。

Rouge vif:エコファーロングボアコート

出典:WEAR

ほどよいボリューム感と女性らしいロング丈がうれしいRouge Vifのノーカラーコート。ワンボタンでシャープな印象が演出できるのも、オンシーンで使えるポイントです。チェックスカート×黒コーデで上品に。

ROSE BUD:LC-16204

出典:WEAR

ゆったりサイズのノーカラーコートを、グレーのスラックスに合わせるとぐんとメンズライクな印象に。ローファーパンプスやミニボストンバッグで、小物はかっちりとまとめて。

and Me:フェイクファーノーカラーショート丈コート

出典:ZOZOTOWN

プチプラで頼れるブランド、and Me...のファーコートは、ショート丈でさらりと羽織りやすいデザイン。着丈がみじかすぎずヒップまでカバーできるので、チェックのタイトスカートともバランスよくまとまります。

黒のファーコートおすすめコーデ

ボリュームや迫力が出やすい黒のファーコートは、シンプルコーデやカジュアルテイストとまとめれば親しみやすく着こなせます。着回し度は抜群なので、合わせる配色は自由に楽しんで。

apart by lowrys:FファーVノーカラーコート

出典:WEAR

カジュアルテイストと大人フェミニンのバランスが抜群なapart by lowrysの黒コートは、たっぷりロング丈なのにモコモコしすぎず、着ぶくれしないのがうれしいですね。ボルドーのパンツでレディライクに決めて。

Vicente:kiki furコート

出典:ZOZOTOWN

ツヤ感のあるファーが高見え度抜群なコートも、ハーフ丈を選べばカジュアルコーデになじみやすくなります。さわやかなライトブルーのデニムを合わせたら、インナーはペールトーンで統一し、ソックスブーツでトレンドライクに。

EUCLAID:フェイクファー切替中わたコート

出典:ZOZOTOWN

オールファー使いのコートにやや勇気がいるかたは、切り替え型を選んでみてはいかがでしょうか。袖がトレンチコート風になったブロッキングコートなら、派手な印象になりません。イエローのレーススカートでさらりと着こなして。

WEGO:エコファーコート

出典:WEAR

プチプラブランドWEGOのエコファーコートは、Vカラー&腰丈のなじみやすいデザインで、大人も無理なく着こなせるベーシックタイプ。定番の黒を選べば、テーパードデニムとバレエシューズのモダンなコーデにもぴったりです。

ブラウンのファーコートおすすめコーデ

ブラウンのファーコートは、ツヤ感がある素材だとラグジュアリーに、マットな素材だとやわらかく女性らしい雰囲気に。合わせるコーデによって使いわけて、上品な印象に仕上げてみましょう。

Ungrid:フェイクファーボリュームコート

出典:ZOZOTOWN

大人カジュアルが得意なUngridのノーカラーコートは、光沢のあるブラウンと肉厚なファーがリッチな印象。カジュアルアイテムでまとめた上下ホワイトコーデにさらりと羽織ったら、ブーツと巾着バッグもブラウンで統一。

Ray BEAMS:エコファー2wayコート

出典:ZOZOTOWN

しなやかな毛質で羽織りやすいガウン風のファーコートに、バイカラーバッグやデコラティブなブーツを合わせたモードなスタイル。メタリックなシルバーのフレアスカートで明るさをプラスして、インパクト抜群にまとめましょう。

merlot:ドロップショルダーファーコート

出典:WEAR

ドロップショルダーのファーコートなら、肩まわりがすっきりして着太りしません。ニットワンピースとショートブーツの定番スタイルを、ブラウンのグラデーションでまとめてシックに着こなして。

LAGUNAMOON:フェイクファーリバーシブルオーバーコート

出典:ZOZOTOWN

明るいトーンのブラウンとベージュで全身を統一した、見た目にもあたたかな真冬スタイル。えり抜きで着こなしたLAGUNAMOONのファーコートを主役に、ボリューミーなアイテムでトレンドライクなシルエットに。

ベージュのファーコートおすすめコーデ

肌の色によくなじみ、フェミニンコーデに仕上がりやすいベージュのファーコート。1枚目のファーコートとして取りいれるのにもおすすめなカラーです。

Demi-Luxe BEAMS:クルーネックファーコート

出典:ZOZOTOWN

やさしいミルクティベージュが女性らしさ抜群のファーコートは、クルーネック型できちんとコーデにもよく合います。さわやかなサックスブルーのワイドパンツで差し色を効かせたら、小物は黒レザーでまとめて上品に。

MERCURYDUO:ノーカラーフェイクファーコート

出典:WEAR

大人キュートを実現してくれるMERCURY DUOのファーコートは、エレガントなクルーネック&ロング丈。どんなコーデにも羽織るだけで上品スタイルを演出できます。美脚デニムに、パイソンパンプスやグリーンのバッグを効かせて。

AMERICAN HOLIC:フェイクムートンパイピングーカラーコート

出典:ZOZOTOWN

パイピングがアクセントになったノーカラーコートは、デイリーなプチプラアイテムが手に入るAMERICAN HOLICのもの。リラックス感のあるケーブルニットパンツにバレエシューズを合わせて、気軽なファーコートコーデに。

flower:フラッフィーコート

出典:ZOZOTOWN

すこし広めのクルーネックが特徴的なflowerのノーカラーコート。ゆるっと羽織れるシルエットで、ぐっとフェミニンに着こなせます。全身をベージュで統一したレーススカートスタイルに羽織って、きらりと揺れるアクセサリーをオン。

白・アイボリーのファーコートおすすめコーデ

1枚でコーデが一気に明るくなり、レフ板効果で写真映えも期待できる……?そんな白のファーコートは、ふだんのデニムコーデからデートまで幅広く着回せるのがうれしいところです。

LOWRYS FARM:ファーノーカラーロングコート

出典:ZOZOTOWN

トレンドライクなカジュアルが得意なLOWRYS FARMのノーカラーコートに、インディゴデニムとローファーを合わせた上品トラッド。白のソックス使いもポイントです。タートルネックのニットには、まとめ髪ですっきりと。

MOUSSY:NO COLLAR F/FUR COAT

出典:ZOZOTOWN

スキニーで仕上げた美脚がきわ立つスタイルに、くるくるとカーリーな素材感がたのしいファーコートを羽織って高見えコーデに。高めのヒールパンプスでレディ感を加えたら、キルティングバッグで上品にまとめて。

Flammeum:ロングファーブルゾン

出典:WEAR

しっかりと毛足の長いフェイクファーが印象的なヒップ丈のファーコート。キャメルのワイドパンツにトップスをインして、ハイウエストコーデに仕上げましょう。足元はパイソン柄のショートブーツでトレンドライクに。

ViS:フェイクファーノーカラーコート

出典:WEAR

ドレスアップしたい日にも使えるのがうれしい白のファーコート。ネイビーのVネックリブニットとニットパンツのワントーンコーデに羽織って、すべすべのフェイクファーを引き立てて。足元はヒールパンプスできちんと仕上げましょう。

あたたかさ抜群で、見た目もキュートなファーコート。近年はファーフリーがトレンドで、お手入れ簡単なエコファーが豊富にリリースされています。発色がよく、薄着でもウォーミーに決まるのがうれしいファーコートで、冬のおしゃれを格上げしましょう。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND