40代向け!ノーカラーコートの美人見えコーデ30選

2019/10/25

きれいめコーデに合わせるなら、1着は持っていたいノーカラーコート。羽織るだけで女性らしくなり、きちんと感も出せるので、通勤やフォーマルシーンにも使える優秀アイテムです。今回は、大人のノーカラーコートをたっぷりご紹介します。

GUのノーカラーコートコーデ

圧倒的なコスパで人気のGUのコート。上品なデザインのノーカラーコートなら、プチプラでもエレガントな印象に仕上げてくれます。

リボンベルトつきコートが使える!

出典:ZOZOTOWN

フロントボタンノーカラーコートは、リボンベルトつきでエレガントな印象の1着。アウターをワンピ風に着こなすのはおすすめのコーデテク。ウエストマークで細見えしますよ。

縦ラインを強調してすっきり着こなす

出典:ZOZOTOWN

ベージュのノーカラーコートをロングカーデ風に羽織るのもおすすめです。前開きで着ると、えりがないので縦ラインを強調することができ、すっきり着こなすことができますよ。

黒ベルトでウエストマークして細見え

出典:WEAR

シンプルなパンツスタイルに、ノーカラーコートを羽織ったエレガントカジュアルコーデ。太めの黒ベルトでコートの上からウエストマークすると、メリハリがついて細見え効果が高まります。

ZARAのノーカラーコートコーデ

デザイン性の高いノーカラーコートをお手頃価格で手に入れたいならZARAがおすすめです。洗練されたおしゃれなデザインで、コートが主役のコーデをつくれます。

ファーつきコートをメインにして

出典:WEAR

淡いピンクのノーカラーコートに、たっぷりファーがあしらわれたおしゃれなデザイン。主役になれるデザイン性の高いコートは、羽織るだけでコーデが決まるので1着あると重宝します。

柄コートなら華やかな印象に

出典:WEAR

チェック柄ツイードコートを、オールブラックコーデにオン。ダークカラーで重くなりがちなコーデに、コートが華やかさをプラスしてくれます。高見えを狙うなら、小物も黒で統一して。

ジャケット風でスマートに着こなす

出典:WEAR

ボタンも何もないシンプルなデザインが珍しいノーカラーコート。少し短めの丈がパンツスタイルと好相性。ジャケットのようにさらりと羽織ってスマートに着こなしましょう。

黒のノーカラーコートコーデ

細見え&高見えを狙いたいならブラックのノーカラーコートがおすすめです。着ぶくれが心配なときも、すっきりと引き締めて上品に見せてくれますよ。

白パンツと合わせてエレガントに

出典:WEAR

Spick and Span Nobleのノーカラーコートは、上質でエレガントな1着。ドロップショルダーがボディラインを華奢に見せてくれます。白パンツやレディライクな小物と合わせ、上品に着こなして。

ぼんやりカラーを黒で引き締める

出典:WEAR

ベージュ×グレーの優しい色合いのコーデを、IENAのノーカラーコートで引き締め!ぼんやりカラーで着太りして見えてしまうのを防いでくれます。ブルーのバッグを差し色にして、洗練された印象に。

ブラックコーデにも旬カラーを取り入れて

出典:WEAR

Deuxieme Classeのリバーノーカラーコートでつくるブラックコーデ。チェック柄パンツで1点、流行りのブラウンカラーを取り入れるとおしゃれ!足元はショートブーツでカッコよく決めて。

プリーツスカートをブラックで引き締め

出典:WEAR

LAGUNAMOONのラムウールロングコートはシンプルで飽きのこない1着。着ぶくれして見えがちなプリーツスカートも、ロング丈の黒アウターなら細見えします。足元は黒にすると統一感が出て◎。

ベージュのノーカラーコートコーデ

上品で優しい印象に仕上げたいなら、ベージュのノーカラーコートがおすすめです。オケージョンコーデはもちろん、カジュアルにも合わせやすいですよ。

バックフリルでうしろ姿もエレガント

出典:ZOZOTOWN

ur'sのバックフリルノーカラーコートは、うしろ姿もエレガントなアイテム。フォーマルな場面でも活躍してくれます。ミモレ丈スカート×ハイヒールで足元のおしゃれも抜かりなく。

モカベージュなら落ち着いた雰囲気に

出典:WEAR

JOURNAL STANDARD relumeのノーカラーコートは、落ち着いたモカベージュが大人な印象。白ニット×花柄ロングスカートでつくるフェミニンスタイルに合わせて、上品に着こなして。

ボアコートで華やかさをプラス

出典:ZOZOTOWN

シンプルなパンツスタイルに、TODAYFULのボアロングコートを羽織って華やかさをプラス。ベージュなら上品に仕上がります。小物を黒でまとめれば、コーデがほどよく引き締まり、大人っぽい印象に。

オールブラックコーデに明るさをプラス

出典:ZOZOTOWN

ジャンパースカートでつくるブラックコーデに、IENAのウールモッサーノーカラーコートをオン。ベージュアウターを羽織るだけで、一気に明るい印象の上品コーデに格上げできます。

ブラウン・キャメルのノーカラーコートコーデ

落ち着いた印象に仕上げたいなら、おすすめなのはブラウン・キャメルカラー。とくに濃いめのブラウンは、トレンド感をプラスしたいときにぴったりです。

ニットワンピをスマートな雰囲気に

出典:WEAR

URBAN RESEARCH ROSSO WOMENのノーカラーコートは、深めのVネックがすっきりシルエットに仕上げてくれます。タートルニットワンピースにさらりと羽織って、スマートに着こなして。

甘めガーリーを落ち着いた印象に

出典:WEAR

ハリのある生地ですっきりシルエットが叶う、apart by lowrysのノーカラーコート。白ニット×ひざ丈スカートの少し甘いコーデを、ダークブラウンが落ち着いた印象に見せてくれます。

レオパード柄×ブラウンで上品に

出典:ZOZOTOWN

LAGUNAMOONのノーカラーコートは、たっぷりしたロング丈が大人っぽいアイテム。レオパード柄スカートを合わせても、派手になりすぎず上品にまとまります。巾着バッグで柔らかい雰囲気に仕上げて。

人気のテラコッタで旬コーデに

出典:WEAR

Rouge vifのノーカラーコートは、落ち着いたテラコッタ色で、シンプルコーデに華やかさと今っぽさをプラスしてくれます。足元も同系色で合わせると◎。

ブルー・ネイビーのノーカラーコートコーデ

さわやかな印象に仕上げたいならブルー系アウターを選びましょう。ネイビーなら、きちんと感も出てフォーマルな装いにもぴったり。

甘めコーデを落ち着いた印象に

出典:WEAR

GLOBAL WORKのノーカラーコートは、薄手の生地がフォーマルスタイルに似合います。白カットソー×レーススカートの甘めなコーデを、ネイビーのアウターで落ち着いた印象に仕上げて。

ブルーで華やかにまとめる

出典:WEAR

鮮やかなブルーが印象的なESTNATIONのノーカラーマキシコート。華やかな花柄スカートに合わせて、ブルーがメインのきれいめコーデに。足元もブルーをチョイスすると、統一感が出せますよ。

ホワイトコーデをアウターで引き締め

出典:WEAR

ワイドパンツのオールホワイトコーデを、URBAN RESEARCHのノーカラーコートでシャープな印象に。着太りが気になる色合いも、ネイビー×縦ライン効果ですっきりと着こなすことができます。

ロングカーデ風にさらりと着こなす

出典:WEAR

Mila Owenのノーカラーコートは、さらりと羽織ってロングカーデ風に着こなすとおしゃれ。シンプルなので、いつものコーデにも自然になじみます。足元はパープルの差し色をプラスして、スタイリッシュに仕上げて。

グレーのノーカラーコートコーデ

グレーのノーカラーコートなら、上品で洗練された雰囲気を演出することができます。甘すぎるコーデのクールダウンにも、ブラックコーデの中和役にも◎。

濃淡グレーで上品カラーグラデーション

出典:ZOZOTOWN

ミモレ丈スカートでつくるシンプルスタイルを、ライトグレーのノーカラーコートで上品に格上げ。濃淡グレーでつくるカラーグラデーションが、エレガントな印象を与えてくれます。

ガーリースタイルをほどよくクールダウン

出典:ZOZOTOWN

ブラウン×ピンクの甘めコーデに、green label relaxingのノーカラーコートをオン。グレーのアウターがほどよくクールダウンしてくれて、大人っぽい装いに仕上げてくれます。小物はベージュでなじませて。

ボリュームアウター×すっきりボトムス

出典:WEAR

nano・universeのノーカラーウールコートは、ドロップショルダーと太めのそでが抜け感をプラス。ボリューミーなシルエットでも、ノーカラーなら重くなりすぎません。スキニーパンツですっきり着こなして。

ベルトつきデザインでメリハリをつける

出典:WEAR

VERMEIL par ienaのノーカラーコートは、ベルトつきでスタイルアップが叶う1着。しっかりとしたメルトン素材で、上質な印象が大人にマッチします。ロング丈コートのすそから、ちらりと見えるスカートが◎。

グリーン・カーキのノーカラーコートコーデ

和みカラーのグリーンは、どんなスタイルとも好相性。コーデに落ち着いた印象と優しい雰囲気をプラスしてくれます。

ホワイトコーデにグリーンが映える

出典:ZOZOTOWN

ニット×ロングスカートでつくるエレガントスタイルに、LAGUNAMOONのノーカラーコートをオン。ホワイトコーデに鮮やかなグリ―ンがよく映えます。足元はベージュが好相性。

柄ストールで華やかさをプラス

出典:WEAR

ADAM ET ROPE'のノーカラーコートは、スエード素材できちんと感が演出できます。くすんだカーキはベーシックカラーになじみやすく、チェック柄ストールを羽織ってもカジュアルになりすぎません。

レオパード柄パンプスでレディ感をプラス

出典:ZOZOTOWN

ミリタリーなカーキのロングコートも、ノーカラーなら上品な印象で着こなせます。デニムにPAGEBOYのノーカラーコートを羽織り、レオパード柄パンプスを合わせれば、レディライクなトレンドコーデに。

長めのひざ丈コートで下半身カバー

出典:ZOZOTOWN

marjourのノーカラーコートは、ひざ下丈で気になる下半身をしっかりカバーしてくれます。カーキなら重くなりすぎず、キルティングがコーデのアクセントにも◎。キャメルのバッグできれいめにまとめて。

女性らしく上品な雰囲気を演出してくれるノーカラーコート。首回りをすっきり見せると、エレガントかつスマートな印象に仕上げることができますよ。きれいめスタイルをつくるなら、ノーカラーコートを取り入れてみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND