40代もトライできる!大人のストリートカジュアルコーデ30選

2020/01/28

街中から自然と生まれる、ストリートファッション。時代や文化を色濃く反映したスタイルは、SNS全盛期の今だからこそ、よりいっそう取り入れやすくなりました。今回は、40代になじむストリートコーデをたっぷりご紹介します。

ストリートコーデにおすすめのアイテム

動きやすいカジュアルなアイテムが人気のストリートコーデ。ラフさのなかにも個性が光る、ワンランク上の着こなしを楽しんでみましょう。

トップス:カジュアルなフードつきパーカー

出典:ZOZOTOWN

カジュアルなフードつきパーカーは、ストリートファッションに好相性。黒をメインにまとめれば、大人っぽさが引き立ちます。きちんと感のあるステンカラーコートを羽織って、スタイリッシュな印象に。パーカーはZOZOのもの。

トップス:フォトプリントプルオーバー

出典:WEAR

スウェットを大人っぽく着こなすなら、フォトプリントを取り入れてみましょう。ワントーンでまとめれば適度なアクセントが加わり、こなれた印象に仕上がります。スウェットはJANE SMITH / JOHN SMITHのもの。

ボトムス:光沢のあるサテンパンツ

出典:ZOZOTOWN

クールさと大人っぽさを演出したいときは、光沢のあるサテンパンツがおすすめ。テラコッタカラーのパンツにカーキのアウターを羽織ったら、フォトTシャツでかっこよくまとめて。パンツはFREAK'S STOREのもの。

ボトムス:色味がおしゃれなチェック柄

出典:ZOZOTOWN

きちんとコーデにも使えるチェック柄スカート。個性のあるカラーリングを選べば、スカートを主役にしたストリートコーデに。マリンキャップでアクセントをプラスすると◎。スカートはAMERICAN HOLICのもの。

アウター:あえて大きめサイズをチョイス

出典:WEAR

アウターは大きめサイズが旬。あえてワンサイズアップしたり、メンズアイテムを選んだりして、だぼっとしたシルエットをつくりましょう。レギンスパンツでメリハリをつけ、バランスのよい着こなしに。アウターはGUのもの。

アウター:クールに仕上がるMA-1

出典:ZOZOTOWN

さらっと羽織るだけでかっこよく決まる、PAGEBOYのMA-1。ビッグシルエットと裏地のオレンジ色がストリート感を高め、こなれた印象に仕上げてくれます。フレアジーンズを合わせて、トレンドライクな着こなしに。

きれいめストリートコーデ

きれいめなアイテムを取り入れれば、上品さをキープしたストリートコーデをつくることができます。あまり着くずしたくない人にもおすすめです。

光沢のあるスカートでエレガントに

出典:WEAR

光沢感がエレガントなプリーツスカートに、バックロゴ入りのフードつきパーカーを合わせてカジュアルダウン。きちんと感のあるバッグやブーツを合わせ、きれいめな印象に仕上げて。スカートはMadder vintageのもの。

スカート×MA-1でレディ感キープ

出典:ZOZOTOWN

Social GIRLのMA-1は、ゆったりとしたラグランスリーブがフェミニンさを演出します。表情のあるスカートに上品なショートブーツを合わせれば、レディ度高めの着こなしが完成。全体を同色系でまとめるのがポイントです。

センタープレスでかっちり感をプラス

出典:ZOZOTOWN

WHO'S WHO galleryのスラックスは、美脚効果の高いセンタープレスとフレアシルエットで、きれいめな印象を与えます。スウェット×ビッグアウターでメリハリをつけて、ラフになりすぎない着こなしに。

オーバーサイズのきれいめアウター

出典:ZOZOTOWN

きれいめスカート×タートルニットの上品スタイルに、オーバーサイズのアウターを羽織ってこなれ感をプラス。足元もシャープなブーツを合わせ、大人っぽく着こなして。アウターはgreen label relaxingのもの。

チェック柄アウターでかっこよく

出典:ZOZOTOWN

マニッシュなチェック柄コートも、ビックシルエットを選んでおしゃれを格上げ。大きめのチェック柄もこなれ感を高めます。シンプルなホワイトコーデにオンし、アウターを主役にしましょう。コートはEUCLAIDのもの。

パンツスタイルのストリートコーデ

ストリートコーデは個性がポイント。素材感で差をつけたりシルエットにこだわったりして、ちょっぴり差のつく着こなしに仕上げましょう。

シンプルにまとめて大人っぽく

出典:ZOZOTOWN

上下ゆる×ゆるシルエットのストリートライクなコーデも、素材にこだわれば大人っぽさがアップ。STUDIOUSのワイドパンツは、スーツ風の素材が上品な印象です。白のオーバーサイズフーディでこなれ感を引き上げましょう。

ストリートアイテムをちりばめて

出典:ZOZOTOWN

サテン素材のイージーパンツにバックプリントロンTを合わせ、バゲットハットをプラスしたストリートコーデ。カジュアルな組み合わせも、落ち着いた色合いでまとめることでラフになりすぎません。パンツはvia jのもの。

スキニーパンツでメリハリを強調

出典:WEAR

ビッグシルエットのアウターに、黒のスキニーデニムを合わせたメリハリスタイル。色味もコントラストをつけて、シルエットを際立たせて。厚底ブーツで足元をつなぎ、メンズライクな印象に。パンツはユニクロのもの。

ダメージデニムでこなれ感

出典:WEAR

ダメージデニムはストリートファッションにぴったりのアイテム。大人っぽく着こなすなら、ダメージが強すぎず、肌の露出が控えめなものがおすすめです。カットオフで足首を出し、女性らしさもキープして。デニムはsurtのもの。

カラーパンツを取り入れる

出典:ZOZOTOWN

PAGEBOYのカラーパンツは、派手すぎないカラーリングとややフレアなシルエットがトレンド感を高めます。フォトロンTにケミカル加工のデニムジャケットを羽織ったら、アクセをプラスしておしゃれ上級者スタイルに。

スカートスタイルのストリートコーデ

フェミニンなスカートスタイルは、トップス選びや小物合わせでテイストの変化を楽しんで。ちょっぴりインパクトの強いアイテムも、ストリートコーデならチャレンジしやすいですよ。

チェックスカートでクラシカルに

出典:ZOZOTOWN

大きめのタータンチェックが大人かわいい、BEAMS BOYのチェックスカートをメインにしたコーデ。フリルネックやドレスシューズでクラシカルにまとめつつ、ロゴ入りカットソーでカジュアルにまとめて。

インパクト大のレオパード柄スカート

出典:WEAR

archivesのフレアスカートは、リアルなレオパード柄がインパクト大。黒のフォトプリントパーカーを合わせて、エッジの効いた大人のストリートカジュアルに。足元はイエローのポインテッドトゥパンプスを選び、レディに仕上げて。

差し色を効かせた上級スタイル

出典:ZOZOTOWN

OMNESのアコーディオンプリーツスカートは、立体感のあるプリーツがエレガントなアイテム。トップスとスニーカーも黒でまとめたら、イエロー系のストールとバッグで差し色をプラスし、カジュアル感を引き立てて。

くせのあるアイテムがポイントに

出典:ZOZOTOWN

個性的なアイテムの組み合わせも、ストリートコーデならしっくりなじみます。UNITED TOKYOのプリーツ切り替えロングスカートに、インパクトのあるコラージュプリントのスウェットを合わせ、モードな雰囲気にまとめて。

ニットスカートもストリート風に

出典:ZOZOTOWN

あたたかみのあるケーブルニットセットアップに、コクーンシルエットのアウターをオン。足元にはボリュームのあるスニーカーを合わせ、きれいめになりすぎないストリートカジュアルに。セットアップはDiscoatのもの。

ワンピーススタイルのストリートコーデ

そのままではフェミニンな印象が強くなりがちなワンピース。組み合わせ方やデザインに変化をつけて、いつもとはちょっぴりテイストの違う着こなしを楽しんでみましょう。

レイヤードで個性を高める

出典:ZOZOTOWN

落ち着いたカラーとミモレ丈が上品な、LOWRYS FARMのニットワンピース。フロントジップがおしゃれなプルオーバーをレイヤードして、個性が光る着こなしに。黒のブーツとミニバッグで、クールに仕上げましょう。

シャツワンピは思いきりルーズなシルエットで

出典:WEAR

清潔感たっぷりの白シャツワンピースは、思いきりルーズなシルエットを選んで大人の余裕を演出。ブラウンのパンツとスニーカーを合わせて、リラックス感のある着こなしに。ワンピースはFRAMeWORKのもの。

カジュアルなパーカーワンピース

出典:ZOZOTOWN

JUNOAHのパーカーワンピースは、たっぷりしたマキシ丈がトレンドライクなアイテム。オーバーサイズのチェック柄コートを羽織って、大人かわいく着こなして。ワントーンでまとめるとより大人っぽい印象になります。

花柄ワンピースもストリートカジュアルに

出典:ZOZOTOWN

甘めの花柄ワンピースも、サファリジャケットでテイストを変えればストリートカジュアルに早変わり。落ち着いたモノトーンの小花柄なら、どんな雰囲気にもマッチしますよ。ワンピースはJOURNAL STANDARDのもの。

たっぷりレイヤードでおしゃれを格上げ

出典:ZOZOTOWN

DAISY MERRYのタートルニットワンピースに、レーシーなスカートをレイヤード。オーバーサイズのチェック柄アウターを羽織って、大人っぽさをキープしたストリートカジュアルコーデに。キャップでラフさをプラスすると◎。

ストリートコーデにおすすめの小物

いつものコーデも、小物を変えるだけで雰囲気が変化しますよね。合わせるとぐっとストリート感がアップする、おすすめアイテムをご紹介します。

スニーカーで差し色をプラス

出典:ZOZOTOWN

こなれた印象のストリートファッションに仕上げたいなら、アクセントカラーのスニーカーをチョイスしてみて。シンプルコーデの差し色に使ったり、カラーバランスを整えたりしたいときに大活躍します。

ボリュームがおしゃれなダッドスニーカー

出典:ZOZOTOWN

コーデにメリハリをつけたり、インパクトをプラスしたりするのにぴったりなダッドスニーカー。スキニーパンツですっきりまとめたスタイルも、足元のボリュームでベストバランスに。スニーカーはNIKEのもの。

エッジが光るメタリックアイテム

出典:ZOZOTOWN

小物でメタリックカラーのアイテムを取り入れると、コーデがぐんと洗練されておしゃれ度がアップ。小ぶりな巾着バッグなら、どんなテイストにもすんなりマッチしますよ。バッグはWHO'S WHO galleryのもの。

ラフさが加わるキャップ

出典:ZOZOTOWN

オールシーズン活用でき、プラスワンするだけでカジュアル感が引き立つキャップ。カーキはどんな色にも合わせやすく、ラフさが加わってストリート感がアップします。キャップはcrepusculeのもの。

身近なアイテムを活用するストリートコーデは、気軽に取り入れやすいのが大きな魅力。ブランドにこだわる必要もなく、自分らしいスタイルを楽しむことができます。ちょっぴりトレンドを意識したストリートコーデで、新しい自分を見つけてみませんか?

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND