除菌がめちゃくちゃラクに!保育士も太鼓判の新タイプの除菌グッズ

2020/06/24

いつ、どこから室内に入ってくるかわからない菌やウイルス。家族みんなが元気に過ごすためにも、主婦としては対策に気をつけたいですよね。そこで今回は、菌・ウイルスに敏感な保育士さんに、保育園で普段行っている菌・ウイルス対策を聞きました。保育士さんが「使いやすい!」と評価した、頼れる新商品も紹介します!

基本は手洗い。外からの菌・ウイルスを持ち込まないことが肝心

都内保育園勤務 片渕先生

「複数のお子さんが長時間一緒に過ごす保育園では、1人が風邪などをひいた場合、ほかの子どもたちにもうつってしまう心配があります。また、小さな子どもほど体力や免疫力が少なく、ちょっとしたことでも体調を崩してしまいがち。そのため普段から、お散歩から帰ってきたらまず手を洗い、外からの菌・ウイルスが室内に入らないよう気を配っています」

子どもたちが触れる場所・モノを徹底除菌!おもちゃは一つ一つていねいにふく

「マットやおもちゃなど、子どもたちが触れる場所・モノへの除菌も欠かせません。とくにおもちゃは子どもたちが口に入れることも多いので、その都度除菌スプレーをかけて、しっかりとふいています。

ただ、おもちゃは量も多いうえ、形もさまざま。とくに凹凸が多いおもちゃは除菌スプレーをかけたあとふくのに時間がかかってしまって…。除菌に時間がかかるぶん、子どもたちの相手をしてあげられなかったり、子どもたちがおもちゃで遊びたがっているときに待たせてしまったりと、困ることもありますね」

新発売の「ファミリーガード」は…「スプレーしたあとふかなくていいのはラク!」

そんな保育士さんに、簡単に広範囲をカバーできる新タイプの除菌スプレー「ファミリーガード」を試してもらいました。

「これ、ボタンを押すと中のスプレーが霧状で出るんですね! これなら乾くのも早そうだから、おもちゃなどに除菌スプレーをかけたあと、一つ一つふかなくてもよさそう! シューッとひとふきで広範囲に広がるのもいいですね。マットなど、広いスペースの除菌にも頼りになりそうです」

保育士が「ファミリーガード」を使ってみたら。動画もチェック!

シューッとスプレーするだけで広範囲をカバー!手軽で頼れる「ファミリーガード」


サンキュ!読者も早速チェック!気になるジャッジは?

テーブル、ドアノブ、カーペット…全部これ1本でOKだから経済的!

「普段の菌・ウイルス対策では、ドアノブを除菌シートでふく、カーペットやベッドのマットレスに除菌スプレーをかける、と除菌したい場所やモノに合わせて除菌グッズを使い分けています。ただ、除菌グッズが複数あると収納の場所をとるし、コストもかさむんですよね…。

『ファミリーガード』は、家中の様々なモノに使えるのがいいですね! ドアノブも、カーペットも、マットレスもこれ1本でOKだから、場所をとらず、経済的にも助かります」(中島さん)

カーテンやベビーカーなど、大きなアイテムの除菌が短時間で!

「『ファミリーガード』は広い範囲も簡単にカバーできると聞いたので、早速カーテンとベビーカーで試してみました。

最初はスプレーの噴射が強くてびっくりしたのですが、粒子が小さいからか一カ所に集中してふき付けられることがなく、全体にまんべんなく広がるのを実感。カーテンは面積が大きいから、全体を除菌するのは時間がかかるのでは?と思っていたのですが、予想以上に短時間で手軽に除菌できました」(中島さん)

家の中のさまざまな場所・モノに使えて、短時間で広範囲をカバーできる「ファミリーガード」は、子育てや家事で忙しいサンキュ!世代にもおすすめですね。

スプレーするだけの手軽さなのに、99.99%(※1)の除菌力!

99.99%の除菌力(※1)に加え、ウイルス・カビ菌も除去する「ファミリーガード」。シューッとスプレーするだけで広範囲をカバーできるうえ、スプレーしたあとにふく必要がないのも、忙しいママにおすすめです。(※濡れている表面を子どもやペットが触らないように注意してください。)

また、使える素材は布製品(靴、リュックサック、寝具)やプラスチック(スーツケース、ゴミ箱)、金属(手すり、ドアノブ)など。菌・ウイルスが気になるさまざまな場所・モノに使えます。

ラグ、スニーカー、レジャーシートも!?「ファミリーガード」が頼れる!

※1:すべての細菌・表面にあてはまるわけではありません。

協力/ジョンソン株式会社

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND