【500名にむぎ茶1ケースプレゼント】ママさん医師が教える「夏の暑さから子どもを守る方法」とは?

2021/07/19

本格的な夏に向けて、暑い日が増えてきました。今年もまだまだマスクは手放せず、過酷な夏になりそうです…。暑さ対策は公園など屋外ではもちろんですが、実は室内や夜間こそ注意が必要って知っていました?
夏の暑さから子どもを守る方法をママさん医師の塚田佳子先生に聞きました。

室内と夜間こそ注意が必要!子どもに効果的な水分補給の方法とは?

今年も暑い夏がやってきました。この時期心配なのが、暑さによる体調不良です。
暑さで体調を崩す原因は、高温多湿の環境下で、大量に汗をかくと体内の水分やミネラルバランスが崩れたり、体温調節機能が破綻することで、体内に熱がこもるからなのです。
とくに体温調節機能が未発達な乳幼児や、暑さを感じにくく発汗機能が低下している高齢者、また筋肉には水分が含まれているため、筋肉量が少ない女性は、暑さによる体調不良に注意が必要です。
そのため、お子さんには、体温調節がしやすい薄手の服を着せたり、お出かけの際は、帽子を被らせたりするといいですね。
また、今年の夏もマスク生活が続きます。マスクをしていると体外に熱が放出されにくく、体温が上昇します。そのうえ、口の中が湿るため、のどの渇きを感じづらくなります。マスクをはずす手間もあり、水分をとらずに数時間…ということにもなりがちに。マスクをしている時はとくに、お子さんへの水分補給を意識しましょう。

公園遊びや外で過ごすときは暑さに対する意識が高いですが、実は、室内や夜間こそ注意が必要なんです。
気密性が高い住宅の場合、日中の太陽光で、壁や天井に熱が蓄えられ、夜になって放射熱となって室内に流れ込んでくるため、日が落ちて外気温が下がっても、意外と室温は下がらないということがあるのです。水分補給やエアコンをつけるなど室内や夜間も暑さ対策をしっかりしておくことが必要です。

また、人は「不感蒸泄(ふかんじょうせつ)」と言って、目に見える汗のほかに、呼吸や皮膚などから知らないうちに水分とミネラルが失われています。
夏はいつの間にか汗をかいているので、こまめな水分・ミネラル補給を心がけましょう。

手軽に水分・ミネラル補給ができるのはミネラル入りむぎ茶!

汗をかくと水分とともに失われてしまうのが「ミネラル」です。ミネラルはたんぱく質、炭水化物、脂質、ビタミンと並ぶ5大栄養素の一つで、体の健康維持に必要な成分です。ミネラルは体内で作ることができないので、食事や飲み物で補給しなければなりません。
汗をたくさんかく夏は、水分とミネラルを補給することがより大切になります。

「点滴飲み」で効率的な水分&ミネラル補給

水分とミネラルは一気に補給しても、すべて体に吸収できないため、意識してこまめに飲む「点滴飲み」がおすすめです。
睡眠中はたくさんの汗をかくので、就寝前や起床時、さらに、汗をかく外遊び中やその前後、入浴中もたくさんの汗をかいているので、入浴前後など、生活サイクルの中で、水分補給を習慣化してください。ペットボトルや水筒を携帯して、お子さんへの声がけを意識して、こまめに水分・ミネラル補給を心がけてください。
目安としては、1時間にコップ1杯程度です。
よく聞く相談として、寝る前の水分補給で、子どものおねしょが心配だと言う方がいらっしゃいます。夕食から寝るまでにとる水分をコップ1杯程度に抑えつつ、朝起きてから十分に水分補給させてあげてください。

飲み物は生活シーンや体調に合わせて選ぼう

飲料は、生活シーンや体調に合わせて飲み物を選ぶことが大切です。
日常生活や適度な運動時の暑さ対策飲料としておすすめなのはミネラル入りむぎ茶。手軽にミネラルが補給できるうえ、無糖でカロリーゼロ、カフェインゼロなので、子どもからお年寄りまで家族みんなで飲むことができます。

激しいスポーツや大量の汗をかいたときは、体内への吸収が早いスポーツドリンクが適しています。しかし、スポーツドリンクは糖分も多く含まれているので、飲み過ぎには要注意。
脱水症状のときは、経口補水液が適しています。経口補水液は、自己判断ではなく、食事療法として、医師の指示のもと飲むようにしましょう。

毎日の暑さ対策に、水分とミネラルを手軽に補給できる健康ミネラルむぎ茶

「健康ミネラルむぎ茶」は、水分・ミネラルを手軽に補給できるうえ、無糖でカロリーゼロ、カフェインゼロ。しかも、「乳児用規格適用食品」と同等の管理をしているので、子どもから大人まで、家族みんなで安心してゴクゴク飲むことができます。
「たまひよ赤ちゃんグッズ大賞」麦茶部門で部門創設時から連続第1位を獲得。全国の子育てママの支持を得ています。
家の中でも、外でも、効率的な水分・ミネラル補給「点滴飲み」で快適に夏を過ごしましょう!

※乳児用規格適用食品とは、厚生労働省が策定した食品中の放射性物質の新基準において、乳児用規格適用食品には一般食品より低い基準値が適用されています。
※健康ミネラルむぎ茶のミネラルとは、リン・マンガン・ナトリウムのことです。
※たまひよグッズ大賞とは、ベネッセコーポレーション発行「たまごクラブ」「ひよこクラブ」(2021年3月号)に掲載された、読者への調査結果による賞。【調査方法】web調査  【対象者】全国の生後0カ月~1才6カ月のお子様を持つ、たまひよ読者ママ(「初めてのたまごクラブ」「たまごクラブ」「ひよこクラブ」購読経験者) 【有効回答数】2,000人

簡単!ラクラク!「健康ミネラルむぎ茶 希釈用缶」!

水と混ぜるだけで2Lの健康ミネラルむぎ茶がすぐに完成!

いま、ママたちに「便利!」と評判なのが、健康ミネラルむぎ茶・希釈用缶です。
普段は健康ミネラルむぎ茶のティーバッグ派だという、サンキュ!アンバサダーの山本美智代さんに希釈用缶を試してもらいました。

「希釈用缶は水と混ぜるだけですぐに飲めるのがとっても便利ですね。子どもの水筒用のむぎ茶を作り忘れた!という朝も、サッとつくれて助かります。簡単に作れるので、子どもとむぎ茶作りを楽しんでいます。加える水の量で濃さの調整もできるので、家族それぞれの好みで飲めるのもうれしいです」

希釈用缶は、むぎ茶2L分が180g缶1本とコンパクトだから、ストックしやすく持ち運びにも便利。お子さんでも簡単にお手伝いできます♪この夏のヘビロテアイテムになりそうです。

●希釈用缶(180g)
水と混ぜるだけで、1缶で2Lのむぎ茶がすぐできる!時短になるとママたちに⼤⼈気︕ コンパクトサイズなので、持ち運びがラク♪しかも、場所を取らないスグレモノ!

料理にも使える!アツいまちが考案した「暑さ対策レシピ」をご紹介

さらさら健康ミネラルむぎ茶は、料理にも大活躍。
日本の歴代最高気温を記録した5都市(浜松市、熊谷市、四万十市、多治見市、山形市)がタッグを組んだアツいまちサミットでは、さらさら健康ミネラルむぎ茶を使った「暑さ対策レシピ」を考案!
子どもが大好きなパンケーキや焼きそばに、さらさら健康ミネラルむぎ茶を加えれば、おいしくミネラル補給ができますよ。

●さらさら健康ミネラルむぎ茶(40g・80g)
「むぎ茶を飲みたい!」と思ったときに、飲みたい分だけ作ることができるのが、粉末タイプの「さらさら健康ミネラルむぎ茶」。コップにさらさら健康ミネラルむぎ茶を入れて、お水かお湯を注ぐだけ(スティックタイプ1本で100mlが目安)ですぐにできる。そして料理にも使えるスグレモノ!

子どもと作れる!「さらさら健康ミネラルむぎ茶」でカンタン&おいしい料理!

●健康ミネラルむぎ茶 ティーバッグ(30袋入)
お湯でも、水出しでもOK! 家族みんなでゴクゴク飲むには、コスパのよいティーバッグタイプがオススメ!1袋で500ml分だからマイボトルにもピッタリ。出先でいつでもおいしく水分&ミネラル補給しましょう。

こちらもおすすめ!「健康ミネラルむぎ茶 5種類のいい麦ブレンド」

5種類の麦の甘みと香ばしさが楽しめる「健康ミネラルむぎ茶 5種類のいい麦ブレンド」。やわらかな口当たりで味わいのベースになる「大麦」、ほどよい甘さを引き出す「もち麦」、香ばしさを引きたたせる「オーツ麦」、後味をすっきりさせる「ライ麦」、香りの奥行きを高める「はと麦」をバランスよくブレンド。「麦の甘みと香ばしさ」をしっかりと感じることのできる麦のおいしさがぎゅっとつまったむぎ茶です。もちろん、ミネラル補給もできて、無糖、カロリーゼロ、カフェインゼロ。

夏を快適に!暑さ対策グッズが絶対もらえるキャンペーンも

「健康ミネラルむぎ茶」の応募マークを集めて応募すると、夏を快適に!“暑さ対策グッズ”が絶対もらえるキャンペーン実施中。「背中もひんやり!理想の保冷リュック」「ステンレスマイボトル」など、楽しく夏を快適に過ごせる景品がいろいろ。キャンペーンは8月8日(日)当日消印まで!

500名にプレゼント!アンケートに答えて、「健康ミネラルむぎ茶」 1ケース(650ml×24本)を当てよう

アンケートに答えてくれた方の中から抽選で500名様に、伊藤園「健康ミネラルむぎ茶」1ケース(650ml×24本)をプレゼント! 
今年の夏も「健康ミネラルむぎ茶」をゴクゴク飲んで、元気に過ごしましょう。さっそくご応募を!

「健康ミネラルむぎ茶」1ケースが当たる!

協力/株式会社伊藤園

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND